このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年へキックオフ!熊谷ラグビー場こけら落とし試合に行ってみた その1

こんばんは。

やっと大宮に戻ってきたと思いきや、またも大宮以外の埼玉のスポットのご紹介です。あくまで別枠ではありますけど。

これからホットになる、この場所に行ってみました!

 

熊谷ラグビー場、待望のリニューアルオープン!

来年、熊谷に世界がやってくる

東京オリンピック・パラリンピックを1年前に控えた来年2019年、埼玉にある世界的なイベントがやってくる。

それが、ラグビーワールドカップ2019!

アジアで初めて日本で開催される同大会は全国で試合が行われますが、古くからラグビーが盛んな埼玉県熊谷市でも試合が行われることとなりました。

それを見越して8月に当サイトで熊谷の見どころをいろいろご紹介したのは、皆様の記憶にも新しいことでしょう。

 

参考:【大宮以外の埼玉】アツイぜ!熊谷市

  1. 熊谷市プロフィール
  2. 妻沼聖天山歓喜院
  3. 妻沼展示館・聖天寿司
  4. 熊谷スポーツ文化公園・熊谷ラグビー場
  5. R&Bホテル熊谷駅前
  6. 熊谷桜堤・星川通り・熊谷地方気象台
  7. 八木橋百貨店・福乃家

 

今、ベールが解き放たれる

上記特集の第4回でも取り上げていましたが、同大会の開催に合わせてそれまで熊谷スポーツ文化公園内に存在していた熊谷ラグビー場の改修工事が行われていました。

国際規格に合わせてスタンドの設置や座席の増設、さらに広場の整備などが行われてきましたが無事工事は終了し、大会まで1年を切った本日そのこけら落としが行われました。


スポンサーリンク

こけら落としの試合としてラグビートップリーグ第7節パナソニック ワイルドナイツvsキャノンイーグルスの試合が組まれましたが、当サイトもリニューアルしたばかりのラグビー場に行ってみることにしました。

 

今回の移動手段は〇〇

自家用車での来訪は禁止

逆光ですけど、そんなわけで来ました熊谷駅!ここのところ街めぐりと町田戦で3ヶ月連続行っているような…。

今日はラグビー場のこけら落としということで、無料のシャトルバスが熊谷駅などからラグビー場へと出ており、スポーツ文化公園周辺の渋滞を避けるためにも自家用車での来訪が禁止されるという措置が取られていました。

ちなみに自家用車で来られる際は妻沼グライダー場など周辺の駐車場から停めてそこからシャトルバスに乗る、パークアンドライドになっていたんだとか。

 

皆様の気持ちになって

そんなわけでシャトルバスに乗っていくという選択肢もあるにはありました。

しかし、当サイトとしてはもっと皆様のお役に立てるよう皆様の気持ちになった投稿を行いたいという思いから、今回は徒歩で熊谷ラグビー場へ行くことにしました。

4kmほどの道のりですが、徒歩でラグビー場やスポーツ文化公園を目指す方々の参考になりたい一心で歩いてまいります。

駅からラグビー場まではほぼ一直線。少々日差しが出ていて気温も高いですが頑張って歩きます。

 

ラグビーロードを進め

上記画像の地図にもあったように、熊谷駅からラグビー場へと通じる道は通称・ラグビー通りとも呼ばれております。

今回は徒歩でラグビー場へと向かう方々の便宜も考慮して、沿道のお店や施設がトイレの貸し出しを行うなどの配慮もなされていました。

加えて、歩いて約25分の2km地点にある箱田第4公園には、休憩所も設けられました。

ペットボトル飲料が無料でもらえたり、救護所があったりと至れり尽くせりでした。

これも来年に向けての布石といったところでしょうかね。

 

 

45分歩いて到着!

モニュメントも健在


こうして熊谷駅から歩くこと約45分、ラグビー場がある熊谷スポーツ文化公園に到着しました。

いや〜、4kmも歩いたから足がパンパンだ…。

そして正面入口から5分ほど歩いて、ようやくお目当ての熊谷ラグビー場に到着。

おお、工事の覆いが取れているぞ!

8月は覆いの中にあったこのラグビーボールのモニュメントも、ちゃんとあるべき場所に戻ってる。

これからどのような戦いがこのラグビー場で繰り広げられるのか、楽しみです。

 

周辺はお祭り騒ぎ!

ラグビー場自体の紹介は次回にするとして、周辺にはこのこけら落とし試合を盛り上げるべく多くのケータリングや物販団体が出展。さながらお祭りのようでした。

特設ステージでは音楽ライブを始め、ひょっこりはんなどのよしもとお笑いライブや、ラグビー日本代表でキャプテンを務めたアンドリュー・マコーミック氏らによるトークショーも行われ、非常に大盛況でした。


スポンサーリンク

もう少し早ければ、トークショーも見られたかな?

 

うれしいサンプリング

特に人気が高かったのはサンプリング。

会場内では地元・埼玉を代表する食品メーカーの赤城乳業がガリガリ君のサンプリングを行っていました。

それもラグビーワールドカップに合わせて2019個!

こちらはラグビー日本代表のオフィシャルスポンサーでもある、大正製薬のリポビタンD。

もちろんサンプリングを行っており、ブースの方もファイト一発とノリノリでした。

他にも来年このラグビー場で試合を行うジョージアやアルゼンチンなど各国の大使館や埼玉県内各地の道の駅などがブースを出展し、PRに精を出していました。

 

くまがやドームでもニャオざねまつり

明日10/21まで開催

キックオフまで時間があったので、橋を渡って公園の北側へ。

以前もご紹介したくまがやドームでイベントが行われているようですね。

それがニャオざねまつり!熊谷市内の市民活動団体が企画・運営を行う手づくりのお祭りで、明日まで開催されます。

特に里山や自然の中でのライフスタイルの提案を行うこちらのイベント。

そば打ち体験をはじめ、木工や自然保護など里山や自然の楽しさを訴求する熊谷市内の企業団体が多く出展しています。

また、上尾市や秩父市、さらには東秩父村など県内各地の市町村もブースを出展。その特産や魅力を会場を訪れる人にアピールしていました。

この他、同イベントではハロー!プロジェクトとコラボをしてアイドルとの握手会やミニライブなども多く行われています。

明日は16時までの開催で駐車場が有料となりますが、お時間ある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

来月はうどんサミットも開催!

また、会場内にはこんな気になるブースも。

それが来月11/10〜11にかけて、このくまがやドームの外で行われる「全国ご当地うどんサミット」の紹介ブース。

全国第2位のうどん県の北部であり国産麦の聖地でもあるここ熊谷に、全国からご当地うどんが集結するんですってね!

ただいま前売券(¥1,100・うどん3杯引き換え)を熊谷市内各所で販売中とのことですが、こちらも見逃せないイベントですね。

 

少々脱線してしまいましたが、次回は熊谷ラグビー場の模様をたっぷりお伝えいたします。

 

つづく

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
  • にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