【アルディージャ試合レポート】J2第39節大宮vs柏 俺たちが勝つ!ホームで迎えた大一番

J2は残り4試合。

大宮アルディージャは先日11/2の試合でホームに柏レイソルを迎えました。

J2優勝・J1昇格を目指す大宮にとって、この試合は言うまでもない大一番。激戦必須の試合をモノにできるか?

スポンサーリンク

J2優勝・J1昇格へラストスパート!

全勝で自動昇格確定

先月は観戦ができませんでしたが、J2優勝・J1昇格へ向け着実に勝ち点を積み上げてきた大宮。

ここ3試合の戦績は以下の通りです。

    • 10/6(日) 第35節vs水戸@ケーズデンキスタジアム水戸:○3-2
    • 10/12(土) 第36節vs福岡@NACK5スタジアム大宮:11/6(水)に順延
    • 10/19(土) 第37節vs徳島@熊谷スポーツ文化公園陸上競技場:●2-3
    • 10/27(日) 第38節vs琉球@タピックひやごんスタジアム:○3-2

10/12に開催が予定されていた福岡戦は11/6に順延になったものの、2勝1敗という戦績でした。

徳島戦は2度追いついたところを突き放されてしまったものの、水戸戦と琉球戦はいずれも逆転勝利で勝負強さを感じます。

そして消化試合が1試合少ない状況だけに、優勝は他力ではあるものの残り試合全勝すれば自動昇格圏の2位に自力でつけることができます

勝ち点9差の首位を撃て!

そして迎えた先日11/2の試合ではホーム・NACK5スタジアム大宮に勝ち点差9で首位に立つ柏レイソルを迎えます。

昨シーズンJ1で勝ち点39を上げながらも17位で自動降格となった柏。

それでも圧倒的な戦力を有するだけに、前半戦終盤から破竹の11連勝でたちまち首位に躍り出ました。

前回5月の対戦@日立台サッカー場ではフアンマ・デルガド選手のゴールで1-1の引き分けに終わりました。

互いのホームタウンが東武野田線で結ばれ、大宮には柏出身の茨田陽生選手、逆に柏には大宮に在籍していた江坂任選手・瀬川祐輔選手が所属しており浅からぬ縁がある両チーム。

それだけに首位との勝ち点差を詰めるためにも落とすことはできない一戦です。

スポンサーリンク

オレンジ一色で迎え撃つ!

首位との大一番ということもあり、前売り券も完売するほどであったこの試合。最終的な入場者数も12,000名に迫る勢いでした。

沿道からも選手にエールを

荷物を置いてスタジアム外へ。

首位との直接対決に赴く選手バスを迎えるべく、スタジアム沿道には多くの大宮サポーターがチャントを歌いバスの到着を待ちました。

そして選手バスがスタジアムに到着。笑ってスタジアムを後にすることができる試合になるといいですね。

レイソルカレー再びNACK上陸

相手が柏レイソルということで、同チームの本拠地である日立台サッカー場の有名スタジアムグルメ・レイソルカレーの出張販売が行われました。

2年前のJ1での対戦時もNACK5スタジアム大宮で出張販売を行いましたが、相変わらずスパイスがきいて刺激たっぷりなお味でした。

もしもJ1昇格となると柏と一緒になる可能性が高そうなので、来年は相手方のスタジアムで食べられるといいな。

この他スタジアムイベントとして朝日新聞によるスコア予想クイズやマッチプレゼンターを務めたパナソニックホーム埼玉支社による輪投げチャレンジ、入場者へのブランケット・クリアファイル配布などが行われました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事