このエントリーをはてなブックマークに追加

【アルディージャ試合レポート】J2第23節大宮vs大分 夏よりアツい20周年記念マッチ!

今日も観戦お疲れ様でした。

さて、今日の大宮アルディージャの試合を振り返っていきましょうか!

 

逆襲の後半戦、いよいよ開幕!

9勝5分7敗で前半戦終了

前回6/30にホーム・NACK5スタジアム大宮で行われた愛媛FC戦では、先制するもカウンターから失点をくらい、勝ち点1を掴むのみの終わった大宮アルディージャ。

これで前半戦は9勝5分7敗という結果に終わりました。

 

もっと勝利が欲しかったところだけど、ここに来てチームもリーグ戦6試合負けなし。

後半戦の巻き返しに期待したいところですね。

 

失点からの怒涛の逆転勝利!

そして後半戦の初戦として先週行われた、アウェイ・フクダ電子アリーナでのジェフ千葉戦。

前半早々に失点するも、マテウス選手のゴールで追いつき、後半には富山選手のゴールで逆転。さらに大前選手のゴールで2点差をつけての逆転勝利となりました!


スポンサーリンク

 

ホームで惜敗した悔しさを見事に晴らしましたね!

特に得点ランキング2位につける大前選手は、先月のJ2月間MVP選手に選ばれるなど絶好調にあります。

後半戦も期待できそうですね。

 

ホームで上位チームを迎え撃つ!

そして本日は2週間ぶりのホームゲーム。

ホームNACK5スタジアム大宮に、2位大分トリニータを迎えます。

前節の勝利で首位の松本と2位の大分に勝ち点5差の7位に迫った大宮。

自動昇格圏の2位以上に食い込むためには、強敵相手に連勝し勝ち点をしっかりと積み上げなければなりません。

そして大分といえば、3年前のJ2での戦いでホームでJ1昇格・J2優勝を決めた相手。

あの時と同じように、今日も劇的な勝利をつかむことができるか…!?

 

感謝を胸に、20周年記念マッチ!

夏を彩る記念マッチ

では、スタジアムに入っていきましょう。

逆光になってちょっと見づらいのですが、この試合から再来月熊谷で行われる町田戦までのホームゲームは、クラブ創立20周年の記念マッチとなっております。

ゲートの上には、特製のパネルがお目見え!

さらに、スタジアムの周りの街頭にかかっているフラッグも、この20年のアルディージャの歴史を彩った選手を描いたものになっています!

トニーニョ選手、懐かしなぁ〜。

ちなみに、右の画像の富田選手は、現在水戸ホーリーホックで現役を続けられています。

熱気ムンムンのスタジアム。

夏の暑さに負けないくらいに、スタジアムを沸かせてくれよ〜!

 

初ゴールを決めた佐藤昌吉氏ご来場!

メインスタンドを通って、東側エリアへ。

クラブ20周年を記念した展示が行われていました。

クラブの歴史に刻まれた試合の写真や報道記事、さらに当時のユニフォームを展示しています。

色々あったなぁ〜。


そして会場には、1999年に行われたアルディージャのJリーグ初戦(アウェイ甲府戦)で、チーム初となるフリーキック弾を決めた佐藤昌吉氏がご来場!

一緒に写真を撮っていただきました。

チームの初ゴールがこのキワドいフリーキックってのも、ちょっと意外ですね。

 

豪雨に負けずに頑張れ西日本!

ニュースでも連日報道されているように、200人近い犠牲者を出した西日本豪雨。

いつもいつもニュースを聞くと、胸が痛くなります…。スタジアムでは支援活動の一環として、選手による募金活動も行われました。

金澤選手や渡部選手、加藤有輝選手やキム・ドンス選手が暑い中募金を呼びかけられていました。

少しではありますが、私もしっかり募金してきました!

先日NACK5のGOGOMONZに出演された金澤選手の元に、労いの言葉もかけてきましたよ。

 

県でも義援金受付中

なお、当サイトトップページにもリンクが出ていますが、現在埼玉県でも西日本に向けた義援金を募集中です。指定口座への振り込みとなりますが、

詳細は県のHPをご参照ください。

このほか、ホームタウンの一つであるさいたま市西区デーに指定されているこの試合では西区のPRブースや伝統のお囃子の演奏、さらにマッチプレゼンターの大宮ステラタウンによる抽選会も盛大に行われました。

暑い中、本当にお疲れ様でした!

 

自信を持って向かい撃て!

連勝メンバーで強敵に挑む

本日のスターティングメンバーは以下のようなメンバーです。

天皇杯仙台戦こそ0-1で敗れてしまったものの、リーグ戦では好調を維持している大宮。

本日のスタメンも、今までの流れを踏襲した感じになっていますね。

それだけ、チーム全体に自信もついているということでしょうから、もっともな流れかと。

スタジアム外で、スタジアムに到着する選手バスをお出迎え。

特に先月の月間MVPを獲得した大前選手には、期待がかかりますね。

 

山越選手の個人チャントお披露目!


スポンサーリンク

そして試合前にはGK陣、そしてフィールドプレーヤー陣のアップが行われましたが、

その際に、負傷の菊地選手に代わって守備の一翼を担う山越選手の個人チャントのお披露目がありました!

