5月も終わりが近づいていますが、明日さいたま市内各所ではごみゼロキャンペーン市民清掃活動が開催されます。

スポンサーリンク

減らそうごみの量

排出量自体は減少傾向

我々の生活の中で日々生じるごみ。生ごみや紙ごみ、燃えないごみにビンや缶と様々あると思います。

ではさいたま市民は1日あたりどの程度のごみを排出しているのでしょうか?

統計によると、2016年度のさいたま市民1人1日あたりの排出量は891gでした。

同年度の全国平均が925gだったので全国平均よりはやや低く、ゴミ自体の排出量も減少傾向にあるようです。

ごみゼロの日を前にして

5月も末ですが、来たる5月30日は「ごみゼロの日」とされています。

同日から6月5日まで、ごみの減量化やリサイクル促進するための各種啓発活動を行うごみ減量・リサイクル推進週間も全国で展開されます。

その一環として毎年5月の最終日曜日にさいたま市内で開催されるのが、さいたま市ごみゼロキャンペーン市民清掃活動です。今年度は明日26日の午前中(概ね9:00〜11:00)に開催されます。

スポンサーリンク

街の美化にご協力を!

各自治会でも開催予定

明日の同活動では、市内各自治会や事業所など830の団体が一斉に歩道や公園などの清掃活動を実施します。

団体にもよりますが、活動時間は概ね9:00〜11:00の予定です。

自治会や勤め先で参加されるという方も多いことでしょうが、たまたま活動に遭遇したという方であっても近くにごみが落ちていたら持っていってもいいでしょうし、場合によっては飛び入り参加もアリだと思います。

さいたま小町も登場予定

特に人通りが多い大宮駅周辺と浦和駅周辺では「さいたま市ごみゼロキャンペーン市民清掃本部会場」 として、市環境局職員や一般参加団体の皆さんが清掃活動を実施されます。

加えてさいたま観光大使である11代目さいたま小町のお二人も参加されます!水野真鈴さんが大宮駅周辺、五十嵐悠香さんが浦和駅周辺で参加予定です。

なお、両会場では清掃活動終了後に喫煙マナーの向上や路上喫煙禁止を呼び掛けるポケットティッシュを配布する予定です。

スポンサーリンク

書き終えての諸感

自分には関係ないと思うかもしれませんが、街中にごみが落ちているとそれだけで気分も下がりますし決して良くは感じないもの。
さいたま市外でも同様の活動が実施されるところもあると伺っていますが、歩いて楽しいキレイな街を保つためにも、この活動をきっかけに普段から美化意識が高くなればと願うばかりです。
もちろん管理人も実践しますよ!

関連記事

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事