【日々是埼玉 2019/4/12】オラの街に住めば〜?クレヨンしんちゃんが春日部への移住促進

住みたい場所として人気上昇中の埼玉県。そんな中で「クレヨンしんちゃん」でお馴染みの春日部市がユニークな取り組みを始めたのでご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

魅力を伝える強力なパートナー

知名度こそあれど…

当サイトでも何度も取り上げていますが、埼玉が世界に誇るクレヨンしんちゃんの舞台になっているのが今回ご紹介する春日部市。

実際に作品内でも春日部の名が登場することもあり、県外の方であっても知っている方は多いかと思います。

上の図は同市が今年2月に実施した、市外の人々を対象に同市のことをどの程度知っているかを尋ねた調査結果です。

これによると約8割の人が名前は知っていると答えています。名前の他に特徴を知っているという人を合わせると、95%以上の人は春日部市について認知しているということになりました。

しかしながら名前の他に特徴を知っている人は16%に留まり、認知度の割にどのような街かは知られていないというのが実情です。

人口減少に直面して

都心へも電車で1時間程度の場所にある同市ですが、2000年をピークに人口も減少傾向にあります。(合併前の旧春日部市と旧庄和町の人口を合算した場合)

そこで同市は2019年度に移住を促進すべく第2次春日部市シティセールス戦略プランを策定しました。移住の促進に向けて都内へのアクセスの良さ」「一戸建てが立てやすい住宅環境」「子育て環境の良さという3つの魅力で訴求を行おうという同市。

その魅力を最大限に伝えるために、同市がコラボしたのが同市のイメージキャラクターでもあるクレヨンしんちゃんの野原一家というわけです。

スポンサーリンク

オラの街に住めば〜?

オリジナルのフリーペーパー

その一環で同市が作成し先日4/11より公開が始まったのが、フリーペーパー「クレヨンしんちゃんのなるほど春日部マガジン」です。

野原一家をはじめとしたクレヨンしんちゃんのキャラクターたちが全ページに登場し、市の魅力を伝えるとともに後述するようにお楽しみ要素も満載になっています。

課長になったらお引っ越し!?

20ページから構成される同紙には、書き下ろしの漫画が掲載されています。

野原一家の大黒柱であるひろし。ひょんなことから課長に昇進した際の市外への引っ越しを検討します。

ですが様々に想いを巡らせ春日部の魅力を再認識するという内容です。

3,000万で庭付き一戸建て

続けて市内の人々や事業者へのインタビュー。「アクセスの良さ」「住宅環境」「子育て環境」という3つの魅力に関して、野原一家が実際に春日部の街の人たちにインタビューをしたものです。

3,000万円もあれば野原一家のように庭付きの一軒家が建つのだそうですよ!

親子で楽しめるコンテンツ

そして子どもに大人気のしんちゃんということでお楽しみコンテンツも盛りだくさん。

間違い探しや迷路に塗り絵、さらには街のみどころを巡るすごろくと親子で楽しめます。すごろくで遊ぶだけでなく春日部に遊びに来た時のガイドマップとしても重宝しそうです。

現地でもネットでも

同紙の入手方法ですが、以下の3通りあります。

  • 春日部市役所での受取り(数量限定):市役所3階シティセールス広報課窓口で配布中(平日8:30~17:15)
  • 郵送での受取り(数量限定):返信用封筒に送料分の切手を貼って同市シティセールス広報課窓口へ送付
  • 同市特設ページ内PDFでダウンロード

遠方の方は特設ページ内のPDFでご覧いただくか、郵送で入手されるのが良いでしょう。

参考までに、担当部署となる同市シティセールス広報課の住所と電話番号を以下の通り記載します。

春日部市 シティセールス広報課
  • 所在地:〒344-8577 埼玉県春日部市中央6丁目2番地 春日部市役所3階
  • 電話:048-736-1111(内線:2175)
  • ファックス:048-734-2593

PR動画を市外でも放映

これと並行して、同市がYoutube内に開設しているかすかべ動画チャンネルにも同紙をPRする動画が公開されています。

この動画は「イオンシネマ春日部」「TOHOシネマズ西新井」「TOHOシネマズ海老名」にて、後述するしんちゃんの最新映画の前にも上映される予定です。(5/9まで)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事