このエントリーをはてなブックマークに追加

本当にあのチェーン店!?GYOZA OHSHO大宮駅西口店

お世話になっております。

タイトルにもありますが、いつもはオリジナル店を扱うところで今回はあえてのチェーン店を扱います。

まあ、わざわざ取り上げられているということは、何かしらワケありお店なわけで…。

ではいきます。

 

 

激しさを増す餃子戦争

オリジナル店もチェーン店も

以前もぎょうざのおうかんなどをご紹介いたしましたが、

みんなが大好きな中華料理、餃子。

おかずにもおつまみにも最高ですね。

当サイトでも何度か餃子を提供するお店をご紹介してまいりました。

 

日高屋のメッカである大宮にも、そのようなお店はチェーン店もオリジナル店も多いですね。

探せばまだまだ出てきそうだ。


スポンサーリンク

全国規模の餃子チェーン

日高屋やぎょうざの満州のメッカでもある埼玉ですが、日本でも最大級のぎょうざのチェーンと言えば…

皆さんご存知、餃子の王将ですね。

今から50年前に京都で始まったお店は、現在では全国に700店舗も構える一大チェーンとなりました。

さすがに日高屋や満州は全国規模ではないからな…。

 

大宮近辺にも何店舗かお店がありますよ。

 

ちょっと入りづらい?王将

まあ、餃子だけでなくラーメン屋や牛丼屋にも言えることではありますが、

特にこういうお店って、女性の方だとおひとりでは入りにくいですよね。

最近ではそういう傾向も薄まってきつつありますが、それでも、ね…。

 

でも大丈夫、女性の方でも入りやすい王将が大宮にはあるのです!

もちろん、紳士の皆様もね!

 

それが、今回ご紹介するGYOZA OSHO 大宮駅西口店です。

 

 

これでもちゃんと王将です

何も知らないと素通りするかも

そのお店を目指して、大宮駅西口にやってまいりました。

アルシェのところで歩行者デッギを降ります。

そして交差点を右に曲がります。

画像では夜ですけど、これからは日もどんどん長くなっていくことでしょうね。

春の訪れが楽しみです。

さてと、王将行ったら何食べようかな。

まあ、餃子は鉄板だよね。

いや~、餃子と言えば大宮サポだけに日高屋ばかり行っているから、人生において王将に行ったのって、本当に数えるほどなんだよね。

そういえば、社長の射殺事件の犯人は見つかったのだろうか。

 

…ん?なんかさっきのお店にローマ字で何か書いてあったような?

 

目を疑う光景…

「GYOZA OHSHO」?

ま、まさか…。

そう、そのまさかだよ。

ちゃんと見慣れたあのマークも、小さく横にあるではないか!

正真正銘の、王将です。

 

新スタイルの王将

一体全体なんでこんな王将ができたのか。

このお店は2年前の10月にオープン。

同社でも、上記のように女性では入りづらいというイメージを払しょくすべく、新コンセプトのお店「GYOZA OSHO」を立ち上げました。

女性にも受けるよう、「ジャパニーズカジュアル」をテーマに内装やメニューにこだわっているようです。

京都や神戸にそうしてお店を開設してきましたが、満を持して関東にも出店したというわけです。

なるほどね~。

 

ここだけのオリジナルメニューも

表にあったメニュー表。

料理研究家の小針衣里加氏の監修の元、健康志向のこだわりメニューが並びます。

中でも鶏チャーハンや棒棒鶏は、このお店でしか食べることのできないメニューなんだそうですよ。

 

 

ちゃんと王将なんですよ(2度目)

入るお店間違えたかな?

では、さっそく中に入っていこうと思います。

こちら店内の模様です。


スポンサーリンク

カウンターとテーブル席から成りますが、カウンターの上にはワイン。

そして黒の天井に木の壁にスポットライト。

どこかのダイニングバーのようですね

 

俺、入るお店間違えたかな?

 

こんな王将どこにある!?

でもってでもって、

外からなんですけど、このようにテラス席もあるんですよ!

ラ、ラーメン屋ですらテラス席なんてものはないのにね…。

こんな王将がよりによって、我が街大宮に存在しているなんて、さいたま市外、特に埼玉県外の人は信じてくれるだろうか?


スポンサーリンク

やっぱりちゃんと王将だった

そして今回は五目ピリ辛麺に餃子3粒を注文。

この焼け具合と言い、ちゃんと王将らしいな。

おしゃれな容器からラー油に餃子のタレを取り皿に入れて

いただきます!

…うん、やはり王将の餃子だ。

でも場所が場所だけに、あまりそんな気がしないのだな。

なんだかなぁ。

そして五目ピリ辛麺。

野菜がたくさん入っていて、野菜が不足しがちな身としては助かりますね。

完食。ごちそうさまでした。

…でもなんだろう、王将で食べた気がしない。

 

テイクアウトも展開中

店内ももちろんですが、

他のお店のように、テイクアウトも展開中です。

テイクアウトのメニューは他店舗とはあまり変わらないようですけどね。

夕飯時ではありましたが、店内で多くの方がテイクアウトも利用されていました。

 

楽しい宴会プランも

他にも宴会プランもあるようですね。

3480円(税抜)で90分のフリードリンクもつくようですよ。

これからの季節はあたたかくなってくるので、あのテラス席で宴会ってのも悪くなさそうですね!

なんか、なかなかそういう気がしないんですけど、以上大宮駅西口にあるちょっと変わった餃子の王将のご紹介でした。

投稿をご覧になられている淑女の皆様、そして紳士の皆様も足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

現場からは以上です!

 

 

お店紹介

GYOZA OSHO 大宮駅西口店

  • 住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-5-7
  • 電話番号:048-644-3755
  • 営業時間:[月~土]11:00~0:00(ラストオーダー23:30),[日・祝]11:00~22:30(ラストオーダー22:00)
  • 定休日:なし

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
  • にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみ~て大宮をフォローしよう!