より迫力ある人工氷柱

そんな天然氷柱のすぐお隣に人工氷柱がございます。そちらも見てみましょう。

人工氷柱はこんな感じ。天然氷柱のさらに上流の崖から水を流して作られたもので、幅55m・高さ25mとより巨大なものになっているのが特徴です!

人工とは言え所詮は人が作ったものと侮ってはならない。確かに崖の上から水を流したのは人ですが、凍て付いて氷柱になるプロセスは天然氷柱と全く同じ。

地面に向けて真っ逆さまで、ピンと伸びた巨大な氷柱が見るものを圧倒します。

見ているだけで時が経つのを忘れそうなくらい幻想的な光景がそこには広がっています。


こちらはTwtterライブ動画になりますが、同じく人工氷柱の模様を動画に収めてみました。

舐め回すように撮影しないと全体を見ることができないほど巨大な氷柱は、見ていて飽きることがありません。

 

夜はさらに幻想的

ちなみにそんな氷柱たちのたもとには、このような機械が。

御察しの通りですが、こちらはライトアップ用の照明器具です。

開場期間中は毎日夕方くらいからライトアップが行われ、より幻想的な光景を味わうことができます。

夜の山道は少し怖いですが、行ってみる価値はありそうですね。

 

見た後は焚き火で温まろう

それにしても氷柱は幻想的だけど、いかんせん水が凍る場所だから寒い…

ご紹介が遅くなりましたが、そんな時にぜひ立ち寄っておきたいのが、氷柱入口にあるカフェ・ウッドルーフ。

みそポテトやけんちん汁と言った軽食にコーヒーや抹茶といった温かい飲み物を提供しており、冷えた身体も温まることでしょう。

ありがたいことに店頭には、氷柱への来場客に向けた焚き火スペースもあります。

火の回りに椅子も用意されているので、座って火にあたります。

これで冷えた身体も温まりそうです。

 

スポンサーリンク

スポット紹介

三十槌の氷柱

  • 住所:埼玉県秩父市大滝4066-2
  • 開場期間:2019/1/5(土)〜2/17(日) ※氷の状況により終了が早まる場合あり
  • 電話番号:0494-55-0707(秩父環境協会大滝支部)
  • 備考:駐車場あり(一般車¥500、8:00〜17:00 ※ライトアップ時は平日19:00、土日祝祭日は21:00まで)

だいぶ歩き回ったので、この辺りで昼ごはんにしますか。

希望のランチへ、レディーゴー!!!

つづく

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事