こんにちは。

お帰りの際に間に合うように、あえての日中投稿で。

野球については中立を貫いている当サイトですが、一県民としておめでたいことですので、今日はこのネタをピックアップ!

 

10年ぶりの悲願達成!

スポンサーリンク

開幕から堂々の首位

日本列島に台風24号が吹き荒れた先日9/30、我が埼玉には青き稲妻が轟きました。

埼玉県所沢市に本拠地を置く、プロ野球パ・リーグの埼玉西武ライオンズがパ・リーグ優勝を成し遂げたのです!前進の西鉄時代から数えて10年ぶり22回目の優勝となります。

 

2位ソフトバンクを振り切っての優勝!

開幕から好調を続け、首位を譲らなかった同球団。

終盤2位ソフトバンクに7連勝の猛追を許すも、安定したピッチングと好打で同時期に12連勝を飾って、マジック点灯。

優勝が決定した30日の試合は、マジック1で迎えた札幌ドームで日本ハムに2-4で敗れるも、同日開催のソフトバンクvsロッテ戦でソフトバンクが敗れたことで他力ながらも優勝が決まりました!

ちなみに、10年前に優勝した時も2位のチームが敗れたことで優勝が決まったとか決まってないとか…。

 

スポンサーリンク

今年で埼玉移転40周年

そんな西武ライオンズですが、実は今年で埼玉移転40周年なんです!

球団の発祥は1950年に福岡に誕生した西鉄クリッパーズに遡ります。その後1951年に西鉄ライオンズに改名すると、1963年までに5度のリーグ優勝を成し遂げ、1972年以降は経営不振から幾度かの球団売却を経験します。

 

埼玉移転で黄金時代!

その間チームの成績もなかなか上がらなかったのですが、転機になったのは1979年。福岡にあった球団を西武鉄道が買い取り、晴れて埼玉・所沢に拠点を置く西武ライオンズが登場しました。

すると3年後の1982年にリーグ優勝を成し遂げると、その年の日本シリーズを制して日本一に。ここからいわゆる、西武黄金時代が90年代終盤まで続いていくんですよねぇ〜。

その後10年前の2008年に、同球団は埼玉西武ライオンズと改名し、晴れて球団名に埼玉がつくようになりました。

ここ10年はしばらくリーグ優勝から遠ざかっていましたが、埼玉移転40周年の節目となる今年、悲願のパ・リーグ優勝を成し遂げました!

 

スポンサーリンク

埼玉全域に愛されるチームに

各紙がこの快挙を封じる中、日刊スポーツにこんな興味深い記事がありました。

〜前略〜

西武は、より一層、地域に愛されるチームとして、優勝を飾った。ファンクラブの8割を締める埼玉県、東京都の会員は08年比で1万4675人増の8万803人(122%)で、今年初めて8万人を突破。全国会員も10万人を超えた。

「埼玉といえば浦和レッズだったけど、今は西武ライオンズ。当然日本一になると信じています」。菊池雄星ファンの牛崎織奈(おりな)さん(34)は東京都小平市の自宅でネット中継を見ながら涙した。岩手県から上京して埼玉県所沢市に住み、県外に一時転居も「西武ファンなら西武鉄道」と西武多摩湖線沿線に引っ越した筋金入り。「電車や駅でもポスターがすごい増えた。地元チーム感はぐんぐん上がっています」。

埼玉県入間市のファン歴33年宇野大介さん(33)は台風でも行くつもりだった所沢のPVが中止になり、自宅でネット観戦。「1度も首位を譲らずの優勝。泣きました」。球場応援でつながったファン仲間とSNSで喜びを分かち合った。

〜以下略〜

(「『浦和?西武でしょ』埼玉全域で愛されるチームに」 日刊スポーツ 2018/10/1)

埼玉に移転して40周年、地元埼玉をはじめ地域に愛されるチームの様子を書いています。

メットライフドームのある所沢周辺はもちろん、都内にも多くのファンがいるようです。

今では浦和や大宮よりも、西武という声も上がっているようですね。

 

実を結んだ地域密着の取り組み

そして記事は以下のように続きます。

西武は、埼玉県民と沿線住民を1500円で招待する感謝デーを随時開催している。住民を1500円で招待するフレンドリーシティー協定も県内35市町村に拡大。地元ファンが球場に足を運ぶきっかけ作りの努力をこつこつ続けてきた。

