このエントリーをはてなブックマークに追加

NACK5開局30周年記念!ときがわ町 その7 館内まるごと昭和時代!レトロチックな玉川温泉

こんばんは。

飛び飛びでしたが、大宮以外の埼玉・ときがわ町編は今回でラスト。

ときがわ町で最後に訪れたスポットは、ここだ!

 

ここだけ昭和時代な温泉

平成最後の秋到来

平成時代。

バブル景気に始まり、雲仙・普賢岳噴火にJリーグ開幕。阪神大震災やオウム事件に2000年問題。

さいたま市誕生に中越地震、さらに東日本大震災にアベノミクスととにかくいろいろあった30年間でしたね。

そんな平成も、天皇陛下の退位に伴って来年4月で幕を閉じようとしています。

つまり、平成終了まで1年を切っている今は平成最後の秋ということになりますね。

そうなのかぁ…。


スポンサーリンク

 

ここだけタイムスリップ

しかし、そんな平成もクライマックスなのにここときがわには昭和時代のままのスポットがあるらしい。

それがここ。一見すると何かの施設のようですね。

しかしよく見てみると…。

お!三輪自動車に円筒型のポスト、それに木の電柱まである。

ここは昭和にタイムスリップした場所なのか!?

 

もちろん天然温泉

こちらは玉川温泉という日帰り温泉施設になります。地下1700mのアルカリ性温泉をボーリングで掘り当てた、れっきとした天然温泉なんです。

元々は1990年代初頭から玉川温泉保養所という名前で営業していた同温泉ですが、何度か経営者の交代を経て、現在は大宮のおふろcafe utataneなどを運営する温泉道場によって玉川温泉として生まれ変わったというわけです。

 

コンセプトは昭和レトロ

そんな同施設に入ってみると、なんだか古そうなタンスにポスター。

これはALWAYS三丁目の夕日で見たやつだな。

そして入浴料を支払い館内の廊下を歩くと、そこはまさに昭和の歓楽街!

塩のホーロー看板も、今じゃ滅多に見なくなりましたね。

何を隠そう同施設のコンセプトは昭和レトロ。

それゆえ、昭和にタイムスリップしたかのような雰囲気になっているというわけです。

 

週替わりの昭和の湯

それでは中を巡って楽しむとしましょう。

まずはメインのお風呂から。

同施設のお風呂は昭(あきら)の湯と和の湯という、2つ合わせて昭和の湯から成り、毎週日曜日に男女で入れ替えています。

前者は雄大な里山を感じる露天風呂と内湯、後者は昔懐かしの町の銭湯をイメージした赤富士にテラス型の露天風呂から成ります。

 

女性には泥パックも

今回入ったのはこのうちの昭の湯。


スポンサーリンク

中の様子を撮影することはできませんが、筋肉痛や疲労回復に効能がある温泉でいろいろ町を走り回り多少なりとも疲れていた身体もリラックスすることができました。

当然画像があるわけないのですが、女湯では山形県・月布の泥を使用した無料の泥パックもあり、お肌が滑らかになるんだそうですよ!

 

童心に帰らずにはいられない

そして館内でも特にオススメしたいのが売店。

昭和レトロということもあって、販売しているものもフエキノリにコロコロどうぶつなどとても懐かしい感じです。

この投稿をご覧の方も、昔は使われていたのでは?

そして昭和を感じさせるアイテムと言ったら、何と言っても駄菓子!

ポン菓子のにんじんだったりコーラのラムネだったり、誰もが幼き日に一度は食べたであろう駄菓子がたくさん販売されており、ホーロー看板などの装飾も合わさって本当に幼少期の駄菓子屋にタイムスリップしたような気分になれますよ。

他にも地域の名産や地サイダーなども扱っており、見ていて楽しい売店です。

 

お持ち帰りもどうぞ!

ところで、同施設の入口の横にこんなものが。

スタンドのようだけど18lで¥200だと、ガソリンにしちゃ安すぎるよな。

実はこれは温泉スタンド!

町内にこのようなスタンドが何箇所か設けられているんですが、ここでは玉川温泉の源泉をスタンドから汲み取ることができるんです。

汲み取って自宅のお風呂に入れたりすることもできそうですね。

とうふ工房わたなべといい、ときがわに来るときはポリタンクが必須かな〜?

施設紹介

玉川温泉

  • 住所:埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川3700
  • 電話番号:0493-65-4977
  • 営業時間:【平日】10:00~22:00(最終入館21:30) / 【土日祝日】5:00~22:00(最終入館21:30)
  • 定休日:年中無休(臨時休業あり)
  • 入館料:大人¥800(平日)/¥850(土日祝日)、小学生¥400、幼児¥200
  • 備考:レンタルタオル,館内着あり(各¥200)

あなたがいるからラジオがあります

30時間生放送特別番組を放送

そんなわけでときがわ町のご紹介でしたが、最後に今月31日で開局30周年を迎えるNACK5の番組情報を。

31日に30周年を迎えることを記念して、前日30日の12時から翌31日18時までの30時間にかけて開局30周年記念特別番組「30年ありがとっ!NACK5祭りだワッショイ!」が放送されます

大野勢太郎氏に始まり、三遊亭鬼丸師匠や春日萌花氏、アロハ太朗先生にバカボン鬼塚氏、そして最後は小林克也氏とNACK5の番組のパーソナリティ陣によるリレー番組となっています。

特別企画として大野勢太郎氏×KAT-TUN亀梨和也氏・小林克也氏×爆笑問題と言ったスペシャル対談や、懐かしの電話リクエストなど様々な企画が行われるようですよ。


スポンサーリンク

家族みんなでmonaカルタ

そしてこちらはイベントなのですが、10/27の13:00から越谷・イオンレイクタウンmoriにて「家族でやりたい!monaかるた」かるた大会が行われます

毎週月曜〜木曜の9:00~12:40にかけて放送されている、元モエヤンの池辺愛氏がパーソナリティを務める「monaka」。

そんなmonakaのなかで、リスナーから寄せられた家族を題材とした読み札を元に池辺氏が絵札を描くmonaかるたの制作が行われていました。

参加するとそのmonaかるたがもらえるチャンスもあるということで、ぜひご家族そろって参加してみてください。

 

長くなりましたが、NACK5開局30周年記念ときがわ町のご紹介でした。

あ、FM NACK5 30th ア、二、ヴァ、スァ、ルイイイィィィィィイイイイイ!!!!

 

おわり

 

過去記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
  • にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