こんばんは。

昨日行われたさいたま国際マラソンにボランティアとして参加してまいりましたので、先日行った公約通り大会の模様をご紹介させて頂きます!

 

ラストスパートに闘魂注入!

スポンサーリンク

今年は北浦和で

昨年の第3回大会に引き続き、さいたま市が運営するヌゥ・サポーターズ・クラブのボランティアとして大会運営に参加することになった私み〜て大宮。

昨年は南与野駅周辺でしたが、今年は北浦和公園付近に設置される約38km地点給食所に変更となりました。

集合場所の北浦和公園へ。今年もどうぞよろしくお願いします。

 

スポンサーリンク

今年も待ってろランナーたち

そして集合時間になり点呼を取ります。

北風が吹くお寒い天候ですが、今日も一日大会を盛り上げるためにボランティアの皆様頑張りましょう!

北浦和公園周辺にはコース内最後の給食・給水場が設けられるだけに、ヌゥ・サポーターズ・クラブ以外にも美容学校など多くのボランティア団体が参加しています。

さあ、緑のウェアとキャップを被って私も今大会を盛り上げるとします。

ランナーの皆様、ラストスパートに闘魂注入するから待ってろよ〜!

 

埼玉グルメでパワー注入

スポンサーリンク

迫るランナー、設置を急げ!

そうこうしているうちに設営時間になったためチーム全員で持ち場につきます。

代表チャレンジャーがスーパーアリーナを9:10スタート・一般ランナーが9:40スタートとなった同大会ですが、この38km地点の給食所には早ければ11:15頃にランナーの通過が予想されています。

設営時間は1時間半ほどですが、ランナーが迫ってきているだけに設営を急がなければ…。

 

気になるメニューは…

そしてボランティアの皆さんで一斉に食事を準備。

写真撮ってばっかりじゃなくて、ちゃんと参加しなければ…。

 

パワーの源・埼玉グルメ

こちらは浦和中央青果市場と大宮中央青果市場提供のバナナ。

私も切らせて頂きましたが、三等分に切って皮を剥きやすいように切り込みを少し入れます。

おそらくこんなにもたくさんのバナナを切ったのは生涯で初めてだろうなぁ。

こちらは坂戸市にキャンパスを構える女子栄養大学考案の塩チョコクッキー。

去年も出ていたけど女子栄養大が絡んでいたとはね〜。栄養バランスもランナー向けのようです。

 

市内産の和スイーツも登場!

また、さいたま市桜区に工場がある和菓子店「舟和」の芋ようかんとあんこ玉が今年も登場しました。

これ、大宮の駅ナカで売ってるけどなかなか高いんだよね。

ラストスパートにそんな贅沢なものが食べられるなんて、羨ましいぜチキショー!

 

最強のサポーターいよいよ登壇

そうして着々と食事の準備が進められている中で、誰もが望むあのサポーターがやってきた。

さいたま市のキャラクター、つなが竜ヌゥです。

今年も一緒に沿道を盛り上げていこうな!

こうして様々な食事が並んだ給食所。

周囲一帯の交通規制も10:40になされ、ランナーがこの場に来る時を刻一刻と待ちます。

 

駆け抜けろ、ランナーたち!

先頭集団いよいよ通過

そして11:20頃にコースを走る車が見えてきました。

これはひょっとして…。

先頭集団の選手たちが無事通過しました!

見たところ2位フィニッシュすることになるバーレーン国籍のシタヤ・ハブテゲブレルと同1位のダリラ・ゴサ選手のようですね。

さすがに食事には手を伸ばしませんでしたが、ゴールに向けて疾走していく姿は壮観でした。

あと少し、頑張って!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事