このエントリーをはてなブックマークに追加

私が生まれた街杉戸1 まさかのももクロ仕様な東武動物公園駅!

お世話になっております。

遅くなって申し訳ありません。

ついさっき、帰って来ていろいろ家事をしていたもので。。。

 

今日からは恒例のマンスリー企画、大宮以外の埼玉めぐり!

今回取り上げるのは、私が生まれた町杉戸町です。

 

 

 

鷲の形の杉戸町!

誕生月だし生まれ故郷の杉戸へGO

 

今でこそ大宮に住んでおりますが、私はもともと埼玉県の北東部にある杉戸町で生まれました。

4歳までを杉戸町で過ごして、その後15年ほど南の春日部に、そして7年ほど前から我が町大宮に住んでおります。

あ、歳がばれちゃうかな?

 

今月で私も17歳と3585日の誕生日を迎えます。

てなわけで、生まれ故郷の杉戸へ行ってみようと思ったわけでございます。


スポンサーリンク

 

 

空から見ると、あの鳥の形

 

そんな杉戸町は埼玉の北東部に位置する、人口45555人の町。

埼玉県の町では、一番人口が多いようです。

市への昇格条件である50000人にはギリ届いていないですが、将来的には市制移行もにらんでいるとのこと

 

そんな杉戸町を上から見ると・・・、

そう、羽を広げた鷲のように見えるのです!

 

だから町のシンボルマークも・・・

 

そんなこともあって、町のシンボルマークもこのような鷲のマークになっています!

地形をかたどったシンボルマークなんて、他は青森県くらいだろうか?

 

 

鷲のマークといえばあのマークが・・・

ちなみに、鷲のマークといったら大正製薬が有名ですが、このマークが制定された時の大正製薬の社長が杉戸町出身だったということです。

つまり、大正製薬のマークも杉戸町から?なんて思うかもしれませんが、マークが制定された1955年当時の杉戸町は鷲の形ではなかったため、特に関係はないようです。

それにしても何たる偶然・・・

 

 

 

杉戸の最寄駅、東武動物公園駅

 

なにはともあれ、杉戸へ向かいます。

杉戸町にも駅はあるのですが、中心市街地に近いのはお隣宮代町にある東武動物公園駅。

大宮駅から東武アーバンパークラインに乗り、

 

そして、春日部でスカイツリーラインに乗り換え

・・・この言い方、なんか違和感感じる

 

 

着きました!東武動物公園駅!

いや~、懐かしいよなぁ

よくこの駅に仕事帰りの親父を迎えに行ったっけ。

 

 

駅にはこんなパンフレットも

日光街道の宿場町であった杉戸。

その見どころが書かれたマップになります。

隣町なのに、おいてもらってありがとうございます!

 

 

東武動物公園駅をももクロがジャック!

駅にはこんなものが

ご存知一世を風靡するアイドルユニット、週末ヒロインももいろクローバーZ!

 

アルディージャサポーターからすると、あの大宮シュート打ての原曲である泣いてもいいんだよ、そして瀬川祐輔選手のチャントの原曲である走れが有名ですね。

 

お前が男なら~、ゴールを決めてやれ~、そーりゃ!!!

 

 

その名の通り東武動物公園駅が最寄である東武動物公園のイベントステージがリニューアルとなり、それでももクロが特別ライブ「子供祭り」を9/23に行いました。

そんなわけでももクロが出ているわけですね。

 

 

そして駅名が・・・!

レンタサイクルを借りるために、杉戸方面とは逆の西口に出ます。

ここもリニューアルしたんだなぁ・・・

 

 

!!!!????

なんか、駅名票がすごいことになってるぞ!!!

 

そうなんです、このイベントの開催を記念して、駅名票が10/18まで「子供祭り駅」になっているのです!

終わる前に見られてよかった~!

 

そういやももクロといえば、この前ふじみ野駅でも同じようなことやってたよな

同じ埼玉で東武・・・

 

古利根川を渡れば杉戸町!

進修館でレンタサイクル

 

私の町めぐりに欠かせないものが自転車

今回は、駅西口から歩いて5分ほどの場所にある進修館でレンタサイクルを借ります。

この進修館については後日取り上げる予定ですが、500円で電動アシスト自転車を9時~18時の時間帯で利用できます。

宮代町だけでなく、杉戸町めぐりにも最適です。

 

旅の足を確保して、いざ町めぐり!

 

 

古利根川を渡って杉戸町へ

自転車に乗って踏切を渡り、駅の反対側東口に来ました。

こっちは子供祭り駅じゃないのね


スポンサーリンク

 

駅から2分ほど歩くと、そこには古利根川が流れ、

 

古川橋という橋が架かっています。

この橋を越えれば、杉戸町です!

 

そう、東武動物公園駅って、杉戸にめちゃくちゃ近いんですよねぇ

だから東武動物公園駅になる前は杉戸駅って言われていたみたいですよ。

 

さあ、橋を渡るぞ!

 

雨が降った後ですが、川はとても穏やかに流れていました。

よくこの古川橋を通って、東武動物公園駅に行ったっけなぁ

 

そしてとうとう杉戸町に足を踏み入れました

誕生月を杉戸で過ごすなんて、何年振りだろう?

 

 

 

芭蕉の句碑もある富士浅間神社

ちょうど私の生家も、古利根川の近くにありました。

なのでこの辺りはとてもなじみがある土地なんですよね。


スポンサーリンク

せっかくなので生家の周りを散策。

生家があった場所は取り壊されて新しい家が建っていました。

画像は載せられませんけどね・・・。

でもわりとご近所さんの家はそのまま残っているので、それが当時の名残といえば名残なのかな

 

 

初山参りもした富士浅間神社

 

 

そうだ、浅間神社に行ってみよう。

あそこならまだあるはずだ。

 

古利根川の川沿いに富士浅間神社という神社があります。


ここには浅間山というちょっとした山があり、1歳になるときにここに初山参りをしたと両親から聞いていました。

もともと富士山がよく見えたことから富士浅間神社と名付けられたようですね。

別名では厳島神社とも呼ばれているようです。

 

てっぺん目指して登っていきます。

 

そこまで高い山ではないので、お散歩にはちょうどいいかもしれないですね。

 

頂上にはこんな石碑が

ここでおでこにハンコをもらったんだっけ

 

頂上からの景色がこんな感じ。

確かこの上に登って、西側の東武動物公園の花火を見たっけなぁ。

 

 

芭蕉の句碑も現存

当時はそんなことを知る由もなかったのですが、この浅間山には、かの松尾芭蕉の句碑もあります。

 

こちらがその句碑。

すごい、こんなものがあったのか・・・

知らず知らずのうちに登っていたなぁ・・・

 

そんなわけで初山参りを受けた富士浅間神社でした。

さぁ、これからいろいろまわっていくぞ~!

 

次回も見てほしいぜえええええええええええっと!!!!!

 

つづく

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
  • にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみ~て大宮をフォローしよう!