【アルディージャ試合レポート】J2第26節大宮vs山形 ここが正念場!夏の上位決戦

試合後1週間近く経過してしまいましたが、先日の8/4にJ2・大宮アルディージャのホームゲームがNACK5スタジアム大宮で開催されました。

同じく上位につける相手との対戦で、J2優勝に向けて負けられない試合でした。

スポンサーリンク

J2優勝への正念場・真夏の連戦

ホームでは連勝中も…

前回ご紹介したホーム鹿児島戦(6-0)以降4試合を消化した大宮。

翌週7/20(土)のアウェイ京都戦は終盤に追い上げを見せるも、残念ながら首位相手に勝ち点3を奪うことはできませんでした。(2-3)

続いてホームに戻って行われた7/27(土)の山口戦は、大前元紀選手の2試合ゴールで勝利!(1-0)

それでも中3日の7/31(水)に行われたアウェイ岐阜戦では0-0と、残念ながら勝利を収めることはできませんでした。

このようにアウェイでは実に4ヶ月近く勝てていないものの、ホームゲームでは直近5試合で4勝1分と好調を維持しているようです。

アウェイの借りを返すとき

アウェイ岐阜戦からまたも中3日で行われた先日のホームゲームでは、モンテディオ山形を迎えました。

25節終了時点で両者の勝ち点は同じ43で、大宮が4位・山形が5位という順位になっています。

こと山形はアウェイでの試合で敗れた相手(0-1)。

共に上位に進出するために激戦が予想されますが、アウェイの借りを返すためにも勝利で連戦を締めくくろう!

スポンサーリンク

おいでよ盆栽と祭りのまち

ピッチで踊るよさこいソーラン

試合開始前のスタジアムです。

まだ昼間の暑さが残りますが、夏休み期間中ということもあり家族連れを中心に賑わいを見せています。

北区デーと銘打たれた同試合。同地域を拠点に活動する団体ということで、恒例となっている北区OH!まつり戦隊オドルンジャーによるよさこいソーランが今年もピッチで開催されました!

年齢や性別を問わず北区民を中心に構成された同団体。この試合はもちろん先日開催された大宮日進七夕まつりなどのイベントにも参加し、北区地域を盛り上げてくださっています。

この試合に向けても1ヶ月半練習をされてきたそうです。

なお、11/3(日)には見沼グリーンセンター・市民の森で北区民まつりが開催されます。北区の自治会や商工団体や企業などが一堂に会するイベントでステージイベントなども多数予定されていますよ。

北区名物・盆栽に触れよう

そして北区の名物といったら、盆栽村に代表される盆栽。

今回も大宮盆栽美術館の協力のもと、盆栽PRブースがイベント広場に設けられました。

その一環として、葉っぱを用いてしおりを作るワークショップが行われました。

特にお子様にとっては素敵な夏休みの思い出になったようですね。

その他マッチプレゼンターを務めたNTTドコモによるキャンペーンや特製スマホケースの配布なども行われました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事