このエントリーをはてなブックマークに追加

【日々是埼玉 2018/10/31】NACK5スタジアム大宮が消える!?存続に向けて署名活動が開始

こんにちは。

割と緊急性の高いネタなので、今日は日中の投稿にします。

 

岐路に立つ大宮公園

130年を超える公園

大宮公園。

武蔵一宮氷川神社のすぐ北にある大宮、いや埼玉を代表するこの公園は、1885年に氷川神社の境内地の一部を官営化して設けられた、県内初の県営公園です。

130 年を超える歴史を有するこの公園には春の桜や秋の紅葉など四季折々の自然もさることながら、太宰治などの著名人にも愛され今日に至っています。

我々大宮サポーターとしても、聖地NACK5スタジアム大宮がある場所。単なる公園以上に思い入れのある場所と言っても過言ではないでしょう。

 

迎えつつある変革の時

そんな大宮公園の敷地内にはNACK5スタジアム大宮をはじめ、県営大宮公園野球場や大宮競輪場に水泳場とスポーツ施設も多く立地していますが、このことで回遊性の阻害や施設の老朽化と問題が近年になって取りざたされるようになりました。

新たな大宮区役所の建設が行われているなど大宮駅周辺で再開発の機運が高まりつつありますが、その中で埼玉を代表する公園として新たな魅力づくりが求められているとも言えます。

 

次の100年に向けた公園づくり

昨年度から本格検討

スタジアムがある従来の大宮公園だけでなく、1980年に供用開始した大宮第2公園や2001年に供用開始の大宮第3公園と、時代とともに範囲を広げつつある大宮公園。


スポンサーリンク

開設から150年以上の月日が流れた今日、これからの100年に向けて大宮公園の今後の魅力づくりのあり方を考える取り組みとして、公園を管理する埼玉県が昨年度から取り組んでいるのが大宮公園グランドデザインです。

今までの歴史や自然を踏まえつつも、県自身や総合振興計画を始めとしたさいたま市のまちづくりの方向性とも照らし合わせて、より魅力溢れる公園を作っていこうというのがこの取り組みの趣旨です。

 

スタジアムが移転!?

では具体的にどのような将来像を県は想定しているのでしょうか?

決定項ではないのですが、それが示されているのが県公表のプロジェクト概要資料にあったこちらのイメージ。

進士 五十八・福井県立大学学長をはじめとする有識者間で定期的に行われている検討委員会で練られたものです。

よくよく見ると、競輪場や野球場、そしてNACK5スタジアム大宮がある場所がまるまるレクリエーション広場に変わっているではありませんか

(上記資料から)

肝心のスタジアムはというと、現在の第2公園の場所にサッカーを含めた多機能スタジアムとして新たに建設することが示唆されています。


スポンサーリンク

その周りには多様な活動やイベントに対応できる広々とした広場を設けることも盛り込まれています。

 

皆様からのご意見も募集中

具体的にいつ再開発が始まるかも明確に決まっていない段階ではあります。

しかし県としてもより幅広い層からの意見を取り入れたいもの。

ただいま今後の大宮公園の魅力づくりに関して法人や個人の皆様からの意見を募集しています。

郵送やメール・ファックスで来月11/22まで受け付けているということですので、もし気になる方は県HP内検討委員会のページに詳細がございますのでそちらも合わせてご参照ください。

 

存続に向けた署名活動開催中

世界のスーパースターもプレイしたスタジアム

少々前置きが長くなりましたが、決定事項ではないとは言えNACK5スタジアム大宮が消滅する可能性が出てしまったことは事実。

2007年に改修工事を受けてはいますが、このNACK5スタジアム大宮こと大宮公園サッカー場は、日本最古のサッカー専用スタジアムであることは皆様もご承知の通りでしょう。

1960年の開設以来、1964年の東京オリンピックサッカー競技や1965・71年のアジアユースなどの国際大会にも使われてきました。特に1979年のワールドユースでは、かのディエゴ・マラドーナ元選手が国際大会デビューを果たしています。

その後は浦和レッズの準ホーム、そして我らの大宮アルディージャのホームスタジアムとなったサッカー場ですが、2002年の日韓ワールドカップの際には埼玉スタジアムでの試合前にブラジル代表が練習グラウンドとして使用し、ロベルトカルロスやカカ、ロナウジーニョなどの当時のブラジル代表がロッカールームにサインを残しています。

 

一人でも多くの声を!

話は戻りますが、この意見公募に合わせて小規模ビジネスのインターネットマーケティングを支援するPCグループが、オンライン署名サービス「change」にてNACK5スタジアム大宮存続に向けた署名活動を開始しました。

同社の代表の南部孔一氏が検討委員会のメンバーと親交があり、残したいという声の大きさ次第ではスタジアムが存続する可能性があるという指摘を受けたため、この署名活動の開催を決めたのだそうです。

昨日から始まりましたが、現時点(2018/10/31 23:00現在)で76人の署名が集まっています。

 

一人でも多くの賛同を!

ただ南部氏も言及していますが、存続に向けてはまだまだ署名が足りないとのこと。

規模や老朽化など問題も多いですが、スタジアムが存続してくれればそれに越したことはないでしょう。

大きな手間ではありませんので、もしよろしければ上記ツイートのリンクからご賛同いただけないでしょうか。

意見の公募期間である11/22まで行うとのことですが、スタジアムの存続に向けては皆様のご賛同が欠かせません。

どうぞ、ご一考ください!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
  • にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