今日も観戦お疲れ様でした。

今シーズン最後のホーム・NACK5スタジアム大宮でのホームゲームということで今回は2部構成でレポートを上げていこうと思います。

 

J1昇格へ望みをつなげ!

スポンサーリンク

プレーオフ圏外に転落

前々節のホーム京都戦で前半早々の失点から1-2の敗北を喫した大宮アルディージャ。

負けられない試合が続く中で思うようにプレイができず、相手の勢いに飲み込まれてしまった試合でしたね。

他の昇格を争うチームが勝ち点を伸ばせなかった中でつまずいてしまい、順位もプレーオフ圏外の7位に後退してしまいました。

 

スポンサーリンク

自動昇格の可能性が消滅

続く11/4にはアウェイ金沢戦@石川県西部陸上競技場が行われましたが、前半終了間際に手痛いPKを献上するも後半にまたしても大前選手のPKで追いついた大宮。

逆転なるかと思われましたが、結局試合は1-1で終了。

これで自動昇格圏の2位との勝ち点差が残り2試合で7に広がってしまったため、J2優勝はおろかJ1自動昇格の可能性も消滅してしまいました。

 

スポンサーリンク

プレーオフでも昇格を掴め!

自動昇格の道が閉ざされ、3~6位のチームで1枠を争いJ1の16位と対戦するJ1参入プレーオフ以外にJ1昇格の可能性がなくなった大宮。

残り2試合、今シーズンのリーグ戦ホームラストゲームはモンテディオ山形を迎えます。

去年までは3~6位までのチームでのトーナメントで良かったのですが、今年からJ1の16位チームとの対戦での勝ち上がりが要件となり、昇格への道はさらに険しくなりました。

しかし可能性が残されている以上、わずかであってもそれを信じて戦うまで。

まずはプレーオフ進出を決めるためにも、目の前の試合をしっかり勝ち切ろう!

 

今シーズンのホームラストゲーム

色づきつつある氷川参道

さあ、今日もいつものように氷川参道を通ってNACK5スタジアム大宮へ。

ホーム最終戦ということもあって参道もオレンジのユニフォームで混み合っていますね。

これからの紅葉シーズン、氷川参道も美しく染まるのですが、夏の猛暑の影響もあってかまだまだといったところ。

ただ、色づきつつはあるので今月中旬から下旬くらいには見頃になることでしょう。

 

電動歯ブラシでピッカピカ

そしてゲートを通りいつものゴール裏へ。

先日別のスタジアムへ視察へ行っていたのですが、改めてNACK5スタジアム大宮はピッチと客席の距離が近く臨場感があることを再認識させられます。

今節はクラブスポンサーの富士薬品プレゼンツマッチ。先着8000名限定のオリジナル電動歯ブラシをいただいちゃいました。

ちょうど歯ブラシ変えようかと思っていたタイミングなので、助かります。

 

スタジアムイベントあれこれ

そんな同社のプレゼンツマッチといえば、毎度おなじみ栄養ドリンクの新リッチミン3000試飲会。

今回もグイッといっちゃいました。あのファイト一発ほどは甘くないかな?

この他同社のブースとしては置き薬契約でアルディージャグッズがもらえるブースが、さらにファイテンの健康器具体感ブースやホーム最終戦ということもあってクラブ公式グッズ大セールブースも出ていました。

セールで何点かグッズ買ってきましたが、何のためなのかその時は間も無く…!

 

 

スピード感ある選手を起用

そしてキックオフ2時間前に発表された本日のスタメン。

嶋田慎太郎選手がSHでスタメンに、マテウス選手がFWにポジションを移します。

スピードのある両選手を起用ということは、カウンターで得点を狙うということでしょうか。

 

シーズン最大のチームバス待機

そして試合に臨む選手たちを乗せたチームバスをスタジアム外で待ちます。

プレーオフ進出に向けて連勝が必須ということもあり、多くのサポーターが待ち受けているのがわかります。

応援団体ORANGERの皆様も「勝つしかねえぞ」と横断幕を掲示。もっともですね…。


ちょっとサムネイルが表示されず遠巻きなので見辛いのですが、チームバス到着の模様をライブ動画で撮影しました。
上記ツイートのリンクからどうぞ。

※スマホやタブレットでご覧の方は向きが正しく表示されない可能性がありますので、画面を長押しして別のシーンにジャンプした上で見られることをお勧めします。

 

選手を、勝利を信じて今日も戦う

そしてウォーミングアップ開始。今シーズンから始まった選手が出る前の手拍子大作戦ですが、ホーム最終戦ということもあり今日は応援チャントに合わせての拍手となりました。

我々サポーターが応援するのはもっともだけど、試合の行く末はピッチで戦う選手たちが握っている。

うまく試合運びができないかもしれない、怪我をするかもしれない。

しかし我々にできることは選手たちを、勝利を、そのさきの未来を信じて応援することのみ。

決意を胸に、今日も戦います。

スポンサーリンク

チャンスを生かせなかった前半

続々とチャンス到来も…

そして今日も旗を振って選手たちを出迎え、定刻16:04に試合はキックオフ!

ハイボールの送り合いから徐々にペースをつかんだのは、勝ち点3が至上命題の大宮。

前半8分に敵陣ペナルティアークからの茨田選手のシュートが決まったように見えましたが相手GKに弾かれるというシーンもありました。

他にも11分には大前選手からの左コーナーキックを酒井選手が低い位置でヘディングをしましたが、これも惜しくも枠の左に逸れてしまいます。

チャンスがあるのになかなか生かせていないですね。

 

0-0で試合を折り返し

終盤に向けて燃えている茨田選手やマテウス選手を中心に多彩な攻撃を見せた前半。

いいシーンもありましたが、なかなか両チームともゴールまでには至りませんでした。

1分のアディショナルタイムを経て、ハーフタイムへ。後半の45分に全てをかけます。

勝利が絶対のホーム最終戦で果たして大宮は勝ち点3をつかむことができるのか?

試合の結末やそれに続くホーム最終戦セレモニーの模様は、また次回に!

 

つづく

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事