ふじみん饅頭
ふじみん饅頭

ふじみ野市の癒しスポット「福岡中央公園」の脇を走る桜通りの突き当たり

ちょうどカーブに差し掛かるところに「志まだ」という和菓子屋さんがあります。

お店の方にお伺いしたら、創業70年になるそうです✨

歴史を感じますね!!

 

銘菓 長宮最中

志まださんで代表的なお菓子というと、ふじみ野ブランドに認定されている「銘菓 長宮最中」✨

中には餡子と、この地域の名物であるさつま芋が入っているのが特徴です。

 

”長宮”というのは、以前ふじみ野支局でもご紹介した「長宮氷川神社」から戴いた名前だそうです😊

最中は箱入りもあり、ふじみ野のお土産にも最適ですよ✨

 

長宮氷川神社についてはこちら↓↓

 

『ふじみ野ブランド』について、詳しくはこちら↓↓

ふじみ野市観光協会HP  http://fujiminokanko.jp/brand.html#6

 

ふじみん饅頭

その他にも美味しそうな和菓子が並んでいますが、特に目を引いたのはこちら!

ふじみ野のゆるキャラ”ふじみん”が焼印されている、「ふじみん饅頭」です😊

中は芋餡で、ちょうどよい甘さで和菓子をあまり食べない方にも喜んでいただけそうです。

 

ふじみ野市民にはすっかりお馴染み❤️

焼印がかわいいです✨

中はこんなです

 

桜餅といえば関東風・関西風がありますが

今回は季節もので桜もちと道明寺を購入。

 

どちらも桜の葉の香りが良くて、餡子の甘さもちょうどよくて美味しくいただきました✨

 

写真撮る前に、すぐ近くの福岡中央公園のベンチで満開の河津桜を見ながら桜餅を食べてしまいました(笑)

ごちそうさまでした❤️

 

こちらは道明寺・・と買いて売ってあったのですが

関東風の桜餅(長命寺)ではないのかな??

プレートの間違いかしら💦

写真撮らずに食べてしまった方が、関西風の桜餅(道明寺)だったと思うのですが、お店では「桜餅」と買いていたような。

 

私、九州出身なので桜餅といえばもち米のつぶつぶ感の方なので、全く疑問に思わず買って(しかも食べて)しまったのです(笑)

 

創業主さんはもしかして西の方の方なのかな?

単なるプレートの置き間違いかな〜

謎が深まりますが(笑)機会があれば確認したいと思います。

(ま。美味しければ名前はどっちでも良いですねw)

 

お花見散歩の寄り道に

平日だと公園の人もまばら・・・

束の間のお花見?を楽しませていただきました。

 

もう暫くするとソメイヨシノも咲き始めるでしょうが・・・

今年もコロナウイルス感染拡大防止のためお花見はできそうにないですよね。

 

福岡中央公園の桜通りをお花見散歩がてら、桜通りの終点にある「志まだ」さんに立ち寄ってみてはいかがでしょうか😊

 

お店の場所

東武東上線 上福岡駅 東口から徒歩11分ほど。

ただ、Hiroのおすすめは福岡中央公園沿いを通ってくる道で、こちらだと少し遠回りで徒歩12分ほどになります。

 

お車だとちょうど道路のカーブ沿いにありますので、気がつかずに通り過ぎてしまうかもしれません。

駅周辺のパーキングに停めて、お散歩がてら歩くのがおすすめです😃

 

こちらは駅から最短の道のりで来た時の入り口です!

住所:埼玉県ふじみ野市福岡中央1丁目4−7 

電話番号:049-261-0308

営業時間:9:00~18:50

定休日:水曜日

 

御菓子司 志まだ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事