このエントリーをはてなブックマークに追加

【アルディージャ試合レポート】J2第2節町田VS大宮 首都圏バトルここに開幕!

お世話になっております。

また走り書きですけど、本日の観戦記になります。

 

 

首都圏バトル、いよいよ開幕!

昇格戦線をリードせよ

J2開幕戦となるホーム甲府戦を2-1で制した、我が大宮アルディージャ。

ゲーム運びなどでまだ課題はあるけど、昇格のライバルとなりうる相手から貴重な勝ち点3を手にしました。

 

しかし、まだJ2は始まったばかり。

この勢いを最後まで持続させなければ、昇格どころではありません。

J1の自動昇格には毎試合2ペースで勝ち点を積み上げていくことが必要条件。

落としていい試合など、一つもありません。

そのためにも、連勝スタートでいいスタートを切り、昇格戦線の主役に躍り出ようではありませんか!

 

初顔合わせとなるFC町田ゼルビア

そんな第2節は、アウェイでFC町田ゼルビアと対戦します。


スポンサーリンク

3年前にもJ2を戦った大宮ですが、その際町田はJ3で、顔合わせとはなりませんでした。

そうして大宮はJ1昇格、町田も入れ替え戦を制してJ2に昇格となり、なかなか顔合わせは実現しませんでした。

ですが、皮肉にも大宮がJ2降格したことで初顔合わせが実現する運びになったというわけです。

町田は東京なので、埼玉からもアクセスはしやすいです。

ですので、アウェイのチケットも購入しちゃいました。

 

アウェイでも、勝利をつかむぞ!

 

新たなる希望首都圏バトル5

J2に降格してしまったことで、さいたまダービーこそなくなってしまいました。

 

ですが、大宮が降格したことで、J2には大宮に東京ヴェルディ、ジェフ千葉に横浜FC、そして今回対戦するFC町田ゼルビアと、東京近郊のクラブが5つ参戦することとなりました。

これを好機に、当該チーム同士の対戦では、「首都圏バトル5-新たな希望」がプロモーション企画として開催されることとなりました!

前回の降格時にも町田を除く4チームで行われた企画が、帰ってきます!

ちなみにその際は「じゃない4の逆襲」と、かなり自虐的なタイトルだったのですけどね…。

 

プロモーションでもガチな争い

このプロモーションでは、以下の2つのポイント争いが行われ、当該チーム同士の対決を盛り上げます。

  • マスコット対決
  • アウェイ入場者数

このうち、マスコット対決では実際にクラブマスコットがアウェイの地に乗り込んで、さまざまな形式の対決を行うようですよ。

大宮では、アルディではなくミーヤが参戦します。

 

アウェイ入場者数は、その名の通り、それぞれのチームでアウェイの応援に駆け付けたサポーターの総数を競い合います。

 

他にもさまざまな企画が予定されていますので、こちらもチェックしてみてください!

 

前回大宮は4チーム中惜しくも2位!

そうして当該の試合がすべて終わった後に、すべての項目の合計点を出すのですが…

大宮は前回開催では4チーム中2位という結果でした。

1位の千葉とは5ポイント差でしたね…。

 

もちろん試合での勝利は大前提ですが、こちらの戦いの行方も、見逃せないですね!

 

 

ちょっと遠回りで乗り込むぜ!

新宿乗換ではなく…

さあ、大宮から町田に乗り込むぞ!

行ってきます!

大宮から町田へのルートはいくつかありますが、一番手っ取り早いのは新宿で小田急線に乗り換えるルートではないのでしょうか。

多くのサポーターの皆さんがそのルートで行かれたと思うのですが…。

私が降りたのはここ。西日暮里です。

うげっ、都内にもかかわらず浦和のポスターがあるよ。

三菱重工のポスターのようだけど、うちも負けてられないぞ…。

 

定期券を有効活用

そして地下に降りて、地下鉄千代田線に乗り換えます。

西日暮里ではJRの改札内で乗り換えができますよ。

実はですね、今の職場が千代田線の沿線にあって、定期もそれで作っております。

千代田線は小田急線とも乗り入れているので、遠回りではありますが定期を使えば電車代がちょっと浮くというわけなんです。

そうして地下鉄の終点、代々木上原駅で小田急線に乗り換えます。

小田急線というと、下北沢周辺の複々線化が話題になっていますね。

いつも千代田線に乗ると何かしら遅れているけど、この暁には多少は遅延も減るのかな?

途中新百合ヶ丘駅で各駅停車に乗り換えました。

 

駅からはバスで…


そうして鶴川駅に着きました

NACKとは違い、今回の舞台町田市立陸上競技場は駅から距離のあるスタジアム
交通手段は専らバスです


競技場直行のバスは、かなり混んでいたので、別ルートのバスに乗って競技場近くの車庫まで行きます

 

野津田名物山登り

で、バスに乗って終点まで来たのですが…

ここからは競技場目指して、傾斜の急な道を行きます
これが、有名な野津田名物山登りというやつですね…
まぁ、越生とか行ってたからそこまで抵抗はないけど

 

 

埼玉の意地を見せろ!

たくさん詰め掛けたサポーター


そうして大宮から2時間半、町田市立陸上競技場に着きました
長かった…

大宮から近いということもあり、1000人以上のサポーターの皆さまがいらしていました
共に闘いましょう!

かなり長蛇の列で、入るのに30分かかりました
ふぅ…

陸上トラックがあって少々見づらいので、ゴールの真裏に陣取ります
高さもピッチに近くてよかった!

 

町田の皆さんの粋な計らい


アウェイエリアの裏には巨大なトイレがあるのですが、
そこにこんなものが


天空のノヅタに、リス対決ですって!
町田にもリス園がありますからね。


スポンサーリンク

町田の皆さま、本当にありがとうございます!

