前回に引き続き、川越を中心に活動するZIPANGメタルバンド「ThickFog」のお二人に、今後のバンドの展望や埼玉への思いを伺います。

ライブするならやっぱり埼玉!?

ーそうだったのですね。となると、今の拠点は川越になるんですか?

雪:そうですね。
将来的にライブについては新宿にあるワイルドサイドトウキョウあたりでもできればとは思っています。メタルが活発ですから。

ーさいたま新都心のライブハウスなんて、どうですかね?(笑)

ZAKI:HEAVEN’S ROCKですか。あそこだともう少し、僕らの知名度が上がらないと難しいかな(汗)

雪:でもやれるものならやってみたいですね!

ZAKI:以前にGargoyleのLIVEを観に行ったけど、すごい綺麗だったもんね。

雪:ご縁があるならやってみたいです。

ーでもやるなら埼玉でやりたいですよね!それこそ氷川神社の例大祭でのミニライブみたいな感じで(笑)

雪:川越の西口にDEPARTUREというライブハウスがあるのですが、そこにお声がけいただいたことはあります。
光栄だったのですが、当時はまだ音源が揃っていなかったので、すみませんとお断りしてしまいましたが…。

 

スポンサーリンク

川越のメタル熱沸騰中?

ただ川越の残虐王と呼ばれる兀突骨(ごつとつこつ)というメタルバンドがあるのですが、そのメンバーの方といつか川越でメタルのイベントができたらいいのにね、とふぉぐの中で話したりはしています。
他にもウニクスの方によると筋肉少女帯や人間椅子をお好きなヴォーカリストさんも川越にいらっしゃるので、私たちを含めて、川越のメタル熱が熱くなってきているような気はしますね。

それこそDEPARTUREで川越メタルのイベントができたら、本当に面白いと思います!

(次ページへ続く)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事