このエントリーをはてなブックマークに追加

熊谷開催のついでに!俺的おすすめスポットin行田

お世話になっております。

今日は多くの皆様が心待ちにしているあのネタを・・・!

来週9/16は熊谷で大宮アルディージャVSガンバ大阪

皆様ご存知のように、来週9/16は年に一度の熊谷開催!

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で

 

大宮アルディージャVSガンバ大阪

 

の試合があります⚽

 

J1残留のためにも負けられない大一番!!!

なんとしても勝ち点をつかみたいものです・・・!!!

 


スポンサーリンク

 

こちらは去年の熊谷開催の模様

富士住建様のプレゼンツマッチでした😄

大宮からだと若干距離はありますが、もちろん私も参戦しますよ!!!

皆様も、共に戦いましょう!!!👍

 

駅から遠い熊谷 みんなどうやって行く?

すでにツイッターでも流していましたが、この熊谷開催の会場となる熊谷スポーツ文化公園までどのような交通手段で向かうか、簡単なアンケートを取ってみました。

 

 

その結果、以上のように車で行かれる方が一番多いということがわかりました。

這ってでも来る人も、いるようですね・・・😅

 

行かれたことがある人ならわかるかもしれませんが、この熊谷スポーツ文化公園、最寄は熊谷駅なのですが、駅までかなりの距離があります

歩いて40分とか。。。

いちおう上越新幹線からは、見えるんですけどね。

 

なので、車で行かれる方がそこそこ多いのだと思いますが、競技場から駐車場まで1,2キロほど距離があったりするんですよねぇ・・・

再来年ではこの隣のラグビー場でもラグビーワールドカップが開かれるというのに😅

 

しかも、試合が終わったらみんな一斉に出るものだから、周りの道路が混雑するって何の

さらに、去年のここでの試合は大宮が3-2で川崎に競り勝ちましたが、試合後に一悶着あったりと、なかなかいわくつきのスタジアムなのであります。

まぁ、イベントとかたくさんやるからまだいいんだけどね。。。

 

多くの人が通り過ぎるであろう行田には見どころいっぱい!!

そんな熊谷でありますが、おそらく多くの人が大宮など、熊谷の南側から訪れることになるでしょう。

深谷?知らんな

高崎線に乗っているとわかりますが、

大宮を出ると

 

上尾→桶川→北本→鴻巣→行田→熊谷

 

という町を通って熊谷に至ります。

 

わざわざ行田のところが斜体になっていますが、この行田という町、わたくしも先々月に訪れていますが、埼玉の名の由来になったさきたま古墳群があったりと、なかなか見どころが多い場所でした。

 

試合に間に合わなくなるかもしれませんが、特にお車で来られる方に向けて、そんな行田のおすすめスポットをちょっと紹介できたらと思います!

 

おすすめスポット① 圧巻の田んぼアート!古代蓮の里

まず1か所目が、上の地図にも出ている古代蓮の里です。

ごみ処理施設を建設しようとしたら、偶然古代蓮が自生していることを発見し、設立に至ったということです。

6~7月にかけては、上の写真のような蓮の花が咲きます

今は、咲いているのカナァ・・・

ここの一押しはなんといっても展望台!

400円ほどの入場料がかかりますが、

 

御覧のように、周囲の田畑に描かれた田んぼアートを見渡すことができます!!

これは、行田が舞台の陸王ですね!

 

毎年行われている田んぼアートも今年で10周年。

この写真を撮ったのは7月ですが、季節も秋に向かっており着実に色づいていることでしょう。

ぜひ、展望台に登って確認してみてはいかがでしょうか😄

 

 

◇古代蓮の里

住所:埼玉県行田市小針2375番地 1

(埼玉県行田市小針2375番地1)

電話:048-559-0770

営業時間:9:00~16:30 ※周りの敷地自体は終日入れますが、展望台のある古代蓮会館はこの時間開いています

休館日:月曜日(祝日の場合は営業)、祝日の翌日(土および日曜日の場合は営業)、年末年始

入場料:高校生以上¥400、小・中学生¥200

 

おすすめスポット②教科書に出てくる鉄剣が出土 さきたま古墳群

 

2つ目に紹介するのが、これまた有名なさきたま古墳群。

このさきたまという名称が、我々のいる埼玉県の名称の由来にもなっています。

 

こちらが古墳群の中でも最大の稲荷山古墳

稲荷山古墳と言えば・・・、

そう、歴史の教科書にも出てくる稲荷山古墳銘鉄剣が出土したことで有名です!!

