【アルディージャ試合レポート】J2第20節大宮vs金沢 開宴!オレンジサマーカーニバル

そろそろ折り返しに差し掛かっているJ2リーグ。

前半戦最後となる大宮アルディージャのホームゲームが、去る6/29(土)にNACK5スタジアム大宮で開催されました。

スポンサーリンク

怪我人続出も勝利へ挑む

攻撃の要が負傷離脱…

前回のホームゲームでは後半アディショナルタイムに勝ち越し弾を奪い、2連勝を飾った大宮。

順位もJ1自動昇格圏内の2位に浮上し、J2優勝へ向けてここからさらなる連勝を重ねるか期待が高まりました。

前節はアウェイで東京ヴェルディと対戦。

意地と維持がぶつかり合う試合でしたが、途中でチーム得点王のフアンマ選手が負傷で交代。シモヴィッチ選手を投入するなどして先制を狙いますが、ゴールをこじ開けるには至らず0-0のスコアレスドローに終わりました。

前半ラストのホームゲーム

20試合目となった先日土曜日の試合は、ホーム・ NACK5スタジアム大宮にツエーゲン金沢を迎えます。

金沢もJ1参入プレーオフ圏内を射程に捉えるなど好調なチーム。この試合が前半戦ではラストのホームゲームだけに、勢いを持って前半戦を折り返すためにも勝ち点3が求められる試合です。

スポンサーリンク

夏はオレンジ!

あいにくの天気も…

今回もゴール裏2階席からの観戦です。小雨も降るあいにくの天気でしたが、試合後は晴れ晴れとした気分で終われると信じています。

この試合から8/18(日)までのホームゲームは「オレンジサマーカーニバル」としてJ1昇格へ向けてひた走るチームを鼓舞するために様々な企画が予定されています。

こちらは入口で配布された、スマホライトに貼るオレンジのセロファンです。選手入場時にオレンジの光で選手を迎えられるよう、期間中のホームゲームでは全試合で配布を予定しています。

迫力ある祭囃子

サマーカーニバルを盛り上げるべく、地域の皆様も参加されたスタジアムイベント。

今回は西区デーとして、西区・宝来囃子連の皆さんがスタジアムにお越しくださいました。

350年近い歴史があるという宝来の祭囃子。元旦や5月の宝来神明宮での披露をはじめ、8月の例大祭や指扇祭りでも披露されます。

これ以外にも多くのお囃子が伝承されている西区。再来週の13日には市無形文化財・秋葉ささら獅子舞が演じられる予定です(イベントカレンダーを参照のこと)。

宝来囃子連の皆様、本当にありがとうございました!

名実とも大宮発のシンガーに

囃子連の皆様に続いて、大宮サポーターとしても有名な大宮発のシンガーソングライター・斉藤省悟さんもライブを行われました!選手チャントで会場を盛り上げてくださいました。

この春から大宮に引っ越してきたという同氏。名実とも大宮発のシンガーソングライターとなりました。

今後とも一層のご活躍を祈願しております。

このほか呉竹医療専門学校の皆様による刺さない鍼や、金沢が相手ということで金沢名物である金沢カレーの販売なども行われ、多くのサポーターの皆様で賑わいました。

スポンサーリンク

ハンデを跳ね除け勝ち点3を!

フアンマ選手はやはり不在も


この試合の登録メンバーです。前節負傷交代となったフアンマ選手は残念ながらベンチ外となりました。

代わりにシモヴィッチ選手がスタメン入りし、茨田陽生選手もスタメンに復帰しました。

替えの効かない選手が不在であっても、今できることは今いる選手たちで試合に臨むことのみ。

15戦無敗に自信を持って、勝ち点3を掴んでいこう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事