このエントリーをはてなブックマークに追加

ROAD TO RUSSIA ロシア家庭料理ターニャでロシアを楽しめ!

こんばんは。

とうとう梅雨入りしてしまいましたね。週末も雨になりそうなので、皆様もお気をつけくださいね。

さて、今回も時勢を反映したネタをお送りいたします!

 

俺にはもはや対岸の火事です

4年に1回の祭典、いよいよ開幕!

今年は2018年。4で割り切ると2余る年でございます。

そんな年のお楽しみといえば、一つは冬季オリンピック。

以前もこれに乗じたネタをお届けいたしましたが、先の平昌オリンピックでは羽生結弦選手をはじめとした金メダリストの活躍が目覚しかったですね。

本当にお見事だった!

日本のウィンタースポーツも、捨てたもんじゃないとよくよく痛感しましたね。

 

波乱万丈のサムライブルー

いやいや、それで終わりじゃないんだ。


スポンサーリンク

むしろ、ここから始まるのだ。

そう、全てのサッカーファンに贈る一大イベント、ワールドカップだ!

当サイトにいらっしゃる皆様ならもうご存知なことでしょう、来週6/14から7/15にかけてロシアワールドカップが満を持して開幕します!

前回のブラジル大会ではグループリーグ敗退に終わってしまった、我らの日本代表。

6大会連続の出場を決め、前大会の雪辱を果たしベスト8への期待がかかります。

…の、はずですが。

 

大会直前でまさかの監督交代!

もうこれも細かく語るまでもないでしょう。

八百長疑惑で解任されたアギーレ氏の後を継いだハリルホジッチ氏の指揮のもと、6大会連続のワールドカップ出場を勝ち取った日本代表。

ですが、出場決定後の親善試合の結果が芳しくなかったことから、「本大会で勝つ可能性を1%でも上げるため」日本サッカー協会はこの3月に代表監督の交代を決断。

技術部長を務めていた西野朗氏を監督としました。

 

Jリーグ最多勝利数を誇るも…

旧浦和市出身の同氏は、ガンバ大阪や名古屋グランパスなどで監督を務め、Jリーグでの勝利数は270と監督としては歴代1位を誇ります。

ですが、同氏の初采配で代表の壮行試合として行われた先日のガーナ戦は、0-2での敗戦。

流石に不安の色は隠せません…。

 

代表より昇格!代表よりJ2(泣)

すでに日本を発っていますが、今回選ばれたW杯戦士は23名。

Jリーグから選ばれたのは8名ですが、果たして我らが大宮アルディージャから選ばれた選手は…、

決まってるだろ、J2だしそもそも大宮だし1人もいねえよ!!!!!

元所属を含めるなら、毎度おなじみ川島永嗣選手(2001~2003)が名を連ねています。

でも、もう10年以上前の選手だし、あんまり大宮の選手っていうイメージはないかも…。

なお、お隣の浦和レッズからは槙野智章選手と遠藤航選手、元所属だと俺の同級生の友達原口元気選手と長谷部誠選手の4名が選出されています。

 

世界に羽ばたけ大宮イレブン(大泣)

どうせいつもいつもそうなんだろ…。

少なくとも2000年代は大宮から代表選手なんて、出てこないんだろうな…。

あ〜あ、代表よりJ2だよ!!!昇格だよ!!!!

J2はW杯もオリンピックも関係ないんだよ!!!

早くJ1に上がって、サッカー協会にこれでもかというほどアピールするんだよ!!!

 

一人で喚くのはこれくらいにして、ワールドカップが近いのでロシア料理が食べられるお店ロシア家庭料理ターニャに行ってまいりました!

 

お楽しみは料理に限らず

お店は国道沿い

そのお店は国道17号沿いにございます。

街の西側を通っている国道17号バイパスではないのでご注意を。

位置的には大宮駅の北側、三共ソフランや山岸工業などが並ぶ大宮区大成町付近です。

後ほど地図も載せますが、お車で行かれる方は目印としてご参考に。

大宮駅方面からだと、進行方向右手に見えてきます。ちゃんと駐車場もありますね。

こちらがそのターニャ。お家の1階部分がお店になっています。

 

ロシア人マダムは日本語ペラペラ

多くのお店がある大宮ですが、ロシア料理のお店といったらこのターニャくらいでしょう。

ワールドカップ前に是非とも行ってみたかったお店に、いざ入店!

