【アルディージャ試合レポート】J2第34節大宮vs長崎 J2優勝へ望み繋ぐホーム連勝

先週9/28(土)に2週連続のホームゲームが開催されたJ2大宮アルディージャ。

5戦無敗で高木琢也監督の古巣でもあるV・ファーレン長崎を迎えました。

混戦が続く優勝・昇格争いの一戦での行方は?

スポンサーリンク

混戦脱出へ負けられない一戦

ホームで4試合ぶりの勝利

前節までの4試合で2敗2分と苦戦していた大宮。

首位の柏レイソルをはじめ同じくJ2優勝・J1自動昇格を狙うライバルチームも勝ち点を上積みしており、2位から6位まで勝ち点3差に5チームがひしめき合う混戦状態になっています。

しかし2週間前に同じくホーム・NACK5スタジアム大宮で開催された東京ヴェルディ戦で2-0の勝利を収めました。

他チームも大崩れはしなかったため順位を6位から5位に一つ上げ、停滞ムード払拭の足掛かりとなる一勝でした。

監督にとっても特別な一戦

2週連続となった先日のホームゲームではV・ファーレン長崎を迎えました。

大宮を率いる高木琢也監督は去年まで同チームを指揮しており、2017年にはJ1昇格も達成しています。加えてチーム得点王のフアンマ・デルガド選手も昨年まで在籍していました。

1年でのJ1復帰を目指す相手との一戦ですが、特別な思いを持った選手・スタッフもいるだけにモノにしたい一戦です。

スポンサーリンク

アルディージャ芸術祭開宴!

アルディージャ芸術祭と銘打たれて、スタジアム内では多くのイベントが開催されました。

芸術の秋・絵画の秋

その一つが今年で18回目の開催を数える大宮アルディージャ絵画コンテストの作品展示です。

「大宮アルディージャを描こう!」をテーマに、さいたま市内の未就学児から小学生までを対象に開催された同企画。

絵画からこどもたちの熱い想いが伝わってきます。

ピッチでは試合に先立ち優秀作品の表彰式も行われ、各部門での受賞者が賞品を受け取りました。

長崎名物・島原手延べそうめん試食会

対戦相手が長崎ということで、高木監督の故郷でもある南島原市名物の島原手延べそうめんの試食会も行われました。

その際ブースで素麺を作られていたのが、長崎出身のNACK5ニュースルーム中村直美アナウンサー。

ご本人のご厚意で来場記念のステッカーもいただきました。いつも楽しい放送本当にありがとうございます。

肝心のそうめんも喉ごしツルツルで美味しかったです。

このほかブースでは長崎名産の販売なども行われました。なお大宮高島屋の地下2階には同県商工会連合会によるアンテナショップ「埼玉ながさき屋」もあり、そちらでも県産品を多く扱っています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事