この度管理人が先日3/30(土)にメットライフドームで開催された、エイブルpresents第5回NACK5チームランにボランティアスタッフとして参加いたしました。

その模様をお送りいたします。

スポンサーリンク

春のメットライフドームを走ろう!

約3000名が参加

以前も当サイトでご紹介いたしましたが、埼玉を基盤とするFM局FM NACKでは2015年より毎年3月末の土曜日にメットライフドーム(西武ドーム)で「NACK5チームラン」を開催しています。

マラソンなどとは異なりチーム単位でタスキをつなぎ、制限時間内に所定コースを何周走れるかでスコアを競う同大会。今大会から1名での参加も可能になり当日テンポラリーチームとしてチームが組まれるようになりました。

当初の予定よりも少々エントリー期間は延長されましたが、最終的にチームランには353チーム2,980名、テンポラリーチームは25組29名、前座として行われる親子マラソンでは232組464名が参加することになりました。

ボランティアに初参加

管理人自身も東大成きてみな祭やさいたま国際マラソンなど何度かボランティアに参加させていただきましたが、今回は初めて同大会にボランティアとして参加させていただきました。

大会自体は8:30に開場・受付開始でしたが、ボランティアは7:00にメットライフドームに集合ということで6時に大宮駅を出る電車に乗って出陣です。

流石にこの時間は駅の利用客も少ないですね。

途中南浦和と新秋津で乗り換えて7:00ギリギリにメットライフドームに着きました。

実は管理人にとってもメットライフドームは初体験。一体どんな場所なのかドキドキです。

給水所でのお仕事

設営中のメットライフドームです。テレビで見ることはあるけど中に入ったのは初めてでした。

それもピッチから入ってきたので初めてなのにこんなのでいいのかと思えてきましたね(汗)

今回は1塁側に設けられたメインステージ前の給水所の設営・運営のお手伝いをさせていただきました。

さいたま国際マラソンの経験が多少は生かせるかなと思いましたが、給水所のお仕事は初めてだったので並べたコップに水を適量注いだりと少し戸惑うこともありました。

ホントこんな俺で大丈夫かな〜(汗)

ランナー続々と入場

設営自体は7時台から動いていたのですが、8:30のランナー受付が開始されると続々と本日のランナーの皆様がスタンド内に入られてきました。

そしてすかさずピッチに近い席を確保。あっという間に埋まってしまいました。

スタジアムが賑やかになったのと同時に、いよいよ大会が始まるなとワクワクしましたね。

スポンサーリンク

楽しく走る親子マラソン

みんなで仲良く準備体操

そして9:45になって同大会を盛り上げるMCが登場!「THE魂」(NACK5毎週火曜日21:00~23:00)でおなじみ西村真二さんがツッコミを務めるお笑いコンビ・ラフレクランのお二人と「ラジオのアナ(ラジアナ)」(毎週水曜日25:00~27:00)に出演されている藤原倫己さんがMCを務めます。

会場も盛り上がったところで準備体操。西武フィットネスクラブの乙部いずみさんが講師を務められます。

走るということでダッシュをしたり屈伸をしたりしてチームラン前にストレッチを行いました。ボランティアの管理人も一緒にしましたが、準備体操でなかなか体力使いましたね…。

西武ドームにブンブン丸!

そして10:10には第1プログラムの親子マラソンがスタートしました。

スタートの号令を取られたのは、現役時代ヤクルトスワローズで活躍されたブンブン丸こと池山隆寛さん(毎週土曜20:05~20:25「BUNBUN STADIUM」出演中)です。

1.8kmのコースを1周巡ってゴール前で多くのランナーが池山氏とハイタッチされていました。ゴール後は多くの親子ランナーが給水所をご利用いただき管理人も大忙しでした。多少入れすぎちゃったりしましたけど、多くの皆様にご満足いただけました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事