地域の食卓を応援 本庄市・パスリポが弁当無料配布を5/17開催

本庄市でイタリアン・洋食レストランを展開するパスリポ(本庄市中央)が、今週末5/17(日)に同店料理を用いた弁当の無料配布を開催する。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で在宅時間が長くなり家計が圧迫される家庭も少なくない中、弁当配布を通じて地域の食卓を応援する。

スポンサーリンク

パスリポの紹介

同店は一昨年10月に本庄市役所前にオープン。その名はイタリア語で食事を意味する「pasto」と休息を意味する「riposo」にちなんでいる。

同店の主力料理がパスタや肉料理だ。

このうちパスタは、イタリアから輸入したデュラムセモリナ粉を独自にブレンドさせ自家製麺を貫く。とても香り高くもっちりとした食感が特徴の生パスタとなっている。パスタだけでなく、ソースも自家製にこだわっているので安心だ。

栄養価にも気を使い、サラダには契約農家の畑で採れた地元の季節野菜を含む葉物を15種も使用しているという。

価格帯もリーズナブルで、落ち着いた時間が過ごせるのがうれしい。

なお、昨年12月には近隣のビバモール本庄内にスープカレーが主力の「アリィエハコ」を姉妹店としてオープンさせている。

スポンサーリンク

弁当無料配布について

実施概要

今週末5/17(日)に同店では弁当の無料配布を実施する。

少しでも地域の家庭を支援をするため、同日12:00よりボロネーゼ弁当を先着100名に配布する。無くなり次第終了となる。

当日はマスクを着用の上で参加すること。

同店も今回の無料配布にあたって計画段階から様々な方面に相談したが、たくさんの人々から応援や支援を受け流ことができた。改めて多くの人々に同店が愛されていることが実感でき「本当に感謝の気持ちでいっぱいです」と同店。

配布の詳細については、同店HPやInstagramにおいて随時更新予定。

その他同店の取り組み

無料配布以外にも同店ではさまざまな取り組みを展開する。

店舗営業に合わせてテイクアウトも実施している。生カルボナーラやイカスミパスタなどパスタ類は全品サラダがついて一律¥1,000(税込)

ピッツァや人気の手作りハンバーグなども提供する。

店頭での受付だけでなく、2品以上であればデリバリーにも対応する。

また、同市社会福祉協議会が主催するほんじょうOBENTOプロジェクト〜おうちでごはん♪〜にも地元店舗の一つとして参加している。

同ウイルス感染拡大の影響により収入の減少があった同市在住の子育て世帯を対象に、学校休校中に昼食の弁当を無料で配布する。

無料配布と合わせ、地域の一員として少しでも地域の家庭に還元していきたいという同店の想いが強く感じられる。

スポンサーリンク

同店からのメッセージ

緊急事態宣言下にあって外出自粛を余儀なくされるなど、今の我々の生活は普段とはまるで異なる状況ではある。

そのような状況であっても、「お客様に喜んでもらえる様に精一杯努力致しますのでご愛顧のほどよろしくお願いいたします」と同店。

なお、同店はYoutubeのパスリポチャンネルにおいて店内の様子や調理動画をアップしている。

同店の人気メニューの作り方を詳しく解説しているので、自宅で料理をする人は参考にしてみるのもいいだろう。

店舗紹介

パスリポ

  • 住所:埼玉県本庄市中央2-4-44
  • 電話番号:0495-71-4154
  • 営業時間:11:00〜22:00
  • 定休日:無休

関連記事

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事