その組み合わせは18種類!麺処ほん田niji

お世話になっております。

先にお断りしておきますが、本日もラーメンネタでございます。

嫌なら、別にいいんだよ…。

 

 

名店多き西口

スポンサーリンク

ラーメン店激戦区な県道2号線

まあ、開設以来特に大宮のラーメン店はいろいろめぐっている当サイトではありますが、

特に熱い視線を送っていたのが、大宮を東西に走る県道2号線の大栄橋の西側です。

葱次郎だったり、つけめん102だったりと、かなり個性的なラーメン屋が多くひしめき合う、ラーメン激戦区なんですよねぇ。

 

スポンサーリンク

ラーメンよりかはつけ麺かな

この一帯は、以前も取り上げた葱次郎だったり102もそうなんですが、ラーメンだけでなく、それ以上につけ麺を推しているお店が多いイメージがありますね。

郷に入らば郷に従えということなのでしょうか。

その中でもなかなか行こうと思っていけていなかった、その名もずばり麺処ほん田nijiに行って参りました!

 

 

来客が絶えない店

スポンサーリンク

だいぶ暖かくなりまして

さあ、今日もラーメン激戦区を目指して大宮西口へ。

この時間でも寒さがだいぶ和らいで、薄手のコートでちょうどいいくらいの気候ですね。

気温もだんだんと暖かくなって桜も咲き始めてはきていますが、まさか2週間前にはこんな風になるとは思いもしなかった、それくらい厳しい寒さでしたね、この冬は。

カンケイない話ですけど。

 

自転車でも行きやすいかも

そして、JACK大宮を横目に、大栄橋の西側で県道2号線に合流します。

激戦区の一角で、葱次郎は今日も頑張っていますね。

2,3人の客が入っていくのを見かけました。

そんな葱次郎を過ぎるとすぐ見えてくるのが、今回ご紹介するほん田nijiです。

写真はないのですが、割と店頭のスペースも広いので、自転車でいらっしゃった方も駐輪スペースに困る事はなさそうです。

 

新進気鋭のラーメン店

元は東京・東十条にあったこちらのお店。

10年前にオープンしたお店は、鶏だしの清湯醤油を使ったスープや手もみ麺で、たちまち最優秀新人賞を総なめするお店へと成長。

以来店舗数を着実に伸ばしており、2011年には東京駅地下の東京ラーメンストリートにも出店しています。(2015年に閉店となったようです)

そんなお店が満を持して大宮にも上陸というわけです。

そのお味やいかに?

 

若者に人気な店内

入口の食券機で券を買い、店内に入ります。

意外な?ことに、大学生くらいの若いお客が多く詰めかけていますね。

カップルでいらしている方も。

それにわたしが券を買って席についても、ほぼ誰かしらがお店に入ってきているような状況でしたね。

前から気になってはいたのだけど、そんなにも人気店だったのか、ここは!

 

 

チャーシューが選べるつけ麺!

4種類の中から2種類

それで、魚介つけ麺を注文したのですけれども、

こちらのお店は、面白いことにチャーシューを選ぶことができます。

選べるのはローストポークに炭焼きチャーシュー、吊るし焼きバラ焼き豚に、しっとり鶏チャーシューの4種類から2品となります。

うーん、どれにしようか。

 

メンマも3種類から選べます

それに終わらず、

メンマも穂先に極細、極太と、3種類のうちから選ぶことができます。

穂先はピリ辛味、極細はコショウで味付けをしているとのこと。

 

まあ、いつまでも悩んでいてもしょうがないから、とりあえずこれとあれとそれにします。

 

18通りもの組み合わせ

いろいろ悩んだのですが、

今回選択したトッピングがこちら。

チャーシューは真空低温で調理した名物のローストポークに、鶏なのにチャーシューって言っちゃうのがなんか面白いので、しっとり鶏チャーシュー、メンマは極細です。

 

チャーシューだけで6通り、メンマで3通り選び方があるので、掛け合わせると18通りもの組み合わせがあります。

あなたなら、どれにします?

 

無料で中盛にできますよ

そして、わすれちゃいけないつけ麺。

通常は50円かかりますが、つけ麺だと無料で中盛にすることができます。

さすがに大盛は厳しいけど、せっかくなので中盛にしてもらいました。

つけ汁がこちら。

魚介出汁に鰹節を加えた一品です。旨そうだ。

全部そろったことですし、いただくとしますか!

魚介の味が効いていて、王道のつけ麺ですね。

麺も程よい硬さで、食べごたえがあります。

スポンサーリンク

牛肉のようなローストポーク

では、チャーシュー類もいただいていくとしましょうか。

まずは鶏チャーシューから。

鶏という名前に臆することなかれ。豚のチャーシューと同じように口の中でとろける、豊かな味わいでした。

これもアリだね。

そして、ローストポークチャーシューもいただいちゃいます。

実際口にしてみると…、これ牛肉?

牛肉のようなコクのある味わいに、低温調理のたまものである、ぎっしりと詰まった肉のうまみ。

これは値段以上の価値がありそうです。

 

そうして割湯でスープもいただき、無事完食!

ごちそうさまでした。

以上、ラーメン激戦区の一翼を担う麺処ほん田nijiのご紹介でした!

18種類もあるトッピングの組み合わせ、ぜひお試しください。

 

 

お店紹介

麺処ほん田niji大宮店

  • 住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-324-1
  • 電話番号:048-642-1575
  • 営業時間:11:00~23:00
  • 定休日:無休

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事