ついに始まった令和の時代。

先日平成時代に埼玉で起こった出来事を振り返っていきましたが、果たしてこれからの時代に埼玉ではどのようなことが起こるのか軽くご紹介してまいります。

スポンサーリンク

令和元年(2019年)5月 大宮区役所・大宮図書館新庁舎供用開始

まずは来たる5/7(火)に大宮区役所・大宮図書館新庁舎が供用開始となります!

築40年以上が経過し老朽化が目立ってきた両施設ですが、この度吉敷町の山丸公園・市民会館おおみや前に移転することになりました。

ガラス張りの外観が綺麗な新庁舎は地上6階・地下1階建。災害時には防災拠点となることを想定して建設されました。

うち2~3階に図書館が入居しますが、図書館の開館時間が連日9:00〜21:30と従来よりも長くなる予定です。

これに先駆けて、前日の5/6には完成祭が予定されています。詳細につきましては上記投稿の2ページ目をご参照ください。

スポンサーリンク

令和元年(2019年)9〜10月 ラグビーワールドカップ2019開催、熊谷で3試合

そして来たる9月〜10月にかけて、待望のラグビーワールドカップ2019が開催されます。

埼玉が世界に誇るラグビータウン熊谷市でも、この行事のために改修を行った熊谷ラグビー場で3試合の開催が予定されています。

    • 令和元年(2019年)9/24(火)19:15〜 ロシアvsサモア
    • 令和元年(2019年)9/29(日)14:15〜 ジョージアvsウルグアイ
    • 令和元年(2019年)10/9(水)13:45〜 アルゼンチンvsアメリカ

チケットの一次・二次販売は終了していますが、先着の三次販売が来たる5/18 18:00から行われます。まだチケットをお持ちでない方は最後のチャンスです!

加えて、直前の9/6(金)には同ラグビー場でラグビー日本代表の壮行試合(vs南アフリカ)も開催予定です!

スポンサーリンク

令和元年(2019年)11月 相鉄・JR直通線開通、相鉄電車が大宮・川越に

そして来たる11/30に相模鉄道(相鉄)とJR線との直通運転が開始され、これに伴い相鉄線が埼京・川越線に直通して大宮や川越に乗り入れる予定です!

相鉄の新型車両「12000系」(トラベルWatchより)

現行の埼京線は東京・大崎駅止まりですが、ここから湘南新宿ライン(横須賀線)と同日供用開始する直通線を経由して相鉄本線の海老名駅やいすみ線の湘南台駅までが結ばれます。

基本は新宿止まりなのですが、朝夕ラッシュ時にはその先の大宮駅や川越駅に直通列車が発着する予定です。

これにより埼京線・川越線沿線から相鉄線内はもちろん、途中にある武蔵小杉までも一本の電車で行くことができそうです。

令和2年(2020年)2月 岩槻人形博物館オープン

(さいたま市HPより)

令和2年(2020年)の2/22、人形のまちで名高いさいたま市岩槻区に岩槻人形博物館がオープンします!

旧岩槻市時代の1960年代より構想はあったようですが、約60年越しの実現となります。

岩槻区役所旧庁舎があった場所に設けられる同博物館には、伝統的な雛人形はもちろん日本画家で人形玩具研究家の西澤笛畝(ほてき)氏のコレクションなどが展示されるとのこと。

雛人形の歴史はもちろん、岩槻の人形産業の起爆剤として設けられる日本唯一の公営人形博物館です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事