直せない車も直しますー西区・カーポートワイルドキャッツ

新型コロナウイルスの影響で自動車で移動する機会も増えているかもしれない。

近年の車種は故障にも強くなりつつあるが、エンストやクーラー故障など車に乗っているといつどこでトラブルに遭うかわからない。

そのような突然なトラブル時に頼もしいのが自動車修理店だ。国道17号バイパス近くの修理店・カーポートワイルドキャッツ(さいたま市西区三橋)では国産だけでなく希少な外国車の修理も日夜受け付けている。

カーポートワイルドキャッツについて

もともとトヨタ系列で整備士として従事していた矢田部照俊代表が設立した同店。

店名のワイルドキャッツというのは猫好きな代表にちなんだものだ。同店にも看板猫がおり、野良猫がやってくることもある。

車種メーカー問わず対応

現場で培ってきた経験をもとに、同系列に限らずあらゆる車種の修理に対応する。部品がない場合は他車種の部品で代用することもある。「直せない車も直します」と矢田部代表も自信を込める。

店外には修理・車検に来た車も並ぶ。トヨタやホンダといった国産車ではなく、BMWやベンツといった外国車が中心だ。これも車種メーカー問わず修理を受け付けそれに応えて来た同店だからこそだろう。

通常だと実車を見せて修理費用を見積もるが、同店では代表の経験をもとに電話の時点で車の症状から見積額を伝えるという。故障で不安な中、顧客の安心にもつながる。

希少車種も 中古車販売

修理だけでなく同店では中古車販売も手がける。こちらも国産・外国関係なく様々な車種を扱う。

それでも中心なのは外国車。BMWやZ4など売り出すとすぐ売れてしまうということも珍しくないという。

近年では空間を楽しむということでオープンカーも人気で、20代から60代まで幅広い層から人気を集めている。

販売車には実際に試乗もできる。外国車ならではの重厚なエンジン音がまた心地よい。

スポンサーリンク

車の新型コロナ対策

昨今感染が拡大している新型コロナウイルス対策として、同店ではWynn’s社が提供する液体式のオゾンアロマを提供している。

ディフューザーに入れて使用すると、オゾンの力でタバコやカビなどの不快な臭いを分解するだけでなく、15分ほどで同ウイルスを除去できるという。

同店では市価の約半額となる1万円前後で提供する。

そのほか車検・修理で来た車に対しては無料清掃やアロマ消臭も実施している。

スポンサーリンク

読者へのメッセージ

昨今クルマ離れが深刻になっているが、特に社会人になってある程度落ち着いた25歳前後の若者の間で顕著という。

車に青春を注いできた世代としては、車に乗って楽しいことをできれば人生もより良くできると矢田部代表も想いを抱く。

「工場見学や部品持ち込みについてもお気軽にどうぞ」と同店。

店舗紹介

カーポートワイルドキャッツ

  • 住所:埼玉県さいたま市西区三橋6-390-8
  • 電話番号:048-623-6002
  • 営業時間:9:00~19:00
  • 定休日:祝日、夏季、年末年始

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事