時間が空いてしまいましが、先日2/9のプレシーズンマッチの模様のご紹介です。

スポンサーリンク

シーズン開幕前の力試し

今年こそ掴むぞJ1昇格

最下位でのJ2降格を受けて、記念すべき20年目のシーズンをJ2で戦うことになった大宮アルディージャ。

結果的には取りこぼしが目立ってJ2優勝・J1自動昇格が叶わずに5位、そしてJ1参入プレーオフでも一回戦で敗退し、1年でのJ1復帰とはなりませんでした。

そして2019年。横浜FCやV・ファーレン長崎でJ1昇格の実績を持つ高木琢也監督を招聘し、さらに石川俊輝選手やフアンマ・デルカド選手といった有望な選手を補強し、何としても昨年なし得なかったJ1昇格をつかむべくチームが始動しました。

相手にとって不足なし

沖縄と宮崎でキャンプを行ったトップチーム。2/24のJ2開幕まで2週間ほどですが先日2/9(土)にNACK5スタジアム大宮でプレシーズンマッチが開催されました。

例年ザスパクサツ群馬と対戦してきましたが、今年の対戦相手は松本山雅FCです。

松本はご存知の通り昨年のJ2王者で今年J1で戦うチーム。昨年大宮も対戦しましたがホームアウェイとも敗れています。

ホームでの対戦は1-2での逆転負けでしたが、そんなチームだからこそ相手にとって不足はありません。

この試合をモノにせずして、J1なし。そういう試合になるだろうと思っていました。

スポンサーリンク

雪舞う中での熱き戦い

あいにくの雪模様

試合が行われた2/9はさいたま市内では雪予報。

予想されていた大雪にはならなかったものの、氷川参道も雪で白く染まりつつあります。

何はともあれスタジアムへ。あいにくの空模様ですが、今シーズンもどうぞよろしくお願いします。

ピッチ復帰へ頑張れ横山選手

試合前のスタジアム内の模様をご紹介。


2016シーズンまで大宮に在籍していた横山知伸選手ですが、昨年末に脳腫瘍の発症が判明し摘出手術を受けられました。現在は再発防止のため治療に専念されていますが、1日でも早くピッチに戻ることを祈ってサポーター団体「ORANGER」の呼びかけでビデオメッセージの撮影が行われました。

大宮時代のチャントを歌うとともに、横断幕の掲示も行われました。

横山選手の1日でも早い復帰をお祈りしております。

鶏肉ではない名物やきとり

そしてスタジアムでひときわ目を引いたものが、こちら。

ホームサポーターゾーン裏の売店に、今年から東松山発祥のやきとりひびきが出店することになりました!

シーズン開幕に先立っての出店ですが、大行列ができる盛況っぷりでしたよ。

ちなみにこれも言わずと知れた話で、東松山でやきとりというと鶏肉ではなく豚肉なんですよね〜。

いつか東松山で食べてみたい…。

スポンサーリンク

生まれ変わった新生大宮アルディージャ

特効薬なるか3バック戦術

この試合のスターティングメンバーとサブメンバーです。新加入の石川選手やフアンマ選手と新加入の選手を積極的に起用しているのが見て取れます。

さらに畑尾・菊地・河面選手で3バックを形成しているのも特徴的です。今まで4-4-2のスタイルを取ることが多かった大宮だけに、この布陣が果たしてどれほどの効果をもたらすかが注目です。

新加入選手が入ってきても、大半は昨年から継続して在籍している選手。

昨年の悔しさを晴らすために、今シーズンは何としてもJ1復帰をその手に掴みましょう。そのために、熱く応援するのみ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事