このエントリーをはてなブックマークに追加

私が生まれた街杉戸6 お隣の宮代はヘンテコな建物がいっぱい!?

お世話になっております。

昨日は完全に独白ですみませんでした・・・

 

今日は杉戸のお隣、宮代町のおもしろスポットを紹介して、この連載を終えようと思います

最後まで、しっかりついてきてね!

 

 

TDKのお隣に竜宮城!?

宮代の一大スポットといえば

 

宮代町。

そこは今回メインで訪れた杉戸町の西隣に位置する町です。

人口3万4千人で、杉戸よりも1万人近く少ない町ではあります。

 

 

宮代と聞くとピンと来ないかもしれませんが、そんな宮代町の一大名所といったら・・・・!?

 


スポンサーリンク

こちら!駅名にもなっている東武動物公園、略してTDKですね!!

 

 

動物園と遊園地がセットになったハイブリットレジャーランド

 

動物園にはゾウさんにキリンさんにホワイトタイガーとメジャーどころな動物が勢ぞろい

近年では、かの話題作けものフレンズとコラボしたことでも有名ですよね!

 

そして遊園地では日本初といわれる木製ジェットコースターレジーナをはじめ、観覧車にクレイジーマウスと多くのアトラクションで知られています。

他にも定期的に芸能人のライブがあったりと・・・

 

私も杉戸に住んでいたころはしょっちゅう行ってましたし、春日部に移り住んだ後もたくさん行ってました!

 

 

さすがに今は野郎ひとりで来てるから、入れねーよ😭

くぅ~・・・・

 

 

 

その隣に竜宮城!?

昔から気にはなっていた建物ではあるのですが、

その東ゲートの隣には・・・

 

 

じゃじゃん

こんなヘンテコな建物があります

地元ではその見た目から竜宮城と呼ばれることも・・・

 

しかもこれ、東武動物公園のアトラクションではないんです。

その正体とは・・・?

 

 

 

 

竜宮城の正体とは

一体この建物はなんなんだ?

ん?門のところを見ると

 

 

宮代町立笠原小学校

 

 

なんとこちらの建物は公共施設、それもまさかの小学校なんです!!!

ま、まじかよ・・・

 

 

めちゃめちゃ個性的な小学校

 

 

外から見ると、怪しい施設にしか見えない建物。

こちらはマジで、宮代町立笠原小学校なのです。

 

 

 

この小学校は1981年に開校。

設計は、名護市役所の設計で名高い象設計集団によるものです。

 

集団のHPにあった校舎全景がこちら

ここは本当に埼玉か・・・?

沖縄かどっかと錯覚しそうです

 

校舎の模様がこちら

 

もはや学校を超えた何かだよこれは・・・

普通に美術の資料集とかに載るレベルやん

 

この学校で学んだ子どもたちが、他の小学校を見て、それを異常と思わないかどうか、割と心配です😅

 

教育方針もなかなか個性的

こんなヘンテコになってしまった校舎

なんでも学校の方針として、はだし教育を採用していて、そのために校舎もこんなんなったんだとか

お、おう・・・

 

 

実際に中庭には裸足になってる子がいますね~

てか、こんな怪しい池があるとか・・・・

こえーよ、軽くトラウマだよ・・・・・

 

 

 

マジで囚人の叫びにしか見えない壁面

 

校舎見学も予約制で受け付けているようですが、予約なんてしていないので、外から見ていると

ひえええええええええええええええ、こえーよー!!!

 

無造作に置かれているひらがな

もはや囚人たちが死期をさとって壁に書いた叫びのようにしか見えない・・・・

 

夜中にここを通りたくないっすね😅

 

 

まあでも、建築的にはとても面白そうなので、いいんじゃないんですかね!

児童下校後の平日ですが施設見学も受け付けているみたいですよ

詳しくは、学校のHPをチェック!