ロシア人のマダムが切り盛りするこちらのお店。

中に入ると、モスクワの赤の広場をイメージしたのか、赤のテーブルクロスが目を引きますね。

ちなみにご本人は日本語ペラペラなので、ご安心を。

 

所々にロシアの香り!

ロシアだと〇〇倍広い部屋!?

実際のお料理の説明は後述しますが、ロシア料理展ということもあって、お店の壁にはロシアの地図。

日本なんかより、ずっと大きいのだなぁ。

さらに簡単なロシアのプロフィール。

これだけ広大な国でありながら、人口は日本と同じくらいなんですね。

人口密度に至っては1㎢で8人!日本は同335人なので実にロシアの42倍になります。

ロシアに行けば42倍広い部屋に住めるのかなぁ。

 

ロシア土産売ってます


スポンサーリンク

さらにお店では、料理に限らずロシアの民芸品も販売中!

ロシア土産の定番、マトリョーシカに色鮮やかな食器・テーブルクロスなど、

さらには、マトリョーシカのキーホルダーもございます。

現地に行かなくても、ロシア土産だなんて自慢できそうですね(笑)

 

料理を待つ間にいかが?

さらにさらに、ロシアの本が置かれた書籍コーナーもございます。

露和辞典を始め、ロシア語の学習本だったりロシアの絵本だったり、さらにはドストエフスキーなどのロシア文学だったりと。

さらに、こちらはお店お手製の簡単なロシア語での挨拶の例文集もございます。

料理を待っている間に読んでみるのも、いいかもしれないですね!


スポンサーリンク

お得にいただくロシア料理

ランチならランチセットがオススメ

では、実際のお料理について説明していきましょう。

単品でも非常に多くのロシア料理を扱っているのですが、ランチメニューとしてお得なランチセットも用意。

ビーフストロガノフセットとボルシチセットの2通りございまして、どちらも¥980となります。

今回は、後者のボルシチセットにしてみましょうか。

ボルシチにグリーンサラダ、そしてピロシキのセットになります。

 

ピロシキは冷めるのを待ってから

3品のうち、最初に出てきたのはグリーンサラダ。

サワークリームのドレッシングが効いた、シャキシャキな一品です。

そして一緒に出てきたのがピロシキ。

お肉や野菜などを炒めた物を具にカレーパン状のパンで包んだ、ロシアの家庭料理です。

なんですが、非常に熱いので冷めるのを待ってから召し上がってくださいとのことなので、少し冷まします。

ほどほどに冷めたピロシキをいただきます。

中身はひき肉とキャベツを炒めたものになっています。ピロシキ初体験だけど、パンがふかふかしていて美味しい!

 

赤いボルシチその訳は…

そして最後に出てきたのがボルシチ。

ウクライナやロシアで食べられている、真っ赤な煮込みスープです。

中央に浮かんだサワークリームをかき回して、いただくとしましょう。

キャベツなどの野菜を煮込んだこのボルシチ。

真っ赤な色をしていますが、テーブルビートというカブ状の野菜を一緒に煮込んだためです。

知らなかったなぁ。

というわけで、完食!ごちそうさまでした。

以上、ワールドカップ前に行ってみたかったターニャのご紹介でした!

ロシアに行けない人も、ここに行けば思わずロシア気分になりそうです。

 

現場からは以上です!

そして、日本頑張れー(棒)

 

お店紹介

◇ロシア家庭料理ターニャ

  • 住所:埼玉県さいたま市大宮区大成町2-180-5 サンエイハイツ 1F
  • 電話番号:048-667-0440
  • 営業時間:11:00~14:00/17:00~21:00
  • 定休日:不定休

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
  • にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみ~て大宮をフォローしよう!