豚骨ラーメン一指禅
豚骨ラーメン一指禅

こんにちは。ふじみ野支局のHiroです。

今日は大好きなラーメン屋さん「一指禅」をご紹介します😊

祝20周年

今や埼玉県内に6店舗を構える一指禅さんですが、

なんと、上福岡店は11月3日で20周年を迎えられました✨

 

店頭にもお花が飾られていました。

飲食店の入れ替わりが激しい川越街道(国道254号)沿い・・なのですが、

ふじみ野でラーメンといえばここ!というくらい地元では有名店です😊

 

スポンサーリンク

ラーメンの特徴・五行湯とは

一指禅の特徴といえば

看板にも書かれている「五行湯」

<強精健体>

<調整五行>

<順従自然>

<医食同源>

<滋養陰陽>

<長寿天年>

<謂一指禅>

いったい何〜?と思いますね。

 

中国の陰陽五行に基づいて研究し作られたスープだそうです✨

 

この中の【医食同源】とは

食事は医療の根本であり、病気を治す薬と健康を増進する食事とは、

本来根本は一緒であるから、日常の食生活に留意することが大切だ

とする東洋医学の考え方です。

 

食べ物が人の身体と健康を作るというのは確かにその通りですね。

「食を通じて自分の思いを伝えたい」という店主の想いが込められた1杯なんですね。

 

スポンサーリンク

実食♪

臭みのない豚骨スープ

写真は『一指禅らーめん』+ゆで卵トッピングです。

 

スープは白濁した豚骨スープ

私は長崎出身なので、ここのスープを飲むと長崎ちゃんぽんを思い出します。

こってりでもさっぱりでもない・・ちょうど中間の良い感じ。

 

豚骨の臭みはほとんど感じないですし、

豚骨苦手って言う方にもぜひ試してみてほしいです!

 

モチモチの中細麺

麺は豚骨ラーメンにしては少し太めのストレート。

わずかに縮れているような感じ。

(写真ぶれていました・・すみません💦)

 

麺の茹で加減もバリカタなど選べますが・・・

少し太めの麺なので固めでお願いしました。

 

モチモチしていて、スープとの相性もばっちりです✨

 

この麺の感じもどことなく長崎ちゃんぽん麺を思い出させます。

 

辛子高菜は外せない

一指禅でラーメンを食べるときに外せないのが「辛子高菜」

博多ラーメンでは鉄板なのですが、こちらのお店にも置いてあります✨

 

どんぶりに入って、好きな量入れることができます!

半分くらい味わってから味変で入れます!

やっぱり美味しい。何度食べても美味しい。

 

辛子高菜のほかにネギも置いてあって、好きに入れられます。

生にんにくや辛味噌などもありますが・・私は辛子高菜のみ❤️

 

美味しくてスープまで全部いただきました✨笑

ごちそうさまでした😊

 

メニュー

 

お子様らーめん、学生らーめんもあるんです。

学生さんは学生証を忘れずに!

 

餃子も美味しいです✨

薄めの皮はパリパリで中の餡がしっかりめ✨

一緒に行った息子が注文した肉丼。

チャーシューがゴロゴロ!食べ応えあり。

 

ランチタイムはさらにお得

11時〜15時のランチタイムにはサービスあり。

好きなものが2品付くという・・・ふとっぱら〜❤️

私はサラダとゆで卵トッピングをお願いしました。

 

半ライスに辛子高菜だけでも美味しくいただけそうですねー♪

 

地元に愛され続けて20年

 

食べている最中、お隣に座ったご夫婦が

「おめでとうございます」ってカウンターの中の店主にお祝いを差し上げていました。

地元に愛されている一指禅さんならではの光景ですね。

 

実は私もふじみ野に住んで20年になります。

その頃から「美味しい」と評判だった一指禅さんです。

 

店主の想いが広がって、美味しいラーメンを通じて今日も笑顔が生まれています😊

 

お店の場所

上福岡店は東武東上線 上福岡駅から徒歩14分

この看板が目印です。

3月にオープンしたふじみ野店はふじみ野駅から徒歩2分です!

上福岡店の下に紹介しています。

その他の店舗はホームページでご確認ください。

ホームページ:https://www.issizen.com

 

一指禅 上福岡店

住所:埼玉県ふじみ野市鶴ケ岡3−15−40

電話番号:049-269-2061

営業時間:11:00〜23:00

定休日:月曜日(※月曜祝日の場合は祝翌日)

 

一指禅 ふじみ野店

住所:埼玉県富士見市ふじみ野西1−18−1 徳新ビル1F

電話番号:049-265-5716

営業時間:11:00〜15:00(15:00L.O.) 17:00〜23:00(23:00L.O.)

定休日:月曜日(※月曜祝日の場合は祝翌日)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事