こんにちは!ふじみ野支局のHiroです😀

お久しぶりの更新になってしまい、すみません!
最近花粉が飛び始めて、ちょっと鼻がむずむず・・し始めておりますが、皆様いかがお過ごしですか?

さて、花粉に負けず今回は美味しいものを紹介しようと思います。笑

実はふじみ野にはとっても人気の讃岐うどんのお店があります✨
それがこちら。「讃岐うどん 條辺」です!

條辺といえば・・・

元プロ野球選手、巨人の投手だった條辺剛選手が引退後に開いたお店です。
テレビ等で何度か紹介されたこともあるので、そう聞くと「あぁ!」と思う方もいるのでは?

奥様と香川に住み込み修行に行かれたのち、奥様のご実家があるふじみ野でお店を始めたそうです。

まず目を引くのは、木で作られたやさしい外観と、入り口ののれん。

元巨人監督・長嶋茂雄さんが書かれた「條辺」の文字が、なんとも味わい深い・・・
條辺さんの門出を応援するために、書いてくださったらしいですよ!

店内には他にも2枚の長嶋茂雄さん直筆の色紙が飾られています。

 

セルフ方式

注文はセルフ方式。
最近はこういうスタイルのお店が増えてきましたよね。

お盆をとって、まずお皿にお好みの天ぷらなどをチョイス&うどんを注文。
うどんが出てきたらお会計をして、お好みで天かすやしょうが、ネギを入れたらお好きなお席へ・・・
お水もご自分でどうぞ!

店内はテーブル席のみです。

セルフの仕組みや店内のレイアウトは、お店のホームページにも紹介されています。

 

うどんはコシが強い讃岐うどん

條辺のうりは何と言っても麺のコシ。
本格的な手打ちうどんです!

とにかくしっかりしたコシと、そして、もちもちの食感・・・。

私は冷やしが好きなのですが、冷やしで食べるとよりしっかりした歯ごたえがありつつ、
つるんとお口の中に滑り込む感じがたまりません💕

いきおいで2玉くらい食べられそうです。笑

今日は「とろたまぶっかけうどん(冷)」に、げそ天、半熟卵天をチョイス!

とろろも卵も好きなのですが、卵入ってること忘れて、さらに半熟卵天にしてしまいました・・・笑

でもこの半熟卵天、外はサックリ、中はとろ~り!

テーブルにあったお塩を振って頂きましたが、とっても美味しい〜✨

とろたまは天板コンビ。
コシのあるうどんに、とろろと卵がよ〜く絡んで、美味しかったです❤

店内にチラシが貼ってありますが「半生うどん」がお持ち帰りできます。
お家でもこのうどんを楽しみたい方はぜひどうぞ!

広報でも紹介されました

実は先月のふじみ野市の市報でも、條辺が紹介されていました。

とても素敵な記事だったのでご紹介します✨
(何気に市報も自慢・・笑)
ふじみ野市のHPからは、大きい画像でも見ることができます!😀

ちなみに右上のゆるキャラは「ふじみん」です!
ふじみんは、天然記念物にもなっている”しだれ桜”の花びらの妖精なんですよ〜✨
どうぞよろしくね。笑

◆実は埼玉って・・第2の「うどん県」って知ってました?

お店紹介とは話が逸れますが・・・
ふじみ野市内に数店舗の「武蔵野うどん」のお店があります。
武蔵野うどんとは、東京都多摩地区から埼玉西部辺りに昔からあった手打ちうどんの総称だそうです。

私自身は埼玉の生まれではないので、生粋のふじみ野っ子の友人に聞いたのですが。
小麦の生産が盛んな地域なのもあり、ふじみ野辺りは昔は「武蔵野うどん」が主流だったらしく、しかも、自宅でうどんを打って食べるのが主流だったとか!
(ステキなうどん文化✨)

その友人も條辺のうどんが大好きらしいです。

そんな第2のうどん県に、香川の讃岐うどんも加わって、
埼玉県のうどん文化はどんな風に進化していくのかな・・・楽しみですね😃✨

お店の場所

東武東上線・上福岡駅東口から徒歩2~3分です。
駅前のパチンコ屋さんにそって道なりに左に進むと、左手に木の外観のお店がすぐに見えますよ!
2018年11月から休業日が日曜日に変わったようなので、行かれる方はご注意くださいね!

 

住所:ふじみ野市上福岡179
電話番号:049-269-2453
営業時間:7:0015:00(麺切次第終了)
定休日:日曜日
ホームページ: http://www.johbe-udon.com

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事