人気メニューをつめあわせ 味市場大和田本店がテイクアウトメニュー展開中

新型コロナウイルス対策の感染対策で店舗の営業自粛が呼びかけられているが、その味を家庭で味わってもらおうとテイクアウトメニューを展開する飲食店も増えつつある。

見沼区大和田町にあるASIAN FRENCH DINING味市場大和田本店もその一つで、人気のメニューをつめあわせた弁当などをテイクアウトメニューとして提供する。

アジア・フレンチ融合型!独創性あふれる料理店

この投稿をInstagramで見る

 

AJIICHIBA 大和田(@ajiichibaowada)がシェアした投稿

800坪もの広大な敷地を有する同店。

ASIAN FRENCH DININGという名前にあるように、中華とフレンチを融合したオリジナリティあふれる料理を展開している。

その食材には地元で採れたものをふんだんに使用しており、地産地消にも貢献している。

敷地内には築90年以上の歴史ある古民家があり、VIPルームとして1日2組限定で開放している。古民家から眺める広大な日本庭園を眺めながらひとときは贅沢なこと間違いないだろう。

スポンサーリンク

テイクアウトについて

30種類以上を展開

時間帯を縮小しながら店舗での営業も続けている同店だが、テイクアウトにも力を入れる。

受渡時間帯は11:00〜18:00で、店頭と電話で受け付ける。

生春巻や黒酢豚、焼売など同店で人気のある品目を中心に30種類以上をテイクアウトメニューとして展開する。

器を持参すればスープ水餃子やお粥なども対応できるということだ。

弁当メニューについて

弁当に関しては、近隣のKAISEKI 鉄板 寿Anとコラボしたメニューを展開する。

弁当については2日前までの予約制で、仕入れ状況によって中身は変わる。

このうち2段重弁当(税抜¥3,000)は、1段目には和食とお肉の入った寿an弁当が、2段目には中華とお魚が入った味市場弁当が盛り込まれているという豪華仕様。

白米かチャーハンを選ぶことができ、一度で二度美味しいと自信作だ。

スポンサーリンク

お店からのメッセージ

この投稿をInstagramで見る

 

AJIICHIBA 大和田(@ajiichibaowada)がシェアした投稿

コロナ禍の中でも、従業員hsみな体調管理をしっかりして週一回見沼区にあるジムスタッフ指導のもと体を動かしているという同店。

開店25周年を迎え、原点回帰で地域の文化になれるよう精進していきたいとしている。

店舗情報

ASIAN FRENCH DINING 味市場 大和田本店

  • 住所:埼玉県さいたま市見沼区大和田町1-192
  • 電話番号:048-683-4773
  • 営業時間:[平日]11:00~16:00(L.O15:00) / [土休日]11:00~20:00(L.O19:00)
  • 定休日:不定休
  • 備考:テイクアウトは電話か店頭で受け付け、受渡時間帯11:00〜18:00

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事