【日々是埼玉 2020/5/9】胡蝶蘭で幸せを 黒臼洋蘭園らんやでキャンペーン中

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う式典・イベントの中止によって多くの生花店が苦境に陥っている。

そんな中、贈呈用の胡蝶蘭を主に扱う黒臼洋蘭園(さいたま市見沼区、黒臼秀之代表取締役)が同園オンラインショップ「らんや」において「幸せを届けようプロジェクト」を5/31購入分まで展開している。

購入した胡蝶蘭と同じものが無料で購入者の元へ届く。

スポンサーリンク

黒臼洋蘭園の紹介

1984年に見沼区染谷の地に創業した同園。

25棟の温室を設け、台湾の洋蘭園と提携して種の培養から育成・出荷まで胡蝶蘭の一貫生産管理体制を敷いている。

太陽光の採光や水・温度管理を気にかけて栽培された胡蝶蘭は、美しく見えるよう一本一本が手作業で曲げられ数万本の中から最良のものが一つの鉢に組み合わされる。胡蝶蘭の色やサイズも多く揃えており、あらゆるニーズに対応している。

同園では年間30万株もの胡蝶蘭を栽培しており、法人や個人により贈呈用として多く購入されている。

ご視察のお写真

(宮内庁HPより)

オリジナル品種の開発などにも着手し、特許も有する同園。世界らん展や全国農業コンクールなどでの受賞歴も多くその名声は高い。

2009年には当時の皇太子様(今上天皇陛下)も視察に訪れるほどだ。

スポンサーリンク

幸せを届けようプロジェクトについて

開始の経緯

同ウイルスによる外出やイベント自粛が長引く中緊急事態宣言も出され、なかなか外出ができない状況や先の見えない不安を抱えている者も多いことだろう。

そんな中同園では購入者から「自粛疲れで萎える気持ちが明るくなった」などうれしい声を多数受け、あらためて胡蝶蘭の癒しの力を再確認したという。

この様な状況下でも少しでも胡蝶蘭を通じて癒しを届けたい。そのような想いから史上初のプレゼント企画である同プロジェクトの企画へとつながった。

先月中旬に始まった同プロジェクトは同宣言の期限となっていた5/6までの予定だったが、同宣言延長や明日5/10の母の日を控え5/31購入分まで延長となった。

プロジェクト概要

同プロジェクトで胡蝶蘭を受け取るには、同園が運営するオンラインショップ・らんやからの購入が必要となる。大宮や岩槻など三ヶ所にある同社直営店での購入分には適用されないので注意されたい。

対象商品を購入した者に対し、同園から購入者にも同じ胡蝶蘭がプレゼントとして贈られる。対象商品については、同プロジェクト特設ページを参照されたい。

注文商品の配送日時と同じタイミングで発送されるが、商品を複数購入した場合でもプレゼントは一つになる。

5/31購入分までが対象となるが、状況に応じて変更となる場合がある。

受領にあたっての注意事項

  1. 購入者に届く胡蝶蘭は届け先へ贈った商品と同規格、商品の変更は不可
  2. 購入者以外の住所への配送には対応しない
  3. ラッピングは同サイトおまかせの色となる
  4. 立札やメッセーカードは取付不可
  5. プレゼントの胡蝶蘭を辞退する場合は商品ページ内にて選択可
スポンサーリンク

同園からのメッセージ

胡蝶蘭には「幸せが舞い降りる」という花言葉がある。

同プロジェクトを通じて少しでも心が和んで癒しになり、同園の胡蝶蘭が人々のエールになれればと黒臼社長。

今後とも胡蝶蘭を通して、多くの人々に喜んでもらるような品質にこだわった商品作りに努めていくとしている。

書き終えての諸感

苦しい状況でも花を見ることによって確かに癒される瞬間がある。
このような時だからこそ、感謝の気持ちである花を贈るだけでなく「自分自身へのプレゼント」としても受け取ることによってお互いが幸せになれればそれに越したことはないだろう。
生花店にとってまだまだ苦しい状況は続くことだろうが、多くの人々に幸せを届けるいう点でとても有意義な取り組みだ。

企業紹介

有限会社黒臼洋蘭園

  • 住所:埼玉県さいたま市見沼区染谷1-188
  • 電話番号:048-685-2211
  • 備考:オンラインショップらんや、直営店(大宮・岩槻・東京小石川)あり

関連記事

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事