このエントリーをはてなブックマークに追加

【アルディージャ試合レポート】J2第37節大宮vs栃木 大入りのホームで掴もう勝ち点3!

今日もご観戦お疲れ様でした!

熱い試合を振り返っていきましょう。

 

残り6試合一戦必勝

第一関門はクリア

J2残り6試合。J1復帰へ向けて1試合も落とせません。

前節の水戸戦では0-1のビハインドからマテウス選手の2ゴールで見事な逆転勝利を収めた大宮。

これで勝ち点60で暫定ながらプレーオフ圏内の5位に浮上しました。

まずは第一関門クリアといったところですが、最終的なゴールはJ2優勝。首位との勝ち点差は6であるため、連勝は必須です。

 

2週連続のホームゲーム

そして先週に引き続き今週もホーム・NACk5スタジアム大宮で試合をすることになった大宮。

相手は栃木SCを迎えます。


スポンサーリンク

大宮OBの横山雄次氏が監督を務め、川田拳登選手(期限付き移籍中で今節は出場できず)や川田修平選手と大宮に在籍したことのある選手やスタッフも多い栃木。

身内と戦うのは少し気が引けますが、それでも目の前の試合に集中し必ずやホームで連勝をつかもう!

 

芸術の秋、WABISABIの秋、アルディージャの秋

大宮公園で日本文化を体感せよ

参道では氷川マルシェ

今日も氷川参道を通ってスタジアムへと向かいます。

紅葉のシーズンは、まだまだ先かなぁ。

イベント紹介の投稿でもご紹介したように、今日から明日にかけて「埼玉WABISABI大祭典2018」が大宮公園や氷川神社周辺で開催されています。

それに伴い、氷川参道では恒例の氷川マルシェを開催。

焼き鳥やビールなど、美味しそうなグルメが参道を彩ります。

 

明日は公開収録もあるべさ!

そしてメインの会場となる大宮公園へ。

周辺一帯で日本文化を紹介するという同イベント。会場では外国人の方の姿も多く見られました。

県内からも日本文化の一翼を担うブースが多く出展。

こちらは川越のレンタル着物店の寛kan。

ちなみに、川越では8,18,28と毎月8がつく日に着物を着て行くと、お得なサービスを受けられるお店やスポットも多いんだそうですよ。

また、村田綾さん御用達のお店・大宮南銀座の串八丁も出店。アルコールやカレーを振舞っていて、私もアツアツのカレーをいただいてきました。

綾さんがいるときを狙ってお店に行ってみたい!

明日の11時からはGOGOMONZの公開収録もありますので、お時間ある方はぜひ大宮公園へどうぞ!

 

毎年恒例の絵画コンテスト

そんなわけで、少々寄り道してしまいましたがスタジアムへ入場。

いつもより、バックスタンド寄りに陣を構えてみました。

芸術の秋ということで、小学生を対象に行ったアルディージャ絵画コンテストの優秀作品の発表が今年も行われました。

どれも選手の特徴を押さえた作品が多く、見ていて楽しいですね!

やはり21得点も挙げていることもあってか、大前選手を描いた作品が多く見受けられます。それだけインパクトがあるということなのでしょう。

 

スタジアムからアロハロー!

また、上記のコンテストで入賞を果たした子どもたちに対する記念のセレモニーも行われました。

クラブを始め、自治体やスポンサー企業の皆様が見事入賞した子どもたちに対して記念の品を贈呈されました。


スポンサーリンク

その中にはなんと、NACK5のGood Luck morningでもおなじみアロハ太朗先生さいたま観光大使の漫画家・あらい太朗先生も、お忙しい中記念品の贈呈にいらっしゃっていました。

ちなみに太朗先生、WABISABI大祭典の漫画誕生PRブースでも似顔絵の作成に勤しんでいらっしゃいました。すぐ隣だからいらしたということなのかな…。

入賞された皆様、本当におめでとうございます。

 

今日も決めたのはあの男!

シモヴィッチ選手がスタメン復帰

試合2時間前に本日の登録メンバーが発表されました。

富山選手に代えて、シモヴィッチ選手が久々のスタメンに復帰しました!

高さもあるので、セットプレーでのヘディングも期待できそうです。

なお、大宮のサブには栃木出身の山越選手と富山選手が、栃木のサブには大宮に在籍経験のある宮崎泰右選手が名を連ねていました。

 

前節の反省が生きた前半

そして定刻16:06に栃木ボールで試合開始となります。

後ほど来場者数が発表となりましたが、12,000人超えと久々の大入り。

大入りのスタジアムで、何としても連勝を!

