いよいよ始まった大宮アルディージャの2019シーズン。

シーズン初戦として行われた、ホームNACK5スタジアム大宮でのヴァンフォーレ甲府戦を振り返ります。

スポンサーリンク

2019シーズンいよいよ開幕

手応えをつかんだプレシーズンマッチ

昨シーズン1年でのJ1復帰は叶わず、今年もJ2リーグで戦うことになった大宮。

マテウス選手など他チームへ移籍する選手もいましたが、石川俊輝選手など有力な選手も多く加入しました。

先日2/9に行われたJ1松本山雅FCとのプレシーズンマッチでは、その石川選手や新加入のフアンマ・デルカド選手らの活躍で2-0の完封勝利を収めました。

特にフアンマ選手が前線で粘りを見せてくれて、大いに手応えをつかんだ試合となりました。

再起をかけるシーズン開幕

そして2週間の調整期間を経て、ついに2/24(日)にシーズン開幕です。

昨シーズンと同じく、ホーム・NACK5スタジアム大宮にヴァンフォーレ甲府を迎えます。

甲府をはじめ柏レイソルや東京ヴェルディなど強敵が揃うJ2ですが、それでも戦い抜いていかなければJ1復帰など夢のまた夢。

J1相手に確かな手応えはつかめただけに、恐れずに進んで行こう!

スポンサーリンク

小春日和のスタジアム

観戦には最適の気候

NACK5スタジアムへと通じる氷川参道へ。初詣や節分祭は終わってしまったものの、また毎週のように参道が混み合う季節がやってきました!

そしてホームゴール裏へ入場。今シーズンも多くの歓喜が生まれてくれることを信じるばかりです。

ちょうど気温も14度ほどで、やや寒いもののサッカー観戦にはちょうどいい気候で春の訪れを感じさせてくれそうです。

後にこの試合の入場者数が発表されたのですが、12,000人超と好天もあってか非常に多くのサポーターがいらっしゃったようですよ。

マッチプレゼンターまで同じ

2年連続開幕カードは甲府戦となりましたが、この試合のマッチプレゼンターも「完全フル装備の家」でお馴染みの富士住建。

上尾市を本社に展開する住宅メーカーで、埼玉県内には伊奈町や川口市・熊谷市などにショールームがあります。

富士住建プレゼンツマッチ恒例の抽選会もこの盛況っぷりです。

選手のサイン入りボールやオリジナルタオルマフラーなどが当たりますが、2年連続でクリアファイルでした(汗)

そして同社のキャラクターといえば、鳥のような妖精のフルまるくん!ゆるキャラグランプリにもエントリーする実力者が、今年もスタジアムへ応援に来てくれました。

このフォルム、いつ見ても癒されます。

決起集会で士気を高めよ

そして、試合前にはサポーター団体「ORANGER」主催による決起集会も開催されました。

新加入選手をはじめ、新シーズンに伴ってチームチャントもいくつか加わりました。

ちなみに会場ではチャントの一覧が載ったチラシも配られていました。

皆さんも新チャント、覚えられましたかね?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事