こんばんは。埼玉の気になる情報をピックアップする日々是埼玉。

今回ピックアップしたのは、こちらのネタ!

 

埼玉が誇る曳山祭

スポンサーリンク

師走の始まり告げる夜祭

早いもので11月も今日で終わり。明日からはいよいよ12月に突入。

今年もいよいよラスト1ヶ月かぁという気持ちですね。

しかし12月と言ったらこの祭りから始まる。

それが秩父夜祭!300年以上の歴史がある秩父神社の例祭で、毎年12/1〜6にかけて行われます。

ですがメインは12/2と続く12/3。特に12/3の夕方〜夜間にかけて秩父の街中を豪華絢爛な4基の屋台と2基の笠鉾が練り歩きます。

これらはいずれも釘を用いず、極彩色の彫刻や隅々まで刺繍が施されて大変美しく艶やかなものとなっています。

 

スポンサーリンク

ユネスコ無形文化遺産にも

京都祇園祭や飛騨高山祭とともに、日本三大曳山祭のひとつに数えられる同祭。つい先日秋田のなまはげが指定されたことも話題になりましたが、同祭も2016年からユネスコの無形文化遺産に登録されています。

毎年毎年多くの観光客で賑わう、秩父を埼玉を代表するお祭りです。

 

夜祭へは秩鉄で!

スポンサーリンク

交通系ICカードは使えません

そんな秩父に行ってみようじゃないか!


池袋方面からだと西武池袋線・秩父線というルートもありますが、熊谷や羽生方面から秩父に向かう時に乗るのが秩父鉄道

東武伊勢崎線との接続駅である羽生から熊谷や寄居・長瀞を経由して秩父に至り、最後は三峰口まで至る全長71.7kmの鉄道路線です。

観光列車はもちろん、ローカルな通勤通学列車や貨物列車も走っています。

ちなみに同鉄道、SuicaやPasmoなどの交通系ICカードは使用できません。

 

初の英語表記乗車券

夜祭期間だけでなく秩父観光の足として使われる同鉄道では、この秩父夜祭の開催を記念して記念乗車券を指定の駅やオンラインショップで販売しています。

特製台紙に、秩父〜御花畑間・秩父から大人240円区間・御花畑〜浦山口間の3種類の特製切符がついたこの記念乗車券。

特に秩父〜御花畑間のものは同社の乗車券としては初めて英字表記になっています

他にも御花畑〜浦山口間のものには秩父市のゆるキャラ「ポテくまくん」も描かれています。

 

販売概要

  • 販売期間:2018/11/17(土)〜2018/12/31(月)
  • 価格:¥650
  • 販売場所:同鉄道内指定駅(羽生、熊谷、武川、寄居、長瀞、皆野、秩父、御花畑、三峰口)の各駅窓口/秩父鉄道通販サイト「ちちてつe-shop
  • 備考:各所割り当て無くなり次第終了

 

特別乗車券不要の特別列車!

合わせて12/2と12/3には、電気機関車による「EL秩父夜祭号」も熊谷〜秩父〜三峰口間で各日1往復運転されます!

通例特別乗車券が必要ですが、同列車に至っては乗車券のみでご乗車いただけます。

他にも機関車には特製のヘッドマークがつけられたり、車内では特別乗車記念証もプレゼントされます。

さらに、同鉄道のビュースポットである荒川橋梁(上長瀞駅~親鼻駅間)を徐行して運転するため、車窓より荒川の迫力ある景色をお楽しみいただけます。

運行時刻は同鉄道HP内の記事にございますので、ぜひご利用ください!

 

臨時増発も運転区間に注意

また12/3の秩父夜祭大祭に合わせて、普通列車や急行列車の臨時増発も行われます。運行時刻は同鉄道HP内のお知らせにございます。

ただ、山車の通過に伴い架線を切り離すため19:50頃〜22:30頃にかけて秩父〜影森駅間での電車の運行は取りやめとなります


その時間帯は影森駅から三峰口駅間の列車運転に合わせて秩父市立図書館から影森駅まで無料バスを運転しますので、ご利用の方はどうぞご注意ください。

 

冷たいアイスはいかが?

まさかのアイス食べ放題

そして秩父夜祭後の12/9(日)には、さらなるユニークな列車が走るのだとか。

それがEL BEN&JERRY’S アイスエクスプレス

世界35ヵ国以上で愛されている米国初のBEN&JERRY’S(ベン&ジェリーズ)アイスと秩父鉄道がコラボを組んだ特別列車です。

熊谷10:10発三峰口12:50着(秩父には12:07着)の下り列車では、車内でBEN&JERRY’Sのアイスが食べ放題なんだとか!

無くなり次第終了ではありますが、とても美味しそうなアイスで冬なのも忘れて思わず食べたくなっちゃいますね!

あ、車内は当然暖房効いてますのでご安心を。

スポンサーリンク

乗車券だけで乗れちゃうよ

他にもこれまた車内で乗車記念証が配布されるなど、至れり尽くせりな同列車。

これだけ美味しそうなアイスが食べ放題でありながら、なんと乗車券のみでご乗車いただけるとのこと

まさかまさかのオモシロ列車で秩父観光はいかがでしょう?

 

SLは充電期間中…

ちなみに秩父鉄道というとSLが牽引するパレオエクスプレスを思い浮かべる方も多いと思いますが、残念ながらこの9月に使用している機関車に不具合が発見されたことから、現在は同鉄道の電気機関車で牽引しているというわけです。

特別乗車券が不要なのもそのためなのですが、SLにつきましては現在修復作業が進められていますので復帰が待ち遠しいですね。

 

秩父夜祭に秩父観光に、ぜひ秩父鉄道をご利用ください!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事