 

 

その国宝にも指定されている鉄剣、古墳群の近くにあるさきたま史跡の博物館

見ることができます

 


スポンサーリンク

こんな感じで展示してあります!

窒素ガスに守らており、簡単には手出しできないですね😅

 

他にも、古墳群の中の将軍山古墳では、実際に古墳の中に入ることができます。

出土品の埋葬の様子が再現されていますよ!

 

ぜひ古代の情景に思いをはせながら、歴史のお勉強にも!

 

◇さきたま史跡の博物館

住所: 埼玉県行田市埼玉4834

(埼玉県行田市埼玉4834)

電話: 048-559-1111

営業時間:9:00~16:30

休館日:月曜日(祝日、振替休日、埼玉県民の日11/14を除く)、12/29~1/3

入場料:一般¥200、高校生・大学生¥100

※古代蓮会館や行田市郷土博物館の入場券提示で割引になります

※史跡の博物館の入場券で将軍山古墳の内部も見学できます

 

おすすめスポット③中心部で蔵の街並みを楽しむ!

江戸時代には名物の行田足袋など、地場産業が栄えた行田。

行田の足袋は、日本遺産にも指定されています。

 

そんな市の中心部には、そんな足袋を貯蔵したりする蔵が多く立ち並んでいます。

まるで川越のようだ・・・

 

そのうちのひとつに、蔵の中にできた足袋とくらしの博物館があります。

ここでは行田の足袋やその歴史の紹介や

職人さんによる、足袋作りの光景を見学できます!

また、履いて楽しめる?メガ足袋なんてものあります。

こんなの履いてみて、写真なんて撮ったら面白いのでは?😅

 

 

◇足袋とくらしの博物館

住所:埼玉県行田市行田1-2

電話:048-552-101

営業時間:10:00〜15:00

開館日:土、日

入館料:一般¥200、小学生¥100

おすすめスポット④知る人ぞ知るB級スポット「鉄剣タロー」

 

最後にご紹介するのが、上で紹介したさきたま古墳群にほど近い、国道17号線沿いにある

鉄剣タローです。

 

 

オートレストラン?いったいなんなんだここは?

そう思って入ってみると・・・

 

 

なんだ、店員なんていないで自動販売機ばっかりだぞ?

そう、このお店は自動販売機によるレストラン

ここでしか食べられないような自販機グルメが多くそろっています!!

その一つとして売られているのが、ハンバーガーです!

自販機のハンバーガーとな・・・

見た目は正直アレですが・・・、

食べてみるとモスのバーガーみたいな感じでなかなかおいしかったですよ!

しかも価格220円

病み付きになりそうです😋

また、これは今でもたまに見かけるかもしれませんが、うどんの自販機もあります!

出てくるうどんがこちら!

なるとやわかめも入った天ぷらうどんです

唐辛子が側面に張り付いていますね・・・😅

 

見た目はアレな店ですが、24時間営業で遠方からもこのお店目当てに来る人も多いようです。

東京寄りの車線にありますので、試合が終わった後に一休みもかねていかがでしょうか😄

 

 

◇鉄剣タロー

住所:埼玉県行田市下忍315-1

営業時間:24時間営業

貸し自転車で楽々移動!

熊谷へは電車で来られる方も多いとは思いますが、いずれのスポットも多少駅、特にJRの行田駅からやや距離があります。

バスやタクシーでの移動が手っ取り早いですが、行田駅前の観光案内所では、貸し自転車も借りられます!

それも無料!

また、行田駅だけでなく市役所近くのバスターミナルや古代蓮の里の売店でも借りることができ、返す場所が借りたところとは別でも大丈夫です!

 

自転車があれば移動は楽チンですし、ここにあげたスポット以外にもまだまだ見どころはたくさんあるので、思わぬ発見があるかもしれません😁

 

 

いかがでしたでしょうか。

熱い試合も見逃せないですが、行く途中にもたくさんの魅力あふれる名所が目白押しです!

ぜひ、スタジアム内外で試合を楽しみ、そしてともにアルディージャの勝利をつかみましょう!!!

 

 

以上、行田市の模様でした💨

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみ~て大宮をフォローしよう!