今春には埼玉県内の小学生約31万人にキャップを配布。小学生の息子2人を連れた埼玉県小川町の福川沙織さん(37)は「私の子ども時代は父に球場に連れてこられた感が強かったけど、今は3世代で通ってます」。以前は大谷翔平ファンだった小4の長男(10)も西武キャップをかぶり、「選手が生で見られるのがいい」とうなずいた。

(上記記事から)

埼玉移転40周年を迎えた今年。

球団は所沢市だけでなくさいたま市や熊谷市など県内35の市町村とフレンドリーシティ協定を結び、住民に向けて格安チケットを販売するなどしてファン層の拡大に努めています。

また、埼玉県内の小学生約31万人にベースボールキャップを配布したのも大きな話題となりました。

サッカー界でもDAZNの到来など観戦スタイルが大きく変化しつつありますが、そのような時代であってもコツコツと地域密着の取り組みを続けてきたことが、今回の優勝に結びついたのでしょう。

 

優勝のお楽しみ!優勝セール情報

そして、リーグ優勝のお楽しみと言ったら、ビールかけやペナント獲得よりも優勝セール!

当サイトなりに、西武ライオンズ優勝記念セール情報を集めちゃいました。

 

もちろんやるぞ、そごう西武

まずは、西武の親会社である百貨店、そごう西武。

10年ぶりのリーグ優勝を記念して、もちろん優勝セールを以下の通り開催しています!

  • 展開期間:10/1(月)~10/8(月) ※好評につき、1日延長になったとのことです
  • 開催店舗:西武池袋本店、所沢店、渋谷店、東戸塚店、大津店、秋田店、岡崎店、福井店・そごう横浜店、千葉店、大宮店、川口店、徳島店、西神店

具体的なセール内容は各店舗で異なるのですが、会期中にそごう西武でポイントが貯まるクラブ・オン/ミレニアムカードのご提示で、全店舗先着10,000名におかいものクマ特製トートバックがもらえるということです。

 

そごう大宮店を偵察してみた

具体的なセール内容は店舗によって異なるのですが、実際に埼玉県内の対象店舗であるそごう大宮店を偵察してみましょう。

こちらは婦人服売り場ですが、店舗希望価格から10%OFFなどの大盤振る舞い。品目によってもセール内容は異なります。

他にも、優勝を記念した特製お楽しみ袋の販売などもあるようです。詳細はセール特設サイトをチェック!

 

ベルーナは明後日まで!

チームのスポンサーで、上尾市に本社を置く通販大手のベルーナも明後日10/4(木)12:59まで優勝セールを開催しています。

対象となるのは、衣料品では同社通販サイトの「ベルーナ」「RyuRyu」、ならびにインテリアの「NOAN」。

サイトによって内容は異なりますが、最大85%引きとなるセール品や時間限定特価品の販売があるようです。

合わせて、食料品の「ベルーナグルメ」「My Wine CLUB」でも優勝記念セールを開催。お酒やおつまみを安く購入するチャンスとなっております!

スポンサーリンク

行かなきゃ損!俺たちの大宮アルシェ

そしてそごう大宮店と並ぶ大宮西口のランドマーク、大宮アルシェでも優勝記念セールを10/7(日)まで開催。

ちょっと暗いですが、ライオンズ選手の巨大バナーも掛かっているんですよ!

テナントによってセール内容は異なりますが、例えば5FのCD・DVD店HMVではローソンWEB会員限定で¥3000以上購入すると¥300OFFになるとのこと。

まとめ買いのチャンスです!

 

大宮でライオンズグッズ買うならここ!

そして、同ビルの6階にはライオンズショップも入居しています。

ユニフォームからペナントまで、ライオンズのグッズはここにおまかせ!

優勝記念セールとして、最大75%OFFのセール品もあるようですよ。

 

その他、セールの詳しい内容はアルシェHPからどうぞ。

※館内で配布していた号外の配布は、10/3をもって終了したとのことです。

 

喜びも束の間、次なる戦いへ

こうして10年ぶりのリーグ優勝が決まったライオンズですが、本当の勝負はここから。10/17からは、リーグ上位3チームで日本シリーズへの出場権をかけて争うクライマックスシリーズが待っています。

リーグ首位の西武は1回戦をシードされますが、果たしてクライマックスシリーズを勝ち抜き、こちらも10年ぶりの日本一の座を射止めることができるのか?

奇しくもライオンズでデビューを飾り今年楽天から移籍してきた松井稼頭央選手が先日引退を発表されました。

果たしてチームを去るレジェンドは、未だ掴んだことのない日本一の栄冠を手にすることができるのか注目です。

 

クライマックスシリーズも、日本シリーズも頑張れ、埼玉西武ライオンズ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事