このエントリーをはてなブックマークに追加

【愛と哀しみの埼玉の歴史】矢島さんありがとう!埼玉のヒーロー・クレヨンしんちゃんのこれまで その3

こんばんは。

愛と哀しみの埼玉・クレヨンしんちゃん編、第3回でございます。

いよいよ明日で矢島さんが降板、なんだか信じられないですね…。

 

世界一有名な埼玉県民

海外でも絶賛放映中!

前回までは主に国内におけるしんちゃんの人気についていろいろと書いてきましたが、ここで視点を世界に向けてみましょう。

日本国内だけでなく、クレヨンしんちゃんは海外でも親しまれている作品です。

韓国や中国、台湾やベトナムといったアジア圏を始め、スペインやイタリアといったヨーロッパ各国にブラジルやアルゼンチンといった南米諸国と世界中でアニメや漫画が親しまれています。

特にスペインでは人気が高いようで、それを記念してしんちゃん一家がスペインに旅行に行く話も作られたほどです。

国によって多少アレンジはありますが、「SAITAMA」や「KASUKABE」といった埼玉の地名が海を越えて流れてくることも珍しくありません。

 

国内外で埼玉をアピール!

そして2013年には2020年のオリンピックが東京で行われることも決まりました。


スポンサーリンク

東京だけでなく射撃競技など一部競技は我が埼玉県でも行われる予定ですが、来年開催のラグビーW杯と合わせて、世界に埼玉を発信する絶好のチャンスが到来しようとしています。

春日部市と同じく自転車マナー啓発ポスターなどにしんちゃんを取り上げていた県も、世界で放映されているしんちゃんの魅力に注目。

こうして2015年に、しんちゃんは県の埼玉観光サポーターに就任しました。

県のSNSや観光パンフレットに登場するだけでなく、国内外における県のPR活動にも参加し、広く埼玉の魅力をアピールしています。

毎年大宮ソニックシティで開催されているアニ玉祭にも、もちろん参加。

毎年多くの方が一緒に写真を撮られています。

 

オラの街春日部に来れば〜?

そしてしんちゃんは、一昨年2016年にテレビ放映25周年を迎えました。

これを記念して、2016年11月から春日部を通る東武スカイツリーラインにしんちゃんのラッピングトレインが走りました!

「オラの街春日部に来れば〜?」をスローガンに、「クレヨンしんちゃん25周年記念プロジェクト実行委員会」が東武鉄道や埼玉県、そして春日部市に働きかけて実現したもの。

スカイツリーラインから、地下鉄半蔵門線を介して神奈川県大和市までを結ぶ東急田園都市線に乗り入れる車両にラッピングを施し、広く春日部をPRしました。

当初は1編成のみでしたが、後にカラフルな4編成が追加されました。

いずれもしんちゃんの仲間であるかすかべ防衛隊のメンバーを前面にあしらったものです。

運行自体も翌2017年5月までの予定でしたが、好評につき8月までに拡大されました。

 

劇中のお店がまさかの開店!?

映画25周年を記念して!

そして春日部でしんちゃんといえば、昨年大反響を呼んだイベントがありましたね。

それも1回ポッキリではなく、複数回。

それがサトーココノカドー春日部店の開店です!

春日部駅西口にあるイトーヨーカドーは、しんちゃんの劇中ではサトーココノカドーとして登場しています。

アニメの放映25周年、そして25作目となる映画「襲来!宇宙人シリリ」の公開を記念して、昨年4月9日から同16日にかけて期間限定で同店がサトーココノカドーになりました。

よく見るとお店の看板も、サトーココノカドーのコウモリになっていますね。

この時は店内ではしんちゃんのアニメソングがBGMとしてかかったり、しんちゃんのプレイランドが出展していたりと、ちょっとしたお祭りムードになっており、遠方からも多くの方がかけつけていました。


他にも市内各所でアプリ「舞台めぐり」を活用したデジタルスタンプラリーも開催。

指定の場所でQRをかざすと、オリジナルのARがゲットできました。

 

まさかの復活

そして時は流れて同年12月。


スポンサーリンク

再びサトーココノカドーが春日部に帰ってきました!

こちらは25周年記念プロジェクトの集大成である、実行委員会と埼玉県と春日部市、東武鉄道とイトーヨーカドー春日部店が連携した特別企画「オラのかすかべ大作戦!」の一環として行われたもの。

同年12月15日から今年1月8日までと、期間も少し延長されました。

 

駅名標も特別仕様に!

また、これに合わせて春日部駅西口の駅名標も、かすかべ防衛隊をあしらった特別なものに置き換えられました。

見ていて楽しそうな駅名標で、街巡りも楽しくなりそうですね。

なお、こちらの駅名標も今年1月末で復元予定でしたが、当分の間掲示を続ける予定とのこと。

最近春日部に行ってないけど、今もあるのかな?来月確かめてみようっと。


スポンサーリンク

春日部で感動のフィナーレ!

前回行われたサトーココノカドーは映画の公開を記念したものですが、

今回は25周年記念のクレヨンしんちゃん展の開催を記念したもの。

前年から池袋を皮切りに、北は北海道・南は沖縄まで全国各地で行われてきた同展が、作品の舞台である埼玉の春日部でフィナーレを迎えることとなりました。

サトーココノカドーの店内で行われた同展の詳しい模様は、以前ご紹介した記事もご参照ください!

 

27年間本当にお疲れ様でした!

役作りに勤しんだ矢島さん

そして先日6月1日、しんちゃんの声優を27年間務めてきた矢島晶子さんの、今月いっぱいでの降板が発表されました。

番組開始から27年、最初の頃は役作りや子どもに見せたくないという評価にかなり苦労された矢島さん。

次第にボーッとしたあの独特の声を生み出し、しんちゃんの役作りに大きく貢献されました。

さらにオラはにんきものなど番組のアニメソングも歌い、こちらも大変なヒットとなりました。

ちなみに、番組のオーディションの際にはドラえもんの初代ジャイアン役で有名なたてがべ和也氏が審査員を務められたという話ですよ。

 

しかし、そうした役作りで演技の幅が狭まってしまい、この度降板されることが決まりました。

 

来月から生まれ変わるしんちゃん

降板まで1ヶ月という短い準備期間でしたが、去る6月14日に7月の放送分から矢島さんの後任として、千葉県出身の小林由美子さんがしんちゃんの声を務められることが発表されました。

デュエル・マスターズやドラえもんなどで実績豊富な小林さんも、矢島さんの精神を受け継ぎ、役作りに尽力する旨を豊富として語っています。

苦労も多いかもしれませんが、頑張ってほしいものです。

 

主題歌も変更に

これに合わせて、番組の主題歌も変更。

今まではきゃりーぱみゅぱみゅの「キミに100パーセント」でしたが、7月6日の放送分からゆずの「マスカット」に変更されます。

ちなみにゆず自体は、2015年に公開された映画「オラの引越し大作戦」でも主題歌を歌っており、3年ぶりのタイアップとなります。

 

矢島さん最後の放送は明日19:30〜

話は戻りますが、矢島さんがしんちゃんの声を務められる最後の放送は、テレビ朝日系列で明日6/29 19:30〜(一部異なる地域あり)です

私も数年ぶりにタイマー録画することにしちゃいました。

これまでしんちゃんを通じて春日部、そして埼玉を世界に発信してきた矢島さん。

一埼玉県民としては感謝してもしきれないほどです。

そんなこれまでの感謝を込めて鑑賞できればと思っております。

 

長くなりましたが、以上になります。

じゃ、そういうことで〜!

 

おわり

 

過去記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
  • にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