開幕から2戦続けてのホーム開催となった第2節FC琉球戦を振り返ります。

スポンサーリンク

狙うはシーズン初勝利

勝利まであと一歩の開幕戦

2月末に開幕したJ2リーグ。J1復帰のために負けられない大宮アルディージャの2019シーズンがついに始まりました。

ホームNACK5スタジアム大宮で行われたシーズン開幕戦はヴァンフォーレ甲府と対戦しましたが、決定機を演出するもゴールを割るには至らず0-0のドロー決着となりました。

ゴールこそ奪えなかったものの、ここを決められればというシーンが数多くあり「あと一歩」という印象だった開幕戦でした。

勢いに飲まれるな!

2戦連続のホームゲームとなる今節は、FC琉球を迎えます。

昨年J3リーグで史上最速のJ2昇格およびリーグ優勝を決めた琉球。開幕戦もアビスパ福岡相手に3-1の勝利を納めいきなりリーグ首位の座を勝ち取っています。

今年から大宮でも指導経験のある樋口靖洋監督が指揮をとりますが、非常に勢いのあるチームだけにその勢いに飲まれず自分たちのサッカーを展開できるかが注目です。

スポンサーリンク

スタジアムで出発進行!

梅香る氷川参道

今日も氷川参道を通ってNACK5スタジアム大宮へと向かいます。気温は14度ほどで薄手のコートでも過ごしやすいくらいの陽気です。

ちょうど大宮第2公園で梅まつりも始まっていますが、参道脇にも梅の木が生えた御宅があり綺麗な花を咲かせています。

そしてスタジアム。空は青くピッチの芝も青々と茂り絶好の観戦日和のようです。だからこそ勝ちたいですね〜。

今年も開催トレインシリーズ

昨年も好評だった、鉄道博物館など大宮の鉄道スポットとコラボした大宮トレインシリーズが今年も展開されたスタジアム。

スタジアムに到着した段階では売り切れていたのですが全国の有名な駅弁の販売会や、「新幹線ロボ進化リオン」(TBS系列土曜7:00~)のキャラクターがやってきたり、お子様専用のプラレール体験ブースが出ていたりと、鉄道の街・大宮を大いにPRする企画となりました。

昨年も好評だった制帽をかぶって敬礼する選手パネルも登場。写真を撮られる方も多くいらっしゃいました。

「ほぼ東京」の3市登場

また、こんなブースもイベント広場に出展。

「ほぼ東京」などとも言われる県南部の川口市・蕨市・戸田市によるPRブースです。東京に近いながらも家賃も手頃でお出かけスポットが多いことをPRされていました。

ちょうど先日住みたい街ランキング2019についてもご紹介しましたが、生活の場として評価が高まりつつあるこれら3市。実際に歩いてみると思わぬ発見があること間違いなしです。

ブースには川口市のゆるキャラ「きゅぽらん」も来てくれました。鋳物工業が盛んだった川口に多くみられたキューポラをモチーフにしたキャラクターです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事