こんばんは。

さて、久々に今注目を集めるあのスポットにあるお店のご紹介といきましょうか!

 

新店舗も堂々オープン!

スポンサーリンク

年末に向けて盛り上がる市場

その注目を集めているスポットというのが、当サイトでもこれまで何度もご紹介してきた大宮市場!

青果市場と魚市場が一体となった同市場では野菜や魚以外にも食肉や加工品、さらには生花まで販売しており、まさに大宮をはじめとした埼玉の台所というわけです。

この日は諸事情でお昼頃の到着となりましたが、毎週土曜8:30からは一般開放も行われており(変更の場合あり)新鮮な食材を求めて多くの買い物客で賑わう同市場。

年末年始に向けて、これから買い物客で賑わうこと間違いなしでしょう。

 

スポンサーリンク

お花屋さんが新規オープン

さて市場に来たからには絶品の市場グルメをいただこうじゃないかということで、東と西にある食堂街のうち今回は国道17号沿いの西側へ。

以前もご紹介した八丁味噌の海ぼうずもこちら側にあります。

一般開放日だけに多くの車で賑わっているようですね。

そんな食堂街の一角に、この度お花屋さんが新しくオープンしたようです!

その名も大宮フラワーセンター

 

1ケースでも1輪からでも

開店したての店内の模様。

お花屋さんということもあり、色とりどりの花々が店内を彩りとても綺麗ですね〜。

生花店に向けての卸売のお店ということでケース売りが主体ではありますが、1輪から購入することもできお値段も¥30〜ととてもお安くなっております。

また、ケース売りの苗花も1個¥50〜とホームセンターで買うよりも断然お得。

さらにこんなにお花が植えられた鉢植えが1個¥270と破格の値段での大放出。

年末年始以外は営業しており配達や郵送も対応可能ということで、年末年始のご帰省にご先祖様に向けて購入されるのはいかがでしょうか。

 

お店紹介

◇大宮フラワーセンター

  • 住所:埼玉県さいたま市北区吉野町2-224-1
  • 営業時間:9:00~15:00
  • 定休日:年末年始

 

全てがド級の洋食屋さん

スポンサーリンク

行列は覚悟しろ!

しかし今回の目的はお花を買うことではない。

別に目的があるのだ。

それが今回メインでご紹介したいキッチンニューほしの

後述するようにジャンボカツカレーが名物の、大宮市場のお店の中でも特にイチオシのお店です。

上の画像からもわかるように、土曜のお昼時はかなりの行列。

すでに15名ほどが並んでいましたが名簿に名前を書いて出番を待ちます。

暇つぶしツールは何かしら持っていったほうがいいかもね。

 

洋食ならここにおまかせ

出番が回ってくるまでの間、備え付けのメニューを見てみることに。

高はしなど海鮮を扱うお店が多い大宮市場で数少ない洋食店となっている同店。

メインはカレーやハヤシライス、オムライスにトンカツといったフライ類のようです。市場直送の新鮮なお肉を使ったメニューが多いのが特徴ですね。

大宮ということでもちろんナポリタンも。

唐揚げにメンチにカレールーとトッピングも充実〜。

ただ、それでもオーダーランキングのトップは特製ジャンボカツカレー。

夕方のニュース番組を中心に数々のメディアで取り上げられるという、同店をひいては市場を代表するメニューのようです。

とにかくデカイと評判。果たしてどんな一品なのだろう…。

 

市場であるのを忘れそう

そして待つこと約20分。ようやく名前を呼ばれて店内へ。

カウンター席とテーブル席から成る店内のうち8人ほどが座ることのできる大きなテーブル席に通されました。

しかし、画像からもわかるように街中の洋食店となんら変わらぬおしゃれな佇まいの店内。

市場内のお店っていうとなんだか暗いのかなって思われるかもしれませんが、そんな雰囲気はどこ吹く風。

まるで銀座の洋食店に来たような気分ですね!

 

荷物はこちらへどうぞ

ちなみにテーブル席で使われている大きめの椅子の座面を外すと、このように荷物を入れる空洞が出て来ます。

ちょっとびっくりするかもしれませんが、手荷物はこちらへどうぞ!

 

ほんとにデカいジャンボカツカレー

想像以上のサイズ感

そして今回注文したのは、もちろん名物の特製ジャンボカツカレー!

多くの食通を唸らせた、絶品中の絶品カツカレーが今目の前に…。

特筆すべきはそのサイズ感。

長さ20cmほどのフォークとスプーンがついてくるのですが、それを飛び越えるサイズであるのは一目瞭然かと思います。

これこそが、ジャンボカツカレーという名前の所以なのでしょう。

スポンサーリンク

ハヤシと間違えるカレールー?

早速いただくとしましょう。

まずは食物繊維を摂取すべくちょこんと乗った千切りキャベツをペロリ。

そして備え付けの福神漬けとともにカレー本体を、パクりっ。

口に入って来てすごく印象的だったのがカレールー。

カレーではあるのですが、デミグラスソースが効いていてあたかもハヤシライスを食べているかのような味わい深いルーになっていました。

トンカツがのっているだけに、その組み合わせを意識したということでしょうか。

 

ルーにカツで何倍も美味!

そして、ドドンと乗ったトンカツ。

見るからにジューシーですがそのお味のほどは…。

ルーに少し漬けていただきます!サクサクッ。

衣もサクサクしているのですが、意外と(?)肉厚なのがまたタマラないポイントですね〜!

味わいあるカレールーと合わせて、一皿で倍以上の楽しみが詰まった一品です!

これは病みつきになりそう。

お昼時間帯だと10分20分並ぶのは覚悟ですが、お昼過ぎに行くと比較的空いているとのこと。

市場で買い物がてら、少し遅めのランチにいかがでしょうかね。

 

お店紹介

キッチンニューほしの

  • 住所:さいたま市北区吉野町2-224-1
  • 電話番号:048-664-6128
  • 営業時間:9:00(土曜は6:00〜)~15:00 (LO 14:30)/17:00~21:00 (LO 20:30)
  • 定休日:日曜・祝祭日・年末年始・夏期休暇

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事