埼玉らしさ出たうどん 岩崎食品工業・肉汁うどんが優良加工食品大賞受賞

岩崎食品工業(蓮田市大字閏戸、神田広人代表取締役社長)が製造・販売する埼玉名物肉汁うどんが、県農林部農業ビジネス支援課が今年度より実施するMade in SAITAMA優良加工食品大賞2021において大賞を受賞した。

埼玉の食文化を安価に楽しめることなどが高く評価されての受賞となった。

埼玉名物肉汁うどんについて

(同商品紹介ページより)

手打ち風のもみをかけたコシのある生うどんに、肉の旨みのある特製つゆを付けた同商品。うどんには県内で生産されたあやひかりを用いている。

豚肉・長ネギを加えれば、地域でもポピュラーな武蔵野うどんを家庭でも簡単に食べることができる。

同社直営店「翁の郷」や埼玉県物産観光館そぴあ(大宮区桜木町)などをはじめ、Yahooショッピングなどで一般販売されている。東北自動車道(上り)の蓮田サービスエリアでも調理済みの同品を提供している。毎月1度同社工場で開催している直売会「麺バザール」(休止中)でも人気だ。

テレビや雑誌などで取り上げられることも多く、同社を代表する商品となっている。

スポンサーリンク

優良加工食品大賞に際して

受賞に至ったポイント


今回の受賞に関して「大変名誉な賞を受賞する事ができてうれしい気持ちでいっぱいです」と同社。

実際に審査にあたった委員からは「麺がなめらかでのど越しが良く、汁との相性も良い」「埼玉の食文化を安価に楽しんでいただける」「常温で価格帯も良く、お土産に最適」といった声が上がっている。

同社としても今回の受賞に至ったポイントとして、埼玉県産の小麦や醤油を使用している点や、県が推している「うどん王国」の中でも肉汁うどんという埼玉らしさがより感じられたという点を挙げている。

受賞後の反応・今後への展望

今回の受賞にあたっては、販売先からも喜びの声が多く寄せられている。取扱いを希望する問い合わせも増えており、その反応は上々だ。

受賞の模様は地元・蓮田市の広報や県広報紙「彩の国だより」にも紹介されている。

受賞したからといって油断することなく、「うどん県埼玉をPRする為、肉汁うどんのPRを引き続き取り組んで参ります」と同社も息巻く。加えて、顧客に喜ばれる美味しい製品開発にも一層取り組んで行くとしていく。

スポンサーリンク

地域へのメッセージ


麺づくり一筋で70年近く操業してきた同社は、美味しいものを作ることを第一に埼玉らしさの感じられるような商品開発にも取り組んでいる。

近年では同商品専用のキッチンカー「肉汁うどん号」を稼働させ、その魅力を発信する為にイベントなどへの出店にも積極的だ。

「埼玉は何もないと謙遜しがちな埼玉県民ですが、埼玉はうどんが有名なんだよ!と自信を持って語ってもらえるように頑張って参りますので、どうぞ応援宜しくお願いいたします!」と同社。

商品・受賞に関する問い合わせ先

岩崎食品工業

  • 住所:埼玉県蓮田市大字閏戸280番地
  • 電話:048-769-2111
  • 備考:同社工場に直営店「翁の郷」併設

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事