お世話になっております!

そして、おはようございます

まさか、まさかの朝投稿ですよ!

いいじゃ~ん、土曜の試合の前のOleアルの再放送みたいで

 

 

いよいよ本日は最終戦

スポンサーリンク

J2降格決定、これが現時点最後のJ1の試合

お伝えしておりますように、先日11/26のホーム甲府戦の試合結果をもちまして、来シーズンのJ2降格が決定した、我が町のチーム大宮アルディージャ

一年を通して低空飛行が続き、ついにJ1の座から陥落することとなりました

昨年はJ1復帰元年ながら、年間5位という過去最高の成績を残したにもかかわらず、このような残酷な結果を突きつけられてしまいました…

総括は後ほど行いますが、なんでこんなことになってしまったのだろう…

 

スポンサーリンク

まだ1試合残っているぞ!

降格こそ決まってしまいましたが、リーグ戦は1試合残っています

本日14:00、アウェイの等々力陸上競技場でキックオフ

J1最終節川崎フロンターレvs大宮アルディージャの1戦です

 

スポンサーリンク

川崎といえば…

お相手の川崎といえば

そう、忘れもしない2/25、今年の開幕節の対戦相手です

昨年までの大宮の大黒柱であった家長昭博選手が移籍した川崎

昨年の主力こそ失いましたが、年間5位という前年の成績を超えるためにも期待がかかった一戦でした

 

ですが、前半は互角の試合運びをするも、後半家長選手に代わって森本選手が入ると、川崎の攻撃陣が牙を剥き、 0-2で開幕戦を落としてしまいました…

その後チームはJ1では最多の開幕6連敗の後開幕9戦勝ちなしの最下位に沈んでしまったことは記憶に新しいかと思います

ここまでひどくなるとは…

 

それ以外にも因縁(?)が

また、それ以外にも大宮と川崎には、因縁じみたものがあります。

ともに1999年のJ2元年にJ2に参入したチームであり、2004年にともにJ1へ昇格を果たしています

その後は長いあいだJ1での同期として君臨していたのですが、すっかり差がついてしまいましたね…

最近ではこちらの試合で話題になりましたね

去年熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われた一戦では、大宮が3-2で勝利を収めました

ですが、試合後に選手同士での乱闘が発生し、さらにサポーター間にも深い遺恨を残したことは、みなさんもよくご存知なことでしょう

 

そしてこちらも

昨年の12/29、天皇杯の準優勝で敗れた相手も、やはり川崎でした

あの一発を決められなければなぁ…

 

 

川崎の優勝が決まるかもしれない大一番

勝ち点2差で首位追走中の川崎

そうして33節試合を終えて、巡り巡ってやってきたこの川崎との再戦

開幕節と最終節の試合の相手が同じというのは、なんだか運命じみたものを感じますが

ご覧のように、この試合の結果次第では、相手の川崎のJ1優勝が決まるかもしれない一戦になります。

というのも現在首位の鹿島が勝ち点71に対して、川崎は69

鹿島はアウェイで磐田と対戦しますが、鹿島が勝てばその時点で鹿島の連覇が決まります

ですが、川崎が勝って鹿島が負ければ、川崎が勝ち点2差を逆転し優勝が決まります

鹿島が引き分けて川崎が勝っても、得失点差では川崎が12上回っているため、勝ち点で並んでも、得失点差で川崎の逆転優勝が決まるというわけです

 

最後の最後に意地を見せてくれ!

優勝がかかった試合ということで、この川崎vs大宮の試合はNHKBS1でも中継されます

果たして、川崎の優勝を目の前で許してしまうのか、それとも現時点で最後のJ1の試合で意地を見せるのか

 

この一年、本当にロクなことがなかった

それでも、そんな一年であっても、最後は順位的にも圧倒的に上な相手に一泡吹かせて、みんなで勝利の喜びを分かち合おう!!!

