Nack5スタジアムの設置期についてのあれこれ

掲示板トップへ戻る
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #10922

    masaochan
    参加者

    気になっていたので、『埼玉県行政史』で調べてみました。昭和24頃大宮公園を総合運動場として整備することが構想され、体育館、水泳場などに続き蹴球場の整備が進んだという経緯のようです。昭和39年の東京五輪開催に合わせグランドの拡張と一万5千人収容可能なスタンドの設置を行ったとあります。この会場決定は突然だったようで(ボート、射撃、馬術の県内開催は要望していたが、サッカーはその中になかった。そのせいか今でも『埼玉県史』には五輪でサッカー競技がここで行われた記述がない)、突貫工事になったようです。総工費は二億4千万円で約三分の一が国庫から補助されたとのことです。なお、県史によれば五輪開催に合わせて初めて県旗を制定したとありました。これは知らなかったな、成るほど。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

掲示板トップへ戻る