序盤はやや栃木ペースも、次第にペースをつかみ始める大宮。

中盤からのビルドアップで、徐々に栃木ゴールへと迫っていきます。この辺りは前節相手に中盤を支配された反省を活かしているのでしょう。

途中、茨田選手が競り合いで背中から落ちてピッチ上で治療を受けるシーンもありましたが、大事には至らず試合が再開されます。

 

頼れるエースがまた決めた!

すると21分、茨田選手のスルーパスに抜けた大前選手が栃木・パウロン選手に倒されてペナルティエリアに入るか入らないかの位置でフリーキックを獲得します!

これは先制の大チャンス。

FKシーンでたまたまカメラ向けていたのですが、大前選手の放ったフリーキックは相手キーパーの指先をかすめてそのままゴールイン!

大宮が幸先よく先制します。

これで大前選手は今季22得点目。

ガッチリと得点王の座を維持するとともに、2ゴールに終わった昨年の鬱憤を晴らすがごとく、チームの絶対的エースとしての活躍を今日も見せつけました。

お前のゴールが熱くする!

その後は勝負を決定づけるべく追加点を奪いに行きますが、ゴール前でのシュートにはなかなか至らず、1-0で試合を折り返します。

 

絶好のチャンス到来!が…

そして後半へ45分へ突入。追加点を決めて、勝負を決めたい!

後半も逆転を目指す栃木にセットプレーを取られやや劣勢な立ち上がりでしたが、転機は55分。

先制ゴールを挙げた大前選手が相手ペナルティエリアでまたしても栃木・パウロン選手に倒されて、今度は大宮がPKを獲得します!

誰が蹴るか選手同士でジャンケンをして、マテウス選手が蹴ることになりました。マテウス選手がPK蹴るのって、今シーズン初めてじゃないかな?

今度こそ追加点を!、と思いましたがギリギリ右ポストに当たってしまい追加点ならず。

あのジャンケンが運命の別れ道だったなぁ…。


スポンサーリンク

まさかのピンチも無事回避

その後は66分にシモヴィッチ選手に代えて富山選手を投入するなど、攻撃的なカードを切って勝負にケリをつけたい大宮。

直後の70分には自陣で奪われたボールを栃木・大黒選手にシュートされるシーンもありましたが、このループシュートはクロスバーを直撃して絶体絶命のピンチを切り抜けることができました。

あれは入ったかと思った…。

その後も相手のスローインが続くなど厳しい時間帯もありましたが、笠原選手や畑尾選手といった守備陣を始めチーム全員で跳ね返し相手のボールを潰して行きます。

 

連勝でJ1へと繋げていこう!

前半の先制で逃げ切りに成功!

追加点こそ生まれなかったものの、前半に挙げた先制点を守り切り1-0で大宮が勝利しました!

これで2連勝をつかみ、全戦必勝がマストの状況で無事に連勝をつかむことができました。

試合後のヒーローインタビューと寝ても大宮。今日のヒーローは問答無用で大前選手です。

J2優勝に向けて、まだまだ厳しい戦いが続くけどこれからも期待してますよ!

 

内容よりもとにかく結果!

これで勝ち点を63積み上げ暫定で4位に浮上した大宮。

向こうが1試合少ない状況ですが、首位とは勝ち点差3でJ2優勝もまだまだ射程圏内です。

今までは試合内容にケチをつけることが多かったのですが、カテゴリが入れ替わる可能性が残されている以上、内容よりも欲しいのはとにかく結果。

本日開催分の試合ではプレーオフ圏内に入っているチームは全て勝利を収めています。つまりここで勝てていなかったら、彼らに後れを取ってしまうことになりかねません。

J1の残留争いもさることながら、J2の昇格・プレーオフ争いも熾烈を極めている今シーズン。

昇格戦線に名を連ねる大宮としては1回でも負けたら大きく響いてきます。

追加点を取れなかったことは痛いことですが、そんな中でも勝ち点3をつかめたということは昇格戦線を戦っていく上において最低限の結果を残すことができたと言えます。

今後も苦しい試合が続くことでしょうが、チャンスを確実に決めきって勝ち点3を積み上げていくことでしか道は開けないということでしょう。

 

長くなりましたが以上になります。

それでは!

 

試合ハイライト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
  • にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