 

アウェイの地で埼玉の味を!

席を確保したらスタグル
競技場の外にも、たくさんお店が出ていますね


今回はこちら、埼玉ラーメンをいただくことにしました

埼玉産の卵に、その親鳥からできた白湯スープ、さらに埼玉産の小麦でできた麺と、埼玉産の食材でがっちり固めた逸品です

先日NACK5スタジアム大宮でも販売され、その模様も埼玉新聞に出ていますよ。

 

うまい、うますぎる!

こちらがそのラーメンです


細麺に味の効いたガラスープ
うまい、うますぎる!

首都圏の一端として、埼玉の維持を見せよう!

他にもチームのキャラクター、ゼルビーくんを模したプレイランドもあり、広い公園内を最大限に生かしているようですね
大宮公園でもできたらなぁ

 

 

連勝目指して戦おう

ガチメンバーで勝負に出る!

そうしてキックオフ2時間前、本日のスタメンが発表されました

前節のメンバーをベースに、大前元紀選手と嶋田慎太郎選手が新たにスタメン入りしました
シモヴィッチ選手にマテウス選手、そして守備陣
これが今のベストメンバーといったところでしょうね

石井監督も、勝負に出ましたね!

 

声援を力に変えて


そうしてまずはゴールキーパーのアップが開始
サポーターも大声援で出迎えます

塩さん、無失点で頼むぞ!


そして、ちょっと間が空きましたが…
フィールドプレーヤーも遅れて登場
ギリギリまで作戦会議していたのでしょうかね

このメンバーでいけば、怖いものはないはず
思う存分やってくれ!

 

 

期待を裏切る大苦戦…

町田市長の粋な挨拶!

そして、両チームの選手紹介となり、いよいよ試合開始となります
大宮にも在籍していた、町田の土岐田洸平選手もサブで入っていました

試合開始に先立ち、町田市長のお言葉
大宮はJ1に上るべきチームですが、今日は勝たせてもらうということです
なんとも粋な挨拶ではありませんか!

 

いいところなしの前半…

いざ試合開始!
連勝しよう!

…といいたいところですが、コンパクトに陣形を保ち、細かいパスをつなぐ町田がゲームの主導権を握ります
思った以上に歯が立たない…

そうこうしているうちに、前半8分CKから失点
嫌な流れだぁ…

さらに、前半27分も右サイドを突破されまたしても失点を喫しました

とにかく前半は町田ペースでいいところなし
前半終了の笛が鳴ると、ブーイングも聞こえて来ました…

 

熱き闘いじゃんけんパンチ!

そのハーフタイムには、首都圏バトル恒例のマスコット対決が行われました
今回はじゃんけんパンチ勝負
じゃんけんで勝った方が叩き、負けた方が守ります
果たして、我らのミーヤはこの一戦をものに出来るか…

ちょっと撮りづらかったので、公式のYouTube動画を引用しますが、じゃんけんに勝ったミーヤがピコピコハンマーですかさずゼルビーくんにパンチ!
ゼルビーくんも防戦するも、この一戦はミーヤが制しました!
やったぜ!

 

巻き返しを図る後半

さぁ、ミーヤに負けじと後半巻き返していくぞ!

すると、相手の足も疲れて来たのもあるのか、徐々に大宮もチャンスをつくれるようになって来ました

なんとしても3点取らないとな
頼むぞ!

そうして65分、その時はやって来た
エース大前元紀選手のヘディングで、まずは1点を返します
いいぞいいぞ!

 

2点差を追いつくも…

さらにその直後、今度はシモヴィッチ選手の2戦連発でいよいよ同点に追いつきました!

さぁ、あとは逆転だ!

…しかし、勝負の神様は甘くはなかった
依然として球際には激しく来る町田

後半34分にゴール近くでフリーキックを得られ、このシュートをGK塩田選手が掻き出そうとするも力及ばず
町田に再度突き放されてしまいました


スポンサーリンク

粘りを見せたのだが…


そのあと大宮も反撃を見せますが届かず
2-3で連勝スタートとはなりませんでした

試合後、ゴール裏に来てくれた選手たち
ブーイングも上がってはいましたが、まだまだ40試合近くあるので、前を向いていくしかないですね。

 

粒ではなく面となって

こうして一度は追いつくも、セットプレーで失点し勝ち点を逃した大宮
自惚れではありませんが、やはり大宮には大前選手やシモヴィッチ選手など、J2も最高レベルの選手が揃っていると思います
それでも勝てなかった

町田側も、うまくパスをつないでスペースを消し、セットプレーを着実に決めきるという、非常に手堅いゲーム運びで応戦しました
個々の選手のレベルで言えば大宮の方が上、だと自負しておりますが、その個の力を消す戦術を、町田はチーム一体となって体現してきていたように見られました

何が大切かというと、個の力の底上げはもちろんですが、そのカラクリに気づかれた時、いかにそれをカバーしていくかということなのでしょう。
個の力のさらなる底上げもよさそうですが、1人でできることには限界があります
だからこそ、ピッチに立つことになる選手たちが連動した動きをしていき、相手の予想を裏切ることが勝つためには必要なのだと考えます。

次も1週間後にホームでの徳島戦となりますが、個々の能力だけでなく、選手たちは戦術への理解度も高いと信じています。
結果はダメですが、これをバネにしてくれると祈るばかりです。

現地までいらしたサポーターの皆様、そして町田の皆様、本当にお疲れ様でした。
それでは!

 

 

試合ハイライト

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
  • にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみ~て大宮をフォローしよう!