本場ドイツの味がここに さいたまオクトーバーフェスト2017②

お世話になっております。

昨日のさいたまオクトーバーフェストの紹介はいかがでしたでしょうか?

ノリノリな音楽を聴いてみたい?

それとも・・・、やっぱりビールが飲みたい?

 

そうだよねそうだよね

オクトーバーフェストの主役っつったらビールだよね!

 

おっしゃ、張り切って紹介すっぜ!!

 

※お酒とたばこは20歳になってから

※飲んだら乗るな、乗るなら飲むな

 

 

本場ドイツのビールが勢ぞろい!どれにしようか

 

昨日もお伝えしたように、オクトーバーフェストのメッカにして、世界有数のビール大国にしてソーセージ大国のドイツから直輸入したビールや料理が集結しているこちらのイベント🇩🇪

本国ドイツから6銘柄が出店しています。

どれにするか悩むな~

 

さすがに、全部飲むとべろんべろんになっちゃうので、銘柄を絞って飲むことにしました

 

 

スポンサーリンク

ハンバーグもドイツ産

ちなみに、割とどうでもいい話ではあるんですけど、ハンバーグもドイツ生まれなんですよねぇ

もともと18世紀頃に、ドイツのハンブルグで労働者向けにふるまわれていた、タルタルステーキが起源になっているようです。

ハンブルグといえば、日本代表の酒井高徳選手が所属している、ブンデスリーガのハンブルガーSVが有名ですね。

名前も、このハンブルグからきているようです。

 

以上、ドイツに割と関係がある学校出身の私からの豆知識でした😅

 

 

お待ちかねのビール紹介!

さて、酒の肴にもならないような無駄話はこのくらいにして、実際に会場で味わったビールやお料理を紹介していくとしますか!

※くどいようですけど、お酒は20歳になってから

 

スポンサーリンク

ドイツのメジャーブランド、クロバッハ

まず最初に頂いたのは、ドイツのメジャーブランド・クロンバッハ(KROMBACHER)

 

案内にもあるように、本場ドイツでは消費量ナンバー1の超メジャーブランド

日本でいうところの、スープゥドゥラアアアアアアイかな?

 

「自然の真珠」とも称される、住んだ天然水と厳選されたハラタウホップと自社酵母から生み出される、なめらかできめの細かいビールです

 

 

1秒間に12リットル飲まれるビール!?

その中でも、今回選んだのは国内では1秒間に12リットル(!)も飲まれるというクロンバッハピルスです。

一体どんな味なのだろう?

お手並み拝見といってみます。

 

おつまみもたくさんありますが、ここはホットドッグを注文

やっぱりドイツって言ったら、ソーセージだもんね!

 

ちなみにホットドッグも、犬が暑くて舌を出しているようだということで、その名がつけられたようです。

その発想はなかった・・・😅

 

 

 

これぞKARAKUCHI クロンバッハ

そうして出てきた料理類がこちら!

おお、まさに天然の琥珀のようだ・・・

 

こちらがビール

クロンバッハのロゴが、かっこいいですね~

 

ちなみに、どのお店でも初回購入時のみ容器代として1000円のデポジットがかかります。

容器を壊さない限り、デポジットは返却時に返ってきます。

 

いただきま~す!

ぐびっ🍺

 

ぬお、辛い!

スポンサー的な関係で、普段からスープゥドゥラアアアアイばかり飲んでいますが、その2倍くらい辛い!

だがうまい!

 

ぴりりと引き締まるような味

人によって好みが分かれるかもしれませんが、辛さを嗜む大人の方にはおすすめの一品です

 

 

どでかいホットドックをガブり!

そしてこちらが合わせて注文したホットドッグ

手持ちのモバイルバッテリーと並べると、でかい、とにかくでかい

ホットドッグって、こんな大きさだったっけ?

最近あんまり食べてないからわかんないや

 

 

いざいただきま~す!

 

ガブリ

 

うっほ~、肉厚!

これだけでもお腹がいっぱいになるくらいのボリュームでした

 

向こうに行ってホットドッグを頼むと、こんなホットドッグが出てくるのかなぁ

 

 

 

スポンサーリンク

世界最古の醸造所!ヴァイエンシュテファン

さてさて、お次に紹介するのが、約1000年の歴史を誇るという、世界最古のビール醸造所・ヴァイエンシュテファン(WHEIEN STEPHAN)

ドイツ・バイエルン州が経営しているという肝入りの醸造所ということです

 

ちなみに、醸造所のとなりには、ミュンヘン工科大学の醸造学部があるんだとか

そんな学部があるのかよ!?

やべえよビール大国・・・・

 

果たしてその味やいかに?

 

伝統の白ビール、ヘフェ・バイス

今回いただいたのは、1000年以上の長きにわたって愛されているという、伝統と幻の白ビール、へフェ・ヴァイス

それと、やはりドイツ名物のソーセージに熱々のチーズをかけた、ラクレット風チーズ・ヴルストを注文しました

 

淡くフルーティーなビール!

 

そうして出てきたお料理がこちら!

クロンバッハは300mlでしたが、こちらは思い切って500mlを頼んじゃいました

なかなか重かった・・・

 

男一匹、

今、

世界最古の醸造所で出来たビールが継がれたグラスに手をかけ、

いざ、いただきま~す!!

 

ぐびっ🍺

 

お、あんまり辛くない

てか、フルーティ?

ほのかな甘みも感じます

 

なんか、逆にノンアル飲んでる感覚だな😅

 

ノンアルに似ている味だからこそ、特にビールが苦手という女性の方にもうってつけの一品だとは思いますね😚

 

 

 

ボリュームたっぷりチーズ・ヴルスト

そして合わせて注文したチーズ・ブルストを賞味

トロトロチーズにポテトも入っていて、見かけ以上にボリュームたっぷりです

 

野郎ひとりでも、平らげるのが大変なくらいでした😅

2人でシェアするといいかも

 

これぞ、ザ・おつまみという感じで、ビールもはかどっちゃいますね!

 

もう1杯欲しいけど、これ以上はさすがに帰れなくなるし、なにより金欠だから、このあたりでっ!

 

 

ドイツワインの試飲も!存分にフェストを楽しもう

 

 

他にも会場では、ドイツワインの試飲販売もされていました

さすがにお腹がいっぱいだったので、飲みませんでしたけどね😅

ビールと合わせてこちらもいかがでしょうか。

 

 

ビールに料理、そして音楽にドイツワインと、楽しいことづくめなこちらのイベント

会場にはカップル・家族連れ・お友達連れでいらしている方も多かったです。

 

平日もやっていますので、ぜひ皆様でいらしてみてはいかがでしょうか。

 

 

以上、さいたまオクトーバーフェスト2017の模様でした!💨

 

 

 

イベント紹介

◇さいたまオクトーバーフェスト2017

開催日程:9/22~10/1

開催時間:平日16:00~22:00(ラストオーダー21:30)、土・日・祝11:00~22:00(ラストオーダー21:30)

開催場所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-8 鐘塚公園

お問い合わせ:さいたまオクトーバーフェスト2017事務局(電話03-3572-0710 ※平日10:00~17:00)

 

☆詳しい内容はイベント公式HPも参照のこと

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事