このエントリーをはてなブックマークに追加

カールがなくなるから、埼玉の「おらが村」東秩父村に行ってみた④ 世界一小さな釣堀で釣った魚を食らう!

お世話になっております。

先日からお届けしております東秩父村での記録

いよいよ皆様お待ちかねの食レポ!

食、といってもただの食じゃないんだぜ~

一体どんな食なのか、括目して見よ!

 

 

魚を食べにまた山道へ

よぉ〜し、ヤマメの里公園の水でさっぱりしたぞぉ!
さ、ランチだ!
どこ行くべ?

あたりにランチが食べられそうなお店が見当たらないので、一旦引き返します

そういえば、ふれあい牧場に向かう途中にお店があったような…
それも、ヤマメとか魚が食べられそうな…


スポンサーリンク

てなわけで、つい3時間ほど前に通った、えっぐい山道に逆戻りしました
うううぅ………………、電動でも辛いよぉ(´;ω;`)

 

銀の鱗と書いて、銀鱗亭!

10分くらいえっちらおっちら山道を上がって行くと…

あった!銀鱗亭だ!

なになに?世界一小さい釣堀とな🎣!?
そうです、ここのお店釣堀を併設していて、釣った魚をその場で調理してくれるのです!

わざとらしいこと書いてますけど、しっかり事前にリサーチしていたんですよ😅

 

世界一小さい釣堀の上にはスワンボートがいたでござる

こちらがそのお店
なんか里山の小洒落た感じでいいねぇ〜!
これぞ旅の醍醐味😚

 

そして併設の世界一小さいという釣堀がこちら!

ん?上に何かいるぞ…

スワンボートでした🚣‍♀️
君は一体、どこから来たのかな?😅

 

大漁の予感、さぁ釣るぞ

釣堀を見ると魚がウヨウヨ🐟
こりゃ、一本釣りいけちゃうな😆
ウヒョヒョ〜!!!

まずは200円を払って、エサ付きの釣竿をレンタルします。
調理してもらうと、一匹600円くらいです。

 

こちらがその釣竿とエサ。

このほか、釣った魚を入れるバケツがついてきます。

 

エサを丸めて針につけます

ぶれててゴメンナサイ・・・
このエサ、手で触るとなかなか匂いが取れないんですよねぇ😅

 

しかし、予想外の大苦戦

※この先、死にもの狂いで釣りをしていたので写真少なめです。
あらかじめご了承ください。

 

テンションMAXで、いざfishing!!
待ってろお魚ちゃん!

 

………だが、釣れない。
なかなか釣れない。

 

どうも、エサのつけ方が甘いのか、エサだけ流れていっちゃいますね…
あと、これだけ魚がいるのにエサだけ食われてさようならなんてパターンが多いこと多いこと。
くぅ…、俺に釣りの才能はないのか…

 

一匹釣るのに20分…

しかし20分(笑)くらい粘ってようやく一匹(爆笑)確保!!!!
哀れに思った神様のせめてものもてなしなのだろうか。

 

獲ったどおおおおおおおおおおおおおお!!!!

 

あまりに興奮しすぎて、竿を上げたら魚が地面にいました。
ごめんねお魚ちゃん…

ピチピチ跳ねるお魚ちゃんをなんとか両手で掴んで、バケツに入れてあげました。
お魚って、意外にパワーあるのね…
そして、エサだけ食べて逃げる度胸もある。
ここのお魚たち、やたら生命力溢れてるのね…
これぞ自然の神秘。

これは、イワナでしょうかね。
早く食いたいぜ😝

 

 

一匹釣れるにはつれましたが、その後が相変わらずという感じでした・・・
なんかアルディージャと同じ状況だな…

 

私以外に釣り人はいなかったのですが、しばらくすると、ベテランそうな人がやって来て、じゃんじゃん釣っていました。
コツを聞くと、とにかく魚がいそうな場所に行けということ。
そういや、周りに魚が少なくなって来たな。

よしポジションチェンジ!

 

エサがなくなる、ラストスパート!

そうこうしているうちにエサがなくなって来た。
いくらなんでも一匹なんてのは寂しすぎる…
せめて、あともう2匹!

 

そんなことを思っているうちに、竿に反応!

お、いい引き!


スポンサーリンク

 

 

ようやく2匹目確保!!

おっしゃぁ!こいつは塩焼だ!

