【アルディージャ試合レポート】J2第7節大宮vs岡山 スタジアムにサクラサク

先日4/3(水)にNACK5スタジアム大宮で行われたJ2第7節ファジアーノ岡山戦の模様を振り返ります。

スポンサーリンク

期待かかるホーム初勝利

アウェイで今季2勝目

直近で行われたホームゲームでは水戸ホーリーホックと引き分け勝ち点1を分け合った大宮アルディージャ。開幕5試合で1勝2分2敗と負け越しているだけに、昇格争いに食い込むには何としても勝ち点3が必要な状況に追い込まれました。

そしてアウェイで行われた前節のV・ファーレン長崎戦(3/30)では、古巣対戦となったフアンマ・デルカド選手のゴールで1-0の完封勝利!

アウェイで今季2勝目を挙げることができました。

強敵相手に挙げろホーム初勝利!

しかしまだ今季ホームでは勝利を挙げられていない大宮。

ホーム初勝利へ向けて期待のかかる先日4/3の第7節は、NACK5スタジアム大宮に6位・ファジアーノ岡山を迎えました。

大宮への在籍経験がある上田康太選手も所属する岡山は開幕5連勝の柏レイソル相手に土をつけるなど、相当に手強い相手。難しい試合が予想されますがホーム初勝利に向けて果敢に立ち向かうより他ありません。

スポンサーリンク

満開のOMIYA夜桜ナイト

シーズン初の平日ナイター

今シーズン初の平日ナイターの試合となった同試合。仕事を早引きして参戦してまいりました。

キックオフ2時間前の17時頃に大宮公園に参りましたが、すでに多くのサポーターの方々がいらしているようです。

スタジアムへ入場。やや風が強く気温も低かったのですが、応援していれば熱くなってくることでしょうから個人的にはちょうどいいくらいですね。

お花見ついでにサッカー観戦!

OMIYA夜桜ナイトと銘打たれた同試合。スタジアムにも桜の装飾がなされていましたが、お花見ついでにサッカー観戦をということでアルコールとおつまみがセットになったお花見セットなども販売されていました。

そしてスタジアムの外に広がる大宮公園を歩くと桜の綺麗なこと綺麗なこと!

桜の名所100選にも選ばれている県内屈指の桜の名所も、ちょうど満開の時期で休日ほどではないですがお花見をされる方々の姿も多く見られました。

これで試合に勝ちでもすればもっと華やかに見えることなのだろうなぁ〜。

スポンサーリンク

今こそ開花の時!

同メンバーで連勝狙う


同試合に臨む登録メンバーです。前節長崎戦から変更はなく同じシステムで連勝を狙おうという意図が汲み取れます。

引き続きエース・大前元紀選手がキャプテンとしてスタメン入りし、リザーブにはシモヴィッチ選手やバブンスキー選手など強力な選手陣が名を連ねます。


選手バス到着の模様を動画に収めました。アウェイの地で勝利を掴み少しずつチームとしても形が出来上がってきているところだけに、ここで連勝、そしてホーム初勝利を収めて一気に勢いに乗りたいですね。

果敢に攻め上がった前半

そんな桜の花が咲き乱れる公園内のスタジアムで、19:04に試合は岡山ボールでキックオフ。強敵相手に勝利を収めることができるか?

序盤からペースを握ったのはホームの大宮。茨田陽生選手が相手陣内でタメを張ってそこに奥井諒選手の駆け上がりやフアンマ選手の競合いなどが合わさり、厚い攻撃を仕掛けます。

ですが得点までには至らず。25分には酒井宣福選手が、36分には畑尾大翔選手がそれぞれ持ち込んでゴールを狙いましたがいずれも枠を外してしまいました。形は良かっただけにあともう少しだった。

結局お互いスコアは動かず0-0で試合を折り返します。大宮は勝利をつかむことができるか?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事