こんばんは。

このところ大宮のお店情報がとても少なくなっていましたが、とっておきのネタをご紹介いたします!

 

大宮ジロリアンの聖地

スポンサーリンク

二郎のDNAを色濃く受け継いだお店

埼玉では数少ないラーメン二郎大宮店が閉店して、来月で2年になろうとしています。

大宮から近かった赤羽店も閉店になり、お目にかかる機会がめっきり少なくなってしまいました。

ですが、そんなラーメン二郎に刺激を受けた二郎インスパイアのお店も数多く存在する大宮。

中でも埼玉発祥で大宮にも店舗があるジャンクガレッジは、もやしを中心とした山のような野菜に分厚いチャーシュー、脂の浮いたスープと二郎の特徴を余すところなく押さえたお店として高い評価を受けています。

 

スポンサーリンク

待望の2号店オープン

数ある二郎インスパイアのお店の中でも人気の高いジャンクガレッジ。

後述するように営業時間内はお客の絶えない超人気店となっています。

ですが先月の19日、駅からは少し距離がありますがジャンクガレッジ大宮2号店がオープンいたしました!

 

 

オレンジロードのオシャレなジャンガレ

スポンサーリンク

相変わらずの人気店

お店があるのはオリジナルのお店と同じく大宮東口です。

現地に行く前に、高島屋向かいの大一デパートにあるオリジナル店をのぞいてみましたが、駅から近いこともあって店内には席が空くのを待つ人が5名ほどいるのが見えました。

さすが人気店は忙しいのだな。

 

ファッショナブルなラーメン店?

しかし今回向かうのは2号店。

中山道に出てしばらく行ったところを右手に曲がり、美容院やファッション店が多く立ち並ぶ一宮通り、通称オレンジロードへ。

駅から5分ほど歩いた通りの一角にあるのが、このレンガ壁と緑の看板が特徴の2号店です。

場所が場所だけに、なかなかファッショナブルで洒落乙な外観で攻めてきましたな。

しかし看板やお品書きが示すように、ここはれっきとしたジャンクガレッジ。

もともとこの場所には系列店のタンメン・トナリがあったのですが、それと入れ替わる形で2号店が設けられたというわけです。

 

まるでアメリカのガレージ

そして店舗内の模様。

他の店舗と同じくカウンター席からなるお店ですが、ところどころレンガ調の装飾やアメリカ調の道路標識もあり、その名のごとくガレージの中にできたお店のようですね。

これも周囲の外観に考慮してということなのか。

そして客層もサラリーマンから学生まで幅が広いのですが、駅から少し離れているということもあってか席待ちを強いられることはありませんでした

なのですぐ食べたいという方は、少し距離はありますがこちらの2号店の方がいいのかもしれませんね。

 

盛りだくさんの名物まぜそば

無料トッピングが6品も

以前はラーメンでしたが、今回は同じくお店の名物であるまぜそばをいってみましょう。

野菜盛り放題のラーメンと同じく、まぜそばはニンニクアブラエビマヨなど6つのトッピングを無料でつけることができます。

全部入れることもできますので、お好みに合わせてどうぞ!

スポンサーリンク

かき混ぜて食すべし

こちらがトッピング全増しのまぜそば。これでお値段同じとはありがたい。

これを箸でかき混ぜて具が全体になじむようにします。

ふう、箸を回すのも一苦労。

ここまでかきまぜると、どこから食べてもトッピングの味がしてとても楽しくなってきます。

別売りですが、追加でご飯を購入してドンブリに残るタレにつけて食べるのもオススメの食べ方なんだそうですよ。

駅から少し離れている分、すぐに食べられる2号店。

1号店と合わせてぜひご利用ください!

 

お店紹介

◇ジャンクガレッジ大宮2号店

  • 住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町2-4
  • 営業時間:[平日] 11:00~15:00/17:30~22:00(ラストオーダー22:00),
    [土日祝]11:00~22:00(ラストオーダー22:00)
  • 定休日:年中無休

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事