頑張れ、大宮アルディージャ!!!

 

 

地域の皆様から励ましのお言葉をいただきました!

そんなわけでJ2降格が決定も、最終戦に臨む大宮アルディージャ

現時点で最後のJ1での試合となりますが、再びこの舞台に戻ってくるのは、並大抵の努力ではできない状況になっております

 

そんな状況ですが、J2降格が決まった先日の試合の後、面識のある地域の方々やスポンサーの方々から、たくさんコメントをいただきました

本当は今日の試合後、シーズン総括時にご紹介できればと思いましたが、何点か本日の試合に先駆けてご紹介させていただきます。

 

清水勇人さいたま市長から

さいたま市の清水勇人市長からは、以下のコメントをいただきました

「サッカーのまち さいたま」のシンボルの一つである大宮アルディージャが来シーズンJ1リーグからJ2リーグに舞台を移し、戦うことになりました。未だ悔しさが脳裏から離れないところですが、選手・チーム・スタッフが一丸となって、新シーズンの開幕に向け、万全の準備をしていただきたいと思います。
J2リーグになったからといっても、Jリーグのチームであるということに変わりはなく、地域に密着したクラブチームである大宮アルディージャを支援する、市民・サポーター、行政としての応援体制は、これまでどおり変わるものではございません。
1年でのJ1復帰を目指し、市民・サポーターの皆様にはこれまで以上の熱いサポートをお願いするとともに、ホームタウン「さいたま市」としても、サポートをお約束いたします。
大宮アルディージャの2018年シーズンはクラブ設立20周年の節目になります。20周年となる節目の年を未来へつなげ、J2リーグ「優勝」での「J1復帰」となることを大いに期待しております。

ACLを獲った浦和と同じ市内にあるも、J2降格という結果を突き付けられた大宮

さいたまダービーで大いに盛り上がる地域としては、非常に残念であります。

それでも、市としては引き続きクラブのサポートを続けてくださるということですので、またJ1の舞台でさいたまダービーができるよう、我々サポーターも地域やスポンサーの皆様と一丸となって、この危機的な状況を乗り越えていきましょう!!

 

上尾の自転車店清水商会様から

また、以前お伺いした、上尾の自転車店清水商会様からもコメントをいただきました。

お店の奥様は、13年前、大宮が初のJ1昇格を決めた試合にもいらしています。

そのようなご経験もある奥様から、今日の試合も踏まえて、以下のようなコメントをいただきました。

 

息子達も小学校高学年ごろには友達と観戦するようになってスタジアムに足を運ぶことがなくなりスポーツニュースなどで結果をチェックする程度で何かコメントできる立場ではないですが

あと1試合、納得のいくプレーをしていただきたいです(^ ^)

今日からj1昇格へ向けてのスタート

スタジアムに行けなくても、陰ながら応援しているファンもおりますので、頑張ってほしいです(^ ^)

 

本当にその通りですね…

今日の試合、本当に納得のいくプレーを我々サポーターに見せてほしいものです

 

そして、最近ではスタジアムも満員御礼になっていますが、スタジアム外にも多くのサポーターの方々がいらっしゃることもまた事実

そういった方々のためにも、頑張ってくれ、大宮!

スポンサーリンク

皆様ご多忙の中本当にありがとうございました。

まだまだ多くのお言葉をいただいておりますので、来週になりましたらご紹介できればと思います。

 

 

それでは、行ってきます!

この前の仙台戦はおまぬけな墓穴を掘って行けずじまいでしたが、今日は違う!

ちゃんとチケットも買ってきました

 

あっけなく落ちてしまった印象もありますが、それでもサポーターをはじめ、多くの皆様が残念に思い、そしてなんとか頑張ってほしいと思われています

そういった皆様の思いも受けて、最終戦となる今日の試合、張り切って応援してきます!

ちゃんとレポートも書きますよ

 

それでは、後ほど💨

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事