このエントリーをはてなブックマークに追加

不思議がいっぱい吉見町その4 ここにもいちごが!道の駅いちごの里よしみ

お世話になっております。

埼玉随一のB級な町、吉見町の紹介第4弾です。

…絶対昨日の投稿はキモチ悪いって思われただろうな。

今日は皆さんお楽しみの食レポでございます。

 

 

お楽しみのランチへ

倉庫が立ち並ぶ田園風景

さてと、吉見百穴巌窟ホテルなどのB級スポットも見たことだし、お腹が空いたからご飯にするか!

ちなみに、前回ご紹介したスポット以外にもう1か所B級スポットがあったのですが、それは年末のNG集に持ち越すことにします。

百穴の近くでもいいのですが、せっかくなので町の中心部で食べようと思います。

周りは田畑から成る田園風景なのですが、ところどころに倉庫が林立しています。

これは埼玉を代表する企業、ベルーナですね。


スポンサーリンク

上尾に本社があるのは、以前ご紹介しましたね。

 

町の玄関口

役場も位置する町の中心部に近づいてきました。

だんだんと交通量も増えてきますね。

そんな町の中心部にあるのが、こちらの道の駅いちごの里よしみです!

東秩父杉戸など、道の駅に立ち寄るのは、当サイトの定番ですな!

町の南北に走る道路と、東松山や鴻巣を通る県道27号線が交差する場所にあり、いわば町の玄関口ともいえます。

 

いちごを模した遊び場

アグリパークゆめすぎとにもありましたが、こちらにもお子様向けの遊具があります。

赤に緑で、さながら町の名産であるいちごのようですね!

もちろん無料で利用することができますので、ドライブに疲れたお子さんも存分に遊べそうですね。

 

ここでも青空マーケット

広い敷地内では、青空マーケットも実施中でした。

こちらはフリーマーケットに、

スライムすくい。

多くの方が足を止められていましたね。

もちろんケータリングも出店していましたよ!

名産のいちごを用いたクレープに、ソフトクリーム

おいしそうだなぁ~。

 

ま、まぁ、今はやめておこう。

 

 

B級の町でB級を食らう!

ランチももちろんネタで攻めます

そんなことよりランチをということで、敷地内の物産館へ。

こちらには、うどん処楽楽庵が併設されています。

お品書きをよく見てみると、なになに?

いちごカレーうどんに、吉見B級グルメのミニあぶら味噌丼?

しかもいちごカレーうどんは、吉見産のいちごを100%使用しているとのこと。

なんだ、このとてつもなく怪しげな雰囲気を醸している料理は…。

 

おばちゃんが叫ぶ店内

そうして入口前の券売機で食券を買い、お店に入ります。
お昼時ということもあり、店内は子連れ客を中心に大いににぎわっていますね!

カウンターで食券を渡すのですが、料理を作っているおばちゃんが「10番さんいませんか~!?」ととても甲高い声で叫んでいたのが、印象的でしたね。

 

ネタまみれのランチ

そうして待つこと15分。

「20番さんいませんかあああああああ」のおばちゃんの叫びと共に、注文の品を受け取ります。

こちらが、今回のランチでございます。


スポンサーリンク

いちごが描かれたかまぼこに、いちごソースらしきものがのったカレーうどんにピーマンやタマネギなどが入った、町のB級グルメというミニあぶら味噌丼。

なかなか、カオスな組み合わせでございます。

 

地域伝統のスタミナ食!

まずはミニあぶら味噌丼から。

このあぶら味噌丼は、なすやピーマンなどの旬の野菜と豚肉を油で炒め、味噌と砂糖で味付けをした「あぶら味噌」をご飯にのせたもので、町内の農家で昔から食べられているもの。

味噌や豚肉、野菜にはビタミンB群が多く含まれていて、疲労回復にはとても効果的なんだそうです。町のHPにもレシピがありますよ。

2011年に町のB級グルメとして登録され、現在「吉見あぶら味噌」ののぼり旗がある町内の飲食店で、このあぶら味噌丼やあぶら味噌餃子などの料理が振る舞われているということです。

実際食べてみると、肉や野菜に味噌がうまく絡まっていて、なかなかおいしいですね。

これで午後も頑張れそうだ。

 

禁断のいちごカレーうどん

そして…、禁断のいちごカレーうどんでございます。

ほ、本当にいちごの味がするのか…!?

ずるずるずるずる。

…あ、いちごだ。

さすがにカレーの味が勝ってはいますが、確かにいちごの味を感じ取ることができます。

イメージ的に、カレーうどんにイチゴジャムがのっている感じかな。

ちなみに、このいちごの絵が描かれた蒲鉾は、いちごの味がしない普通の蒲鉾です。

そりゃそうだよね。

 

そんなわけで、B級の味を確かにいただきました!

 

 

まだまだある道の駅の見どころ

直売所ももちろん併設!

他にも、この施設ではその名の通りいちごの里として、様々な場面でいちごを堪能することができます。

これも、ありがちっちゃありがちなんですけど、敷地内には農産物の直売所も併設されています。

当然、地元で採れた新鮮ないちごもお買い求めいただけますよ!

休日ということもあり、多くの方が車でこちらにこのいちごを買いにいらしていましたね。

ちなみに、30cmほど直径のあるこちらのレタスは一玉250円ほど。

野菜価格の高騰も一息つきそうですが、果たして安いのか高いのか。


スポンサーリンク

ちなみに向かいには…

これは道の駅本体の話ではありませんが、実はこの道の駅の向かいにはこんな施設があります。

これです、これ。

なんと、向かいにはコカコーラの工場があるのです!

関東地方や中部地方に出荷されるコカコーラの缶製品は、実はここで造られているんですよ。

ひょっとしたら、あなたが今飲んでいるコーラも…?

前述の直売所にも、話題を呼んでいるコカコーラの埼玉デザインのボトルが売られています。

ひょっとしたら、この真向いの工場で作られたものかもしれませんね。

そんなわけで、聖地の前で食後のジョージアを。

うん、聖地の前で飲むジョージアはウマい!

さて、腹ごしらえもしたし、次行こうか!

…でも、道の駅にあったアレが気になったぞ。

 

果たして、何を見つけたというのか!?

次回も絶対、見てくれよな!

 

つづく

 

 

施設紹介

道の駅いちごの里よしみ

  • 住所:埼玉県比企郡吉見町大字久保田1737
  • 電話番号:0493-53-1530
  • 営業時間:【売店】9:00~17:00 【楽楽庵】11:00~15:00(平日),11:00~16:00(休日) 【直売所】9:30~17:30
  • 定休日:【売店・楽楽庵】12/30~1/4 【直売所】年中無休

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
  • にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみ~て大宮をフォローしよう!