 

 

 

この町ではマトモな日本工業大学

宮代町唯一の大学

昨年、TOKYO DESIGN WEEKで不祥事を起こしてしまい、いろいろと話題になったところですが・・・

宮代町にある唯一の大学が日本工業大学です。

 

1967年設立の同大学

当初より工学部のみを設け、普通高校の出身者はじめ、工業高校卒や社会人・留学生など、幅広い層の学生が在籍しています。

 

 

 

割と落ち着いた?大学本部

笠原小学校の後に持ってくるのがそもそもの問題なんですけど・・・

 

そんな大学本部がこちら

 

まぁ、そこまで違和感は感じないですよね

笠原小学校を見た後だと・・・

 

いや、大学の校舎って割と個性的なのが多いじゃないですか

東工大とかね

それを考えればそこまで違和感は感じないですね。

 

 

いろんな機械がいっぱい!工業技術博物館

 

それでですね~、何が言いたいのかというと、この大学には工業技術博物館という施設が付属しています。

 

撮影NGではありますが、ここには近代工業を支えた産業機械が腐るほど展示されています。

この日は休館日の日曜でしたが、なぜか相手いました😅

 

ぜひ、先人たちの英知に触れてみてください!

 

詳細は大学のHP

 

うわぁあああああああ、このフレーズマジで錦の御旗やわ。

 

SLも動くぞ!

 

ででででででで、この大学の名物といったら、やっぱりSL、すなわち蒸気機関車!

 

100年以上前にイギリスで作られた蒸気機関車が、今でもいつでも動けるように保存されているん

です!!

 

その模様がこちら!

 

基本的に第3土曜日や学園祭の日に復活運転をしているようです

ぜひ皆様、博物館を含め、迫力あふれるSLを見に来てください!

 

施設紹介

◇日本工業大学 工業技術博物館

住所:埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1


スポンサーリンク

 


電話番号:0480-33-7545

営業時間:9:30~16:30(入場は16:00まで)

定休日:日曜・祝日、8月中旬~下旬、年末年始
※展示の都合により臨時休館あり

入場料:無料

 

 

自転車を借りた進修館

 

そして、最後にご紹介するのが、今回自転車を借りた進修館です

ね、変な形の建物でしょう?

 

壁面緑化な建物

ちょっと見づらいかもしれませんが・・・

壁面も緑化になっています

 

 

1980年に設立された、町のコミュニティセンターであるこちらの建物

デザインはやはり、笠原小学校と同じ象設計集団ということです。

一括で発注したわけだな・・・

 

映画の中に迷い込んだような外観

すり鉢状の丘陵地に位置するこちらの建物

どの部屋へも外から直接入ることができるように、各部屋の接地性を考慮して設計されています。

 

 

すり鉢状の中庭と建物が接する部分がこちら

何かの映画のワンシーンにしか、見えねーよ

 


スポンサーリンク

 

 

個性的な仕掛けがあふれる内部

中庭から2階部の談話スペースに入るとこんな感じ

とても幻想的な感じです。

 

中のテーブルもとても奇抜な形です

 

テーブルの中ほどには、館のシンボルである、ぶどうがガラスであしらわれています。

 

 

全2階建てですが、こちらが1階につながるスロープ

なんか、ロボコップを見ている気分です

めちゃめちゃ幻想的・・・・

 

 

1階の廊下がこんな感じ

 

ここ、本当に築40年以下ですか?

マジで狙って設計したとしか思えない・・・

 

コスプレイベントにも多く使われる施設

そんなわけで自転車を返し観光を終えたわけですが・・・

近年では、その見た目を買われて、コスプレイベントの撮影スポットになることも多く、毎年コスプレイベントが行われているようです。

まぁ、こんな見た目であれば、そういう用途に使われてもおかしくはないか

 

とてつもなく個性的なこちらの建物

駅から近いので、一度は行ってみる価値アリです

 

ぜひ幻想的な世界に、酔いしれてみませんか?

 

施設紹介

◇進修館

住所:埼玉県南埼玉郡宮代町笠原1-1-1


電話番号:0480-33-3846

営業時間:9:00 ~ 21:30

定休日:12月29日 ~ 1月3日

 

 

 

 

そんなわけで私が生まれ育った杉戸、そしてお隣宮代町の紹介でした!

いかがでしたでしょうか?

まぁ、つまんなかったよね・・・

 

誕生月にこの杉戸にいたのは久しぶりのことですが、自分のルーツがさぐれて、とても楽しいまちめぐりでした。

 

またひとつ、年をとってしまいましたが、これからもより人生を謳歌できるよう、そして大宮、埼玉にご興味のある方々のお役に立てるよう、精一杯頑張る所存であります。

 

 

いつもくだらないことばかり書いていて、本当にご迷惑をおかけしております。

ですが、これからも、力の限りがんばりますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

 

 

さてと、来月はどこに行こうか?

これからもお楽しみに!

 

 

おわり

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
  • にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみ~て大宮をフォローしよう!