覚えやすいリズムで、早速歌いたくなってしまいますね。

 

試合前は早上がり!?

他にも、先日13日にスポンサー就任が発表された、伊奈町に本社を置く恒電社の紹介もありました。

電気工事や太陽光発電などを主に手がける企業で、この試合でスタジアムで消費される電力も同社の太陽光発電でまかなわれた電力を使用しているといいます。

 

ちなみに同社は先日のW杯期間中、深夜にテレビ観戦する社員のために日本代表戦の翌日は午後始業としており、そのことがNHKニュースでも放送されていました。

まさか、うちの試合前は早上がりなのか…!?

 

記念ユニフォームで原点回帰

そして、選手紹介を済ませ、いよいよ選手入場。

1月のサポーターズミーティングでも話が出ていましたが、クラブ創立20周年を記念して、9月までのホームゲームはJリーグに初参戦した1999年のモデルをモチーフにした記念ユニフォームを着て試合を行います!

こちらがその記念ユニフォーム。

サポーターに向けてもレプリカユニフォームの販売が始まっています。

私ももちろん購入しました!サポミで聞いて、絶対に買おうと思っていただけにうれしいです。

もちろん今日も着て参戦していましたよ〜。

 

お前のゴールがアツくする!

ちょっと見にくいですが、試合前には前述したように6月の月間MVPを獲得した大前選手の表彰式がありました。

アウェイ京都戦で決めた直接フリーキック弾など、多くのゴールでチームを牽引した大前選手。去年の不調が嘘のようです。

今日もしっかり、決めておくれよ!

 

上位相手の消耗戦

決めたのはやっぱりあの選手!

日は沈んでいましたが、まだまだ蒸し暑かったスタジアム。

きっとピッチで戦う選手たちにとってはもっと暑く感じていることでしょうね。

定刻19:04にキックオフ!暑さに、上位に負けずに頑張ろう大宮!

すると開始4分で試合が動きます。

果敢に相手陣内に攻め込み、PKを獲得したアルディージャ。

これを大前選手が冷静に押し込み、幸先よく先制します!
(動画も撮っていたんですけど、なぜか横向きになっているので今回は割愛いたします)

 

押しつ押されつで後半戦へ

幸先よく先制したことだし、追加点を狙っていこうじゃないか!

ここからは双方押しつ押されつの展開で試合が進むも、相手のゴールをこじ開けるまでには至らず。

危ないシーンも多々ありましたが、GK笠原選手をはじめとする守備陣の奮闘も光り、1-0のリードで試合を折り返します。

 

波状攻撃に暑さで大ピンチ!?

そしてエンド変わって後半戦へ。

少しは涼しくなって来たことだし、多少は動きやすくなるのではないかな。

いざ運命の後半へ!

リーグ1の攻撃力を誇るだけにあって、後半は逆転を狙う大分に主導権を握られます。

特に馬場選手に右サイドをえぐられ、水際で防ぐといったシーンが多かった。自分たちはなかなかもらえないのに、相手にコーナーキックを与えてしまう場面もたくさんありました。

暑さもあって大宮の選手も明らかに運動量が落ちていましたが、それは相手も同じなのか、決定的なシーンは作らせませんでした。

試合終盤のピンチも乗り越え…

疲れが目に見えたのと追加点を挙げる必要があるためか、試合終盤になるとベンチも攻撃的なカードを切って来ます。

77分にマテウス選手に代えて嶋田選手、85分に富山選手に代えてマルセロ選手と攻撃陣を多く投入。

続く88分にもゴールを挙げた大前選手に代えて横谷選手を投入します。

88分ごろには、宮阪選手のクロスを走りこんできた星選手にシュートを撃たせてしまいましたが、なんとかゴールの外に逸れてことなきを得ました。

あれはやられたかと思った…。


スポンサーリンク

連勝で6位に浮上!

虎の子の1点で逃げ切り成功

なかなか苦しい後半となってしまいましたが、試合は1-0で終了。

我らの大宮アルディージャが勝利しました!!!

これで勝ち点は38となり、暫定ではありますが首位の松本との勝ち点差はわずかに2となっています。

寝ても大宮の動画もあるにはあるけど、横向きになってるからアップは諦めます。

 

相手のペースに流されないこと!

あまりだらだらと書きたくないので手短に。

なんとか勝利をつかむことはできたものの、特に後半は完全に相手のペースでした。コーナーキックも1本も取れず、逆に相手に与えすぎてしまいました。

前半の先制点を守って逃げ切ったものの、暑さで足が止まっていたことも考えると、今後早々の先制点で逃げ切る試合を続けていくのは流石に無理があるのではという気がします。

相手にもよるんでしょうけど、早くに先制しても積極的にプレスをかけてボールを奪っていったりして自分たちでペースをつかむくらいではないと、今後の戦いでは足元をすくわれてしまいかねません。

そんなことは選手たちもわかっていることでしょうが、何はともあれ勝利は勝利

皆様暑い中本当にお疲れ様でした!

 

試合ハイライト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
  • にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