このエントリーをはてなブックマークに追加

創業148年!老舗清水園で大宮ナポリタン

お世話になっております。

さてさて、節分に立春も終わって、暦の上では春ということですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日は、大宮の老舗のお店をご紹介いたします。

 

 

常に大宮と共に

参道脇の結婚式場

そのお店に伺ったのは、先日の節分祭の合間。

ちょうど12:30の部が終わり、次の14:00の部まで時間があったので、行くことにしました。

参道、ではなく、オレンジスクエアの前の道を東に進みます。

お目当てはこちら。

氷川参道沿いにある結婚式場、清水園様です!

いつか結婚式で使いたいのだけど、そういう目的じゃないのに足を運んでしまったことが、とてつもなく悲しいよぉぉぉぉぉ…。


スポンサーリンク

気を取り直して、中に入ります…。

 

その歴史、約150年

大宮・氷川神社の参道の脇に位置するこちらの式場。

創業はなんと、1870年!

この地に建てられた割烹旅館が始まりなんだそうです。

大宮公園の野球場に、野球の神様、ベーブ・ルースがやってきたことは有名ですが、彼もここを訪れているということで、サインボールまで置いていったという話です。

 

その後、終戦を経て、1948年に当時県内最大級の150畳もの大広間が落成し、そこから今日のような披露宴を主に行うスタイルが確立されていったとのことです。

披露宴だけでなく、各種レセプションやパーティも多く開催されていて、大宮サポーターの中では、サンクスパーティーの会場のお店としておなじみですね。

 

改めて、いつも何気なく前を通っていたお店だけど、すんげえお店なんだな…。

 

式場でちょっと優雅なランチを

さて、結婚式をここで挙げたくても挙げられないのですが、

2階には、レストランがあり、今日はこちらでランチを取るとします。

その名も、Brasserie Chatelet(ブラッスリー・シャトレ)

式場の中のレストランというと、どうしても高級なイメージがありますが、ワインやスイーツ、そして大宮名物大宮ナポリタンといったメニューをカジュアルに提供されているお店です。

 

なので、式のついではもちろんのこと、普段使いにももってこいです。

式場で、ちょっと贅沢なランチ、なんだかオトナな感じ!

 

正直田舎者ですが…

では、さっそく中に入っていこうと思います。

店内にはピアノに植物と、とてもおしゃれなインテリアが置かれています。

いや~、俺みたいな田舎もんにはもったいないくらいだな。

一人で来ましたが、こちらのテーブルに通していただきました。

やっぱこういうお店だけに、雰囲気あるなぁ。

席にかけて出されたお水。

え!?お水が瓶に入っているんですか!?

こんなの高級レストランでしか見たことない。

やばいなぁ、普段着で来ちゃってなんかお店の人に申し訳ないくらいだな。

 

おしぼりも素敵

注文に先立ち、おしぼりを開きます。

こんなに華やかだと、なんだかお菓子と勘違いしそうです。

おしぼりを開けると、あら素敵!

季節らしく、梅の花があしらわれていますね!

こういう風流があるのも、式場内のお店ならではといったところでしょうか。

 

 

大宮でボンジュール!

大宮にパリがやってきた

旧来よりフランスから多くの先進的な装飾や料理を取り入れてきた清水園にあるこちらの店のウリは、なんといってもフランスから直輸入したワインにフランス料理。

こちらのお店で提供されているワインは、地域ではなかなか飲むことができないワインなんだとか。

 

ああ、俺もワイン飲みたいんだけど、なぜか飲めないんだよなぁ。

いつか飲めるようになりたいぜ…!


スポンサーリンク

もちろんカジュアルなランチメニューも充実ですよ。

ナポリタンはじめ、ビーフシチューやカレー、さらには氷川御膳と、kじゅあるながらも高級感あるメニューがいっぱいです。

気になるナァ。

 

名物の氷川カレー

ナポリタンを注文し、席を見渡すと、メニューと共にこんな冊子が。

こちらはレストランで出されるメニューや食材の紹介になります。

手作り感があって、面白いですね。

もちろんナポリタンもいいのですが、お店の看板メニューはカレー。

戦艦氷川丸で食べられていたという氷川カレーと、創業以来の伝統が詰まったビーフカレーの百年カレーの2種類があります。

次はカレーにチャレンジだ!

 

お代わり自由のパンとドリンク

上のメニューにはちらっとあったのですが、ナポリタン含むパスタランチではお代わり自由のパンとドリンクがついてきます。

ちょっと時間的な制約もあるので、お代わりはできなかったのですが、これはうれしいサービスですね。

パンもおいしくて、最高!

 

ちなみにドリンクについては、コーヒーや紅茶にウーロン茶や各種ジュース類から選ぶことができます。


スポンサーリンク

大宮、らしくないナポリタン

そしてこちらがナポリタンです!

大宮ナポリタン、なんですがカラフルなトマトにちょっとしたパイと、まるで大宮らしくないナポリタンですね!

庶民のナポリタンを清水園が作るとこうなるっていう感じですか。

もちろん、いい意味でですよ。

ではいただきます

うん、程よい甘みと程よい塩気、やはり地域屈指の式場のレストランだけに一味違いますね!

庶民的な味は大好物ですが、こういう変化球があるのも、また面白いですね。

年々取扱店舗が増加している大宮ナポリタン。

清水園に至っては、その歴史からフレンチ成分をプラスしていますが、このように各店舗の特色が加われば、ますます面白いものになってきますね。

次はどんな手で来るのだろうか?

 

そしてスープに食後のコーヒーをいただき、

完食!

ごちそうさまでした。

 

地域を代表するお店として

そうしてお会計を済ませて、次の豆まきが始まるということで清水園を後にしようとしたのですが、その際清水園の社長様にロビーで偶然お会いし御挨拶させていただきました。

埼玉県民にはおなじみ、チャリティ歌謡祭に毎年出られているあの方です。

どうもこんにちはとにこやかに答えてくださいました。

 

で、15分ほどで氷川神社に戻ったら、なんとついさっき挨拶したばかりの社長様が豆まきに参加されているという…。

それも、近くとはいえ、清水園から走ってきて…。

地域を代表するお店の代表者様として、チャリティ歌謡祭に出られるだけでなく、ぎりぎりまでお店に立ち、しっかり豆まきにも参加されて、まさに鉄人のような方でした!

今年はどんな衣装で出場されるのか、楽しみです。

カジュアルなランチももちろんですが、記念日のディナーコースなど本格的なコース料理も取り揃えているお店。

ぜひ、特別な日、そして普段使いでも足を運んでみてください!

 

現場からは以上です!

 

 

お店紹介

ラフォーレ清水園 ブラッスリーシャトレ

  • 住所:埼玉県さいたま市大宮区東町2-204
  • 電話番号:048-645-4500(ディナーコースの予約は電話にて受付中です)
  • 営業時間:[平日]10:00~22:00(L.O.20:00),[土休日]10:00~22:00(L.O.20:00)
  • 定休日:無休(夏季・年末年始休暇あり)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
  • にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