 

息巻いたはいいものの、針が口の奥深くまで刺さっていて、お店の方にとってもらいました。

取ってもらったら、見事に殉職していました・・・

合掌・・・

 

そうこうしているうちに、お子さん連れのお客が

おじちゃんお兄さん釣れてる?」

なんてちびっこが聞いてくる。

そんなこと聞いちゃだめよとお母様がナイスフォロー。

ありがとうございます、お母様😭

そして、有終の美へ・・・


そうこうしているうちに、3匹目を釣り上げた~!!!

どうだ坊や!人間やればできるんだぞ!!!

 

もっと釣りたかったのですが、せいぜいあと5回くらいなこと、そして何よりリリース禁止なこともあって、3匹で棄権しました。

まあ、一人で食べるなら3匹もあれば十分だよね!

 

実は本格的に釣りをやったのは初めてなワタクシ

今まで釣りといったら、するめでザリガニ釣りくらいしかやったことなかったけど、やっぱり魚釣りだよね

今度はバケツ一杯にとれるよう、リベンジしたいぜ!

 

 

釣った魚をその場で調理!!

こうしてかろうじてヤマメ?を3匹釣り上げた私。

このまま持って帰るわけにもいかないから、調理してもらわないとな!

 

1匹は塩焼、2匹はから揚げ

 

3匹のうち、1匹は塩焼にしてもらいました!

これがウマいんだよねぇ~😄

 

塩焼きになるにはしばらく時間がかかるので、お店の中で待つことに

残る2匹は、から揚げにしてもらいました。

 

ぴっちぴちの新鮮なヤマメ?のから揚げ!

そうして10分ほど待って出てきたから揚げがこちら!

ぬおおおおおおおおおお、よだれがとまらねぇ!!!!

 

15分ほど前はあんなにぴちぴちしていたのに・・・

なんか、こういう姿になるとそれはそれであっけないものなのね・・・・

これが自然の恵みというやつなのか。。。

 

 

そんな風に自分なりに自然に感謝して、スダチをかけて

 

 

いただきま~す!

 

ぱくっ

 

さくっ

 

うううううううぅ・・・・・

今まで味わったことが走馬灯のように浮かんでくる・・・・

 

このお店に行くのに険しい坂道を登って

 

スワンボートを見つけて衝撃を受けて

 

うようよ魚がいるのになかなか獲れなくて

 

やっとの思いで1匹獲れて

 

1匹獲れたと思ったらちゃんとバケツに入れられなくて

 

そしたら相変わらずで

 

場所を変えたらもう1匹獲れて

 

お子様の前で面目が懸っていながらももう1匹獲って

 

 

そんな風に、今までの苦労(?)が走馬灯のように頭の中を駆け巡りました。

 

うまい、うますぎる

この味、一生舌に焼付く。

 

川魚って言ったらやっぱり塩焼きだよね!

そんな風にひとりで感傷に浸っていたら、塩焼きが到着!

やっぱ、川魚っていったら塩焼きだよね~!!!

 

いただきま~す!!!

 

ぱくっ

 

ううううううううぅ・・・・

あの走馬灯がまた頭の中で死ぬほど再生されるよぉ・・・

これが、これが自然の恵みというやつだな

そうなのだな

 

 

何はともあれ、いろいろな苦労(?)を経て釣り上げたお魚たち

感じる味も、二重にも三重にも感じられました!!!

 

 

完☆食

 

よっしゃあ!!!!

スタミナついたぜ!!!!

 

 

海なし県でも川は多いんだぜ、我が埼玉は

 

ここに来られている方々の7割くらいは非内陸県の方だと思いますが・・・

我が埼玉県は、県土に占める河川の割合が約3.9%と、日本一なんです!

(参考:埼玉県HPから)

 

さすがに、マグロとかは無理ですけど、川魚がたくさん獲れて、塩焼きが楽しめるのも埼玉ならでは!

みんな東秩父に来てね!

 

お前がいたのは釣り堀だろうが

 

 

さて、午後はどこに行こうか

 

君は、村を感じたことがあるか・・・!?

 

つづく

 

◇店舗紹介

銀鱗亭

住所:埼玉県秩父郡東秩父村坂本2402-2

電話:0493-82-0288

営業時間:10:00~17:00(※17時以降は要予約らしいです)

定休日:火曜日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみ~て大宮をフォローしよう